« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

タウロモデル マッキMc202(その12)&天皇賞

またまた更新が滞りまして申し訳ありません。

デカールを貼り始めたのですがしょっぱなから躓きまして嫌んなってました。

デカールの劣化だけはどうしようもありません。

3

最初に貼ろうとしたファシスト政権ラウンデルがいきなりバラバラになってしまいました。

仕方がないので貼れる部分だけジグソーパズル状態で復旧させて、復旧不能な部分は手書きでタッチアップしました。

↑の画像ラウンデルの約1/4は手描きですよ、もう二度と御免です・・・よく見ると適当に復旧したのがバレます。

一枚目を見事に失敗したので、残り三枚はもう腫れ物にさわるように扱いました。

それでもみんな三分割以上にはなりましたけどね。

1

気を取り直してコンパスと照準器、一人乗りの機体にこのタイプのコンパスはあんまり見ないですね、イタ機特有なのでしょうか?

日本機で言うと二座三座の偵察員が使うような感じに見えます。

これってやっぱりプリズム式?

と思って『航空用 コンパス』でぐぐってみたら二つ目にapuro様の記事がヒットしたよ。

世の中広いようで狭いです(笑)

2 

とりあえず今日はここまで・・・尾翼の白十字も見事にばらばらになったのでマスキングして吹くしかありましぇん。明日以降仕切り直しですな。

もうほんとに終わりにしたい・・・

******************

またまた気を取り直して秋のGⅠバトル。今回は秋の天皇賞、秋前半のハイライトですね♪

今シーズンの私の戦績はいままで3回連続的中するも全て原点割れという結果。

調子いいんだか何なんだか(笑)

しかし今週はちょっと波乱の予感・・・

というわけで私の本命は⑭オーシャンブルー

お相手は

⑦ジャスタウェイ

⑨ジェンティルドンナ

⑯ダノンバラード

⑰ヴェルデグリーン(なんちゅうネーミングだ)の4頭

⑦⑨⑭⑯⑰の馬連ボックス。

各300Pで今週も合計3,000P

なんか自信ない(弱気)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

秋のGⅠバトル-菊花賞

やっと涼しくなってきました。

個人的にはこのぐらいの陽気が一番好きであります。

GⅠバトルも第3弾、佳境に入ってきました。

私はと言うと連続的中ですが2回とも原点割れ・・・

ギャンブラーとしては失格ですな。

というわけで菊花賞。

私の本命は⑯アドマイヤスピカ

あとは③エピファネイア

⑧タマモベストプレイ

⑭サトノノブレス

⑱マジェスティハーツ

③⑧⑭⑯⑱

5頭の馬番連勝BOXに各300P

計3,000Pです。

③-⑱だと今週も原点割れだな(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タウロモデル マッキMc202(その11)-ピーマン迷彩

やっとピーマン迷彩を決行。

筆塗りと決めていましたので、気合の入ったときに一気に作業しました。

グリーンはタミヤアクリルのフィールドグレイ・・・

とくにこの色に決めた根拠はありません、単純に好みですね。

このまますぐにでもデカール貼りに移行したいのですが、細かい作業が残っているのでそちらをやっつけなくてはです。

1

機銃のプロペラ同調装置・・・

パーツはそのままでは使えないので基部だけを残して真鍮線でリプレイス。

パーツ化した心意気だけは評価(笑)

2

そして脚支柱パーツ・・・

こちらもとりあえずパーツだけは用意しときました・・・の出来なのでまたまた真鍮線リプレイス。

3_2

これでやっと脚柱のぶらぶらから解放されました。

ちょっと細かったかな?

それにしてもこの超長いアクチュエイターは油圧なのだろうか?

4

これでもまだ取り付け位置の解らないパーツが残っています(笑)

模型的な楽しさはもう充分(いや充分すぎるほど)堪能できました。

もう終りにしたい(笑)

5

迷彩の全景・・・私の作業机上だとピーマン迷彩の効果は抜群です(笑)

砂漠や灌木地帯での迷彩効果はかなり高かったのではと想像。

後は照準器とコンパスをセットすればデカール貼りに行ける(はず)・・・

あ、胴体下のベンチュリー管もあったorz

はやくデカール貼りたい。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

秋のGⅠバトル-秋華賞

季節外れの暑さが続いておりますが皆様体調はいかがでしょうか?

おかげさまで私は模型が進まない以外は好調でございます(笑)

(いや、笑い事じゃないな)

というわけでGⅠバトルのお時間がやってきました。

あまり荒れそうな気がしないけどどうなんでしょう?

今回はあまり奇をてらわずに。

①スマートレイアー

②シャトーブランシュ

⑫エバーブロッサム

⑭デニムアンドルビー

⑯メイショウマンボ

⑰ローブティサージュ

6頭の馬連BOXに各200P

計3000Pで勝負。

今回も原点割れの予感・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »