« 百式司偵 乙+丙(その4)細かいところ | トップページ | 百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その6)あとは現地 »

百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その5)塗装前のめんどくさいやつ

さて、合宿一週間前。

早いところ目途をつけたい司偵ですが塗装前にいろいろやっつけないと前に進めません。

一番面倒くさいのはキャノピーマスキング。

001

それからこれとか

003

それから嵌め殺しの偵察窓もマスキング。

004


んでもって照準器をセット。

006


やっと塗装に入れました(笑)

007

現在の進捗は胴体と主翼の白帯を吹いているところです。

予定からは順調に遅れてきてますな(笑)

まあ、現地の作業が増えるだけなので大丈夫と言えば大丈夫なんですが(笑)

今週はもう一度更新するかな。

|

« 百式司偵 乙+丙(その4)細かいところ | トップページ | 百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その6)あとは現地 »

模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙」カテゴリの記事

コメント

>司偵…
製作お疲れ様です。

>白…
ウチの飛燕がイマイチなんですが、白帯吹くときはやはり横着せずにサフェーサ吹いた方が結局厚塗りにならなくていいみたいですね

マスキングはテープとハセのリキッドですか?

投稿: XJunで〜す | 2014年6月16日 (月) 20時01分

フフフッ、現地での作業は邪魔しんぼがいますからね(笑)

投稿: ハヤテ | 2014年6月16日 (月) 23時12分

流石、仕事キッチリですね
塗装に専念できれば現地では軽作業で間に合いますね

投稿: ラッキーユダヤ | 2014年6月17日 (火) 00時06分

全塗装仕上げパターンですね。
基本色塗装までいって現地でグラディエーション塗装
スミイレ、汚し、小物取り付けの仕上げパターンとみました。

投稿: シミヤン | 2014年6月17日 (火) 02時09分

XJunで~す様、白帯はサフなしですが前縁の黄帯は下地の白が欠かせないと思います。
もっとも私は白はタミヤアクリルなので(ごにょごにょ)。
追記、はいマスキング材はハセのトライツール「マスキングリキッド」です。
使い心地はいまいちです(笑)

投稿: シロイルカ | 2014年6月17日 (火) 09時29分

ハヤテ様、作ってるのは皇軍機ですからインターセプトはされませんが周りで楽しそうにしてると集中できないでしょうな(笑)

投稿: シロイルカ | 2014年6月17日 (火) 09時31分

ラッキー様、現地の軽作業は理想ですねぇ。
ここの所、バタバタしてまして平日はあまり作業できないのです。
今回面倒なことはだいたい終了したのでなんとかなりそうです(安堵)

投稿: シロイルカ | 2014年6月17日 (火) 09時34分

シミヤン様、はい、いわゆるウェザリング系の作業に専念できると精神的にも楽なのですが平日の作業はどこまで進むかなぁ。

最近余裕がなくて皆様への訪問もままならなくなってきてますので…

投稿: シロイルカ | 2014年6月17日 (火) 09時38分

今週末楽しみでありますw

今日はさすがに焦って模型机に座ってましたが、ついついア号燃料を飲んじまったせいで頓挫してJUNさんと飯なんにすっか~な電話してました(笑)

投稿: SAIUN | 2014年6月17日 (火) 22時10分

SAIUN様、主計長ご苦労様であります。
今年は作るより飲むを優先しようと今からちょっとそわそわしております。
でも全然準備できてないんだよなぁ(笑)

投稿: シロイルカ | 2014年6月17日 (火) 22時50分

やはり海洋哺乳どーぶつは
「オットット」を箱買いなんですね!
   必須常備糧食。

投稿: apuro | 2014年6月18日 (水) 07時56分

apuro様、オットット箱買いしたら共食いになってしまいますがな(笑)
完成品運搬用の段ボールですが、もうすでにただの保管箱と化してますな。たぶん中身も破損してる…

投稿: シロイルカ | 2014年6月18日 (水) 09時55分

オットット・某パクリ国ではクジラごはん。
海洋食物連鎖の上位たるもの自覚が足らん!。

って、地デジまだ?。

投稿: apuro | 2014年6月18日 (水) 16時07分

apuro様、ネオ・サイタマーではまだアナログ放送が密かに継続されているのだ。
ただし映っているのは4年前のワールドカップだがw

投稿: シロイルカ | 2014年6月19日 (木) 09時29分

部隊マークも塗装ですね 白帯をまくと
襷掛けした 日露の戦いを思い出します。
陸軍機は作りごたえがあります。

投稿: あきみず | 2014年6月19日 (木) 20時46分

あきみず様、白襷隊ですか…
旭川の師団が壊滅したんでしたっけ。
陸軍機は塗装のバリエーションが豊富なので選ぶ楽しさがありますね♪
土色塗装は前からやってみたかったんです。

投稿: シロイルカ | 2014年6月20日 (金) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その5)塗装前のめんどくさいやつ:

« 百式司偵 乙+丙(その4)細かいところ | トップページ | 百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その6)あとは現地 »