« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

F4F-4(その-1)はじめました。

やっと模型の意欲が少しづつ復活してまいりました。

次は合宿お題の百式司偵乙+丙を作る予定なのですが、勢いで始めたF-4Fを続けています。

このキットは90年代タミヤ1/48AIRの再開から間もないころの開発なので最近のキットにはない試みがいろいろされておりますね。

一番の特徴は全体に施された凸リベットでしょうか、表面処理(継ぎ目消し)のことを考えると当時賛否両論あったのではないでしょうか?(当時模型中断時代なので私はよく知りません)。

私はといえば賛の方です(笑)

コックピット内はかなり省略されてますが、少ない部品で実感が出るように工夫されてます。

001

コクピの仮組み・・・エッチングのシートベルト を奢っただけですがこのぐらいの仕上がりになります。さすがのタミヤクオリティですね。

WEB上に画像がごろごろ転がっているのでパイピング等を施して密度感を出すのもよさそうです(私はどうするか迷い中)

002

なぜ急にF4Fを作り始めたかというと、先日百式司偵掘り出しの際に積み在庫のチェックをしていたのですが、保管環境が悪く、出戻り初期に購入したキットの劣化が激しいのにショックを受けたからです(笑)

これ以上劣化が激しくなって、作る気がしなくなる前に作ってしまおうというわけです。

003

なのでしばらくはこのキットと百式司偵の並行製作になるかな。

あ、作りかけのはっきゅん(八九式中戦車)も再開しなきゃです・・・

モチベの高いうちにいろいろ進めようぞ。

でわでわノシ

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

大和随伴艦『浜風』-(その10)完成です。

完成しました。

最近一部ファンの間で人気急上昇中の浜風です。

実艦は陽炎型一三番艦、WIKIにも書いてあるとおり、武蔵、金剛、信濃の沈没に立会い天一号作戦で大和とともに戦没いたしました。

キットはフジミ製、ピット、アオシマとほかにも良キットに恵まれていますが最新にして決定版に違いありません。(人によってはアオシマのフルハルが良いというかもしれませんが)

というわけで専用エッチング込みで製作しました。

The Kagerō class destroyer(Kou-gata kuchikukan) 'Hamakaze' Oparation Tenichigo

001_3

専用エッチングパーツは私レベルで必要と思われるものはすべてパーツ化されています。

唯一一三号電探は繊細すぎて私の手には負えませんでしたのでそこだけハセガワのエッチングに変更を余儀なくされました・・・

002

WIKIによりますと天一号作戦の浜風は第一次空襲で被弾航行不能 、その後航空魚雷を受けて轟沈 。

100名が艦と運命をともにしたとあります。

気分的には4月6日までに完成させたかったのですが少し遅れました。

003

陽炎型と夕雲型は日本海軍における艦隊型駆逐艦の集大成と言われています。

その性能ゆえ最前線に投入し続けられたためほとんどが戦没していますね。

004

余談ですが某ブラウザゲームのおかげで旧海軍艦艇に興味を持つ人たちが増えているのは個人的にはとても良いことだと思ってます。

艦船模型を作る人がもっと増えると良いですねぇ。

ところで浜風、磯風、雪風はほぼ同じ改装を受けていたため天一号作戦では煙突を塗り分けて識別したということです。

諸説有りますがフジミに敬意を表してデカールをそのまま使ってます。

005_2

大和随伴艦の同時製作、少し遅れてしまいましたが無事製作完了。

改めて70年前の海に思いをはせたいと思います。

 

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

大和随伴艦『浜風』-(その9)&皐月賞

浜風はほぼ完成。

あとは細かいタッチアップと仕上げの工作。

煙突に菊水マークを貼ればお披露目できます。

〈追記〉

インストをよく見たら菊水マークは磯風で浜風は○印でした、記憶違いスマソ

001

これと同じキットとエッチングがもう一セットとあるので磯風も作れますがしばらくは作らないと思います(笑)

次回完成記事でアップします。

******************

というわけでGⅠバトルは皐月賞、

なかなか面白そうなレースです。

三頭出しの社台ですが②イスラボニータがいい感じ。

お相手は

⑤アデイインザライフ(!)

⑦トーセンスターダム

⑨スズカデヴィアス

⑯アジアエクスプレス

5頭の馬連ボックスに各300P

合計3000Pでお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大和随伴艦『浜風』-(その8)だいぶ進んだかな・・・

ひさびさの連日更新。

やっと模型部屋環境が正常化してきたので作業もつつがなく進みます。

ここまでくるとあとは細かい作業の連続(エッチング関係)なのであせらず一歩一歩。

002_2

艦橋部分、 使用している瞬着がイマイチでいろいろと汚くなってしまったorz

使えないと思ったら迷わず捨てるが吉ですね・・・

貧乏性は身を滅ぼす。

003

一三号電探はこんな感じ・・・

やっぱ駆逐艦に付けるとごっついわ。

純正EPならばもう少し繊細な感じになると思います、うん。

これから作る方は頑張ってね。

004

しかしデジカメだと解像度がよすぎてあらばっかり目立つね・・・

あっちこっち汚くなったけどあとは塗装やらでごまかします。

006

本日の最終状態、張り線の途中で頭痛がひどくなったのでギブアップ。

最近、細かい作業をすると翌日てきめんに目に来ます。

眼精疲労由来の頭痛なのでどうしようもないな・・・

1/700はもうキツい歳になってしまった(遠い目)

うん、がんばるよまた明日(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

大和随伴艦『浜風』-(その7)やっとこ再開&GⅠバトル桜花賞

浜風再開しました。

艦これにも浜風が実装されたことですしここは一気に完成させたいところ。

ところで前回なぜ中断したのか前記事を参照してみたところ『純正エッチングの一三号電探が組めなかった』からだということを思い出して凹みました(笑)

しかし私にはハセガワエッチングの一三号電探というつおい味方があるのだ。

261

ふふん、できた(笑)

フジミ純正の一三号電探組める人は尊敬するわ~、あれはろーがんには無理だわ・・・

ハセガワさんありがとう(笑)

さらに艦橋周りのエッチングをすべて組み付け。

265

なんつ~か信号台パーツとかど~やって組めっつ~ねん!と突っ込みいれたくなるようなパーツでしたが何とか組めました。

っていうか三ヶ月前よりさらにろーがんが悪化していて作っていてもよく見えないのには閉口。

勘頼りで やっと組み付けました。

もう駆逐艦は無理かもしれんねワシ・・・

みなさん、駆逐艦は若いうちにつくりませうね(笑)

みんなもう遅いか・・・

263

苦行ばかりでは心も萎えるので飛行機も組みだしました。

久々に☆海軍機を作って見ようと思います。

合宿のお題にしようと司偵も引っ張り出してチェック中・・・

だいぶ意欲も戻ってきた気がする。

*********************

そして恒例のGⅠバトルも始まります。

第一回目は桜花賞ですが⑱ハープスターがダントツの一番人気なのね・・・

運試しで人気薄からいってみたいところですが、

外せないなこの子。

とりあえず私の押しは⑰ベルカント

④ペイシャフェリス

⑨フォーエバーモア

この三頭と言いたいところだけど、

⑱ハープスター

④⑨⑰⑱の馬連BOXに各500P

合計3,000Pで運試し。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »