« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

春のGⅠバトルファイナル-宝塚記念

春のGⅠバトルも最後になりました。

実力伯仲で人気どおりに決着とは行かない気もします。

私は四番人気の⑩メイショウマンボから

お相手は、

②デニムアンドルビー

③ヴィルシーナ

⑦ウインバリアシオン

⑧トーセンジョーダン

②③⑦⑧⑩の馬連ボックスに各1,000P

合計10,000Pでう~マンボ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

宿題キット

うう~眠い。

先週の不摂生がたたって今週は仕事中もずっと眠うございました。

歳には勝てませんな(笑)

さて例年どおりいただいた備後ぢゃないビンゴキットの中から宿題キットを製作、お披露目しなければなりませぬ・・・

今年は有無を言わさずお題を指定されてしまいました(泣)

職業選択の自由はないのか~(ないの?)

というわけで公式宿題キット

Imgp0014

レベールの帆走捕鯨船だって・・・なんぞこれ。

軍艦ですらないのか(笑)

艦名のせいでフリゲートか何かだと思ってたんですが(苦笑)

というわけでなんもわかりませんが製作することになりました。

中身は外国帆船キットのスタンダード、プラパーツの他、バキュームの帆や、ソフトビニール製のシュラウド、リギング用の糸まで入っています。

なんつーか小学生の夏休みの宿題みたいだな。

まあ、海のものとも山のものとも知れないので年末まで製作期間をいただきました。

気合が乗ったら始めたいと思います。

そして次は自発的宿題キット

Imgp0015

ご存じカリ城のオートジャイロです。

空物としては微妙なキットで1/48とは銘打ってありますが、どこまでオートジャイロとしての仕上げを追及するかは考えてしまいますね。

オートジャイロと言いながらテールシッターVTOL機の要素もあるし・・・

パヤオさんの妄想の産物なのでこちらも妄想をたくましくしてつくりませうか。

Imgp0016

レジンのルパン&銭形もつくりまっせ~どうなるか知らんけど(笑)

宿題は以上、あ、あと⊥閣下にはっきゅんこと八九式中戦車の完成も厳命されましたのでそれも年内には何とか・・・(汗)

それ以外のビンゴキット

Imgp0017


なんか脈絡もなく頂いて(押し付けられて)しまったキットたち

イタレリのF-5なんてあったっけ?とおもったら中身はテスターでやんの・・・

あとは古いけど好きなアイテムなのでもしかしたら作るかな・・・

1/72Sタンクは無理かなぁ・・・ていうか買ったの誰だよ~(笑)

こういうのは責任もってつくろうよ~

| | コメント (16) | トラックバック (0)

第八回模型合宿

今年も安曇野にて恒例の模型合宿が挙行されました。

もともとは合宿お題を現地にて完成させる文字通りの合宿でありましたが。

本気モードはだんだん薄れモデラー同士の交流を深めることに近年はシフトしてきております。

とはいえ徹夜で飲み且つ現地にて箱明けからスタートで完成させる剛の者もいらっしゃったりします。私にはとても真似できません。っていうか一番の年長者が一元気なの何故だ?

今年のお題は帝都防空隊となっております。

第八回ともなると現地での次第も手馴れたもんでありまして、料理班、製作班、談笑班に自然に分かれて和気藹々と進行。

150

場が暖まったところで夕食&ビンゴ大会、私は食い意地が張っているのでいつも食べ物の写真をとり忘れます(汗)

ビンゴ大会に関しては、最近の傾向として地雷キットは減りましたが、みんな少しでも自分の取り分を減らそうとして盛大に押し付けあうのがデフォルトと化しつつあります。

みんなもう歳だからこれ以上増えてもどうせ作れないからねぇ。

私は目をつけていたカリ城のオートジャイロをゲットしたので満足・・・

と思ったらとんでもない宿題を押し付けられました。

本当は喜んでいると思っている人もいると思いますがそんなことはないんですって。

宿題に関しては次回以降の記事で報告いたします。

一夜明け、完成品の並んだテーブルを囲んであーだこーだ言ってる時間が合宿の醍醐味ですねぇ。

151

152

ご覧のとおり敵役のB-29が周囲を圧する存在感でおいしいところをすべて持っていきました。

まじり先輩良かったね、来年はエアフィックスの1/24だよ。

来年の再開再会をみんなで誓って朝11時にチェックアウト、今年はオプショナルツアーなしで直帰いたしました。

ああ、楽しかった。皆様来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その6)あとは現地

きびしい一週間だった・・・

平日の夜もちまちまと塗装作業を続けて今の状態がこれです。

002_2

あとは現地で仕上げるのだ。

004

土色は自家調色、どこかで関東ローム層の赤土色と書いてあったのを読んだ気がするけど出典不詳・・・

いわゆる黄土色であります。

もうちょっと赤茶系に振るべきだったかな。

微妙ですが次回完成披露のお楽しみということで。

しかし眠い・・・

今日はおやすみなさい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その5)塗装前のめんどくさいやつ

さて、合宿一週間前。

早いところ目途をつけたい司偵ですが塗装前にいろいろやっつけないと前に進めません。

一番面倒くさいのはキャノピーマスキング。

001

それからこれとか

003

それから嵌め殺しの偵察窓もマスキング。

004


んでもって照準器をセット。

006


やっと塗装に入れました(笑)

007

現在の進捗は胴体と主翼の白帯を吹いているところです。

予定からは順調に遅れてきてますな(笑)

まあ、現地の作業が増えるだけなので大丈夫と言えば大丈夫なんですが(笑)

今週はもう一度更新するかな。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

百式司偵 乙+丙(その4)細かいところ

司偵に戻ります。

前回素組みの言い訳をいろいろと書きつのっていたところ、この方よりコクピットの画像と細部塗装の指示を頂きましたので(いぢめとも言うらしい)出来るところだけは再現してみました。

002

計器板に色を置きます。

一番気に入っていたラファエルの丸筆をおしゃかにしたので今、穂先のコントロールの効く細筆が無いんです(はい、いい訳です)。

気に入った筆は大事にお手入れしなきゃ駄目ですね・・・

というわけで画像を頂きましたが色を置いただけであまり能がありませんな。

004_2

操縦桿のえんぺつホルダーですが、機付き整備員のお手製の可能性が高いとのことであります。

しかし、画像提供の労に報いるためここはやらないわけには行きません(笑)

苦闘すること小一時間・・・なんとなくそれらしきものをでっち上げました。

『何か作ってあるな』以上のものではないことをあらかじめご報告しておきましょう。

(↑ただのアリバイ工作ではないのか?)

009

ハ112-Ⅱエンジン、板プッシュロッドですが、司偵のナセルは流線型かつ開口部が小さいのであまりよく見えません。

素組みで行こうと思ってたんですが一応アリバイ工作として前列のプラグコードだけ這わせてみました。

ハ-112(金星)系列ってエンジン画像あんまり無いのね。

あ、これは提供を希望しているわけではないですからね(汗)

提供していただいても作りこむ時間ありませんのでご無用に願います(笑)

008

主脚は構造上先にナセルパーツ固定してから士の字にする必要があります。

塗装の邪魔になるのは目に見えているんですが、後付け工作がやりにくい形状にデフォルメしてある(強度重視と思われる)のでそのまま先付けしました。

011

無事に脚付き士の字。

合わせはパチピタでまったく問題ありませんのでキャノピーのマスキングが終わればこのまま全体塗装に入れそうです。
第一風防はⅢ型通常の段無しよりもこっちのほうが強そうに見えるのは気のせいか?
ていうか段無しは偵察機だから当たり前か(笑)
というわけでラス前の週末が終わり、週末はあと一回だけか。

平日も作業しないと間に合わないねこれ。
仕事を○○休みするという奥の手も・・・

無理か(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

春のGⅠバトル-安田記念

安田記念は好きなレースです。

今回馬場はは重か不良確定ということでちょっと残念。

私は⑧ホエールキャプチャ推し。

お相手は

③カレンブラックヒル

⑩ジャスタウェイ

⑯トーセンラー

⑰ワールドエース

の4頭

③⑧⑩⑯⑰の馬連BOXに各300Pで合計3000Pです。

自信ないけど(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

百式司偵 乙+丙(その3)急がないと。

司偵の続き・・・

製作に使える週末は今週を入れてあと3回。

とっとと急がなければ間に合わぬ。

リベット打ち。予言どおり作業後半は後悔しながらも何とか作業完了!

さっそく具の製作に取り掛かります。

今回は追加工作は無しで塗装に凝って見ませうかね。

002

計器板は付属デカール。

ハヤテ様の工作に比べれば手抜きもいいところですがこのままで(笑)

003

操縦席はモールドもしっかりしているのでハゲチョロ+ドライブラシ。

シートベルトはデカールが用意されていますが、立体感に乏しいのでデカールを参考に板おもりででっちあげました。

004

偵察員席、いや乙+丙の場合は装填手席か・・・

37mm上向き砲の基部はあっさりした作りですが資料も無いのでそのまま、

そのまま、そのまま。

具を塗り終わったら即士の字にしないと間に合う気がしない(笑)

余裕出しすぎたな・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)

春のGⅠバトル-日本ダービー

あらら、出走取り消しがでてる。

というわけで競馬ファンのお祭りダービーです。

私はぬるい競馬ファンなのでダービー見に行った事はないんですけど(笑)

さて、さっそく予想にはいりますか。

ここは⑤トゥザワールドの巻き返しに期待です。

お相手は

①サウンズオブアース

⑩ベルキャニオン

⑬イスラボニータ

⑱ワールドインパクト

5頭の馬連BOXに各300P

合計3000Pで勝負です。

それでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »