« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

大和随伴艦『浜風』-(その6)進まんね

皆様、本年もお世話になりました。

年末だからと言ってこれといって特別なこともせず普通に過ごしてます。

本日は工作納めと思ったんですが、細かい局面に差し掛かっているので、あまり進捗ありません・・・

1

エッチングのリールに伸ばしランナーの芯を付けました。

見た通りそれなりにリールらしくなるのでお勧めではあります。

2

お次はファンネルキャップ。

やわらかい台の上で筆の柄の先っぽのようなアールの付いた棒でエッチングにアールを付けます。

これ、現在の私の加工技術の限界・・・目がかすんで良く見えない。

十年前に戻りたいですわ~(笑)

そして13号電探を組み立てようと思ったんですがこれは失敗しました・・・

柔らかい上に無茶な折り曲げ指示がしてありましてワシには無理。

こんなん無理ゲーですわ。

7

仕様が無いのでハセガワのウオーターライン専用エッチングの13号電探にしようと思います。

こっちは組み立て可能です(多分)

4

あとですね、リノリウム貼りの範囲をすっかり間違えていたのに気がついたので修正しました。

気付いていた方、大人のスル―をありがとうございました。

5

6

まだまだ細かい作業が続きますが本年の更新はここまで、

それでは、みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

来年もひとつよろしくおねがいいたします。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

大和随伴艦『浜風』-その5マスト工作

寒いですわ~

今日は極寒の模型部屋に居座ってマスト工作をしてました。

はんだごてを使っても寒いものは寒い(笑)

つ~か熱いのは先っぽだけだし。

ふるえながらはんだごてを握るという粋な作業ですわ・・・

キットのマストは精密感もありそのまま使うのもアリというか充分だと思うのですが、やっぱり金属のシャープさを一度味わってしまうとなかなか止められないのです。

1

簡易に冶具的なものを作成して水平、直角を出すようにしてますが何しろ物が小さいので最後は勘を頼りの作業になります。

3

だまになったはんだをキサゲタイプのナイフで削り取って形を整えれば一丁上がり。

キットパーツは採寸にも使いますし一部は金属パーツと組み合わせて使ってます。

4

完成した後部マスト、マスト本体は0.3mm、ヤードは0.2mmの真鍮線を使ってます。

5

前部マスト、こちらは基部はキットパーツをそのまま使い上部だけを真鍮線にしています。

あ、艦橋前の機銃台が外れたままだ。

撮り直す気力がないのでこのままで勘弁してください(笑)

しかし今回は全体的にピンが甘い画像が多いな・・・

特に蛍光灯だとピント合わせがうまくいかない気がする、要研究ですな。

さて、ここから苦手な細部仕上げだ。

とくに艦載艇とデリックがめんどくさいのよね~

というわけで停滞せずに進めるのか?

それとも寒さに負けるのか・・・

乞うご期待?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

GⅠバトル-有馬記念ダヨー

というわけで今年もGⅠバトル最終戦有馬記念がやってきました。

一応バトルなので逆転を狙ってみます。

⑥オルフェーブルが一着の場合は潔くあきらめるとして。

オルフェ二着のパターン

私のチョイスは

①ダノンバラード

④ウインバリアシオン

⑭ゴールドシップ

⑯トーセンジョーダン

馬単で

①-⑥

④-⑥

⑭-⑥

⑯-⑥

オルフェ三着以下のパターン

①④⑭⑯の馬連ボックス

計10通りのパターン

各1,000Pで計10,000P使用です。

ちょっと無理があるな(笑)

それではまた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大和随伴艦『浜風』-その4&朝日フューチュリティステークス

寒いですねえ。

手がかじかんで細かい作業する気にならず、だらだらと過ごしているので例によってあまり進んでいません。

1

魚雷装填用スキッドビーム(仮置きなので斜めってます)はエッチングの効果が最大化する部分ですね。

プラパーツでは出せないシャープさが魅力です。

2

ほぼ完成した後半部分、機銃台座に取り付けたラッタルが機銃に干渉します。

これは機銃がオーバースケールなせいでしかたないな。

3

甲板上のリールはモールドを削り取ってエッチングに置き換え。

しかし芯がないので伸ばしランナーであつらえてやらないといけません。

このあたりでめんどくさくなって絶賛放置中(笑)

寒いのやだなぁ。

*********************************

そして不調に陥ったGⅠバトル

今シーズンは人気サイドで決着するパターンが多いですね。

人様に公開するんで何も考えてないと思われるのが嫌でちょっとだけひねるのがいかん(笑)

出馬表だけを見てオッズは見るのやめてみよう。

というわけで。

①ベルカント

③アトム

⑩グリサージュ

⑭ウィンフルブルーム

⑯ショウナンワダチ

以上5頭の馬連ボックスに各300P

計3000Pです。

そういえばダイユウサクがお亡くなりになったようですね。

有馬の大駆けが懐かしいですなぁ。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

大和随伴艦『浜風』-その3&阪神ジュべナイルフィリーズ

12月8日ですねえ。

浜風の方は牛歩ですが進めております。

1

エッチングを組み立ててあるべきところに取り付けるお仕事ですが、なかなか集中力が続かない(笑)

2

ラッタルのステップを折り曲げるとか私的には手作業の限界ですな・・・

やっただけの効果は当然出るわけなんすが。う~

3

こちらは艦橋、方位盤と測距儀をつけるとぐっと締まります。

戦闘艦艇らしくなるといいますか。

日本駆逐艦の獰猛な感じが強調される気がするんですね。

以上、作業報告。

****************************

進まない模型の方はこんなもんで、お次はGⅠバトル。

コチラは苦手なおにゃのこしかも2歳馬のレースです。

う~全然わからん

①レーブデトワール

⑦マジックタイム

⑩ハープスター

⑫クリスマス

⑬マーブルカテドラル

5頭の馬連BOXに各300P

合計3000Pです。

これは自信ない・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »