« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

F4F-4(その4)-基本塗装完了!

相変わらずモチベーション低状態が続いております。

こういう時に一番いいのはだれか超絶モデラーさんの完成品ギャラリーを閲覧するのなんですが、自分と技量が近すぎるのは却って劣等感が刺激されるのでイクナイ(笑)

もう絶対届かないぐらい超絶なのがよろしいですな(笑)

閑話休題

で、少しだけモチベーションが持ち直しましたので、製作再開。

自分でも理由はわかりませんが、いろいろある宿題キットを押しのけてF4F-4を再開しました。

昨日の日曜日、暑さにうだりながら塗装作業に専念。。

久々の米海軍機なのでご贔屓のトライカラースキームを選択。

上面ミデイアムブルーも全面グロスシーブルーもそれなりにいいのですが、私の本命はトライカラーです。

理由はよくわかりません(笑)

Img_0213

カウンターシェイドを意識しながらパネルラインの暗色を残しつつわたし好みに・・・

と欲張っては見たものの結局変わり映えのしない仕上がりかな。

インターミディエイトブルーを暗くしすぎたかもしれないけどこのほうが上面の違和感がなくて好きだったりする。

そしてデカール貼り。

Img_0215

デカールは完全に死んでいるかと思ったんですが、何とか台紙からの分離には成功(笑)

劣化で糊が全然効いていないのと凸リベットになじませるためデカールフィットを大量に塗布しました。

Img_0218

所属デカールが何故か切り取られていた(←たぶん大昔に別のキットに流用した)のでジャンクデカールを漁って切り貼りしています。

少しタッチアップが必要ですがこれは想定内だな。

あとは、WEBで見てしまった超絶作例のウェザリングが頭から離れないので、少し派手目にウェザリングを施すつもり。

(私のことだから言うだけでいつもとあまり変わらない可能性が高い 笑)

といわけで、いまだモチベーション浮上せずでありますが、細々と続けますのでよろしくです。





| | コメント (16) | トラックバック (0)

百式司偵Ⅲ型 乙+丙(その8)完成

はい、シロイルカは大丈夫です!

冗談はさておきご無沙汰いたしまして申し訳ありませんでした。

理由はいくつかあるのですが一口で言うと『なんか調子悪い・・・(笑)』

アンテナ線を張って、排気汚れを入れれば完成だな・・・と思っていた司偵を合宿の帰りに搭乗した鉄火巻号に置き忘れたのが運の尽き。

鉄火ちゃんにお願いして保護してもらい翌週回収に行ったのですがもはやモチベーションが最低レベルまでダウンしておりました(笑)

先週末になってやっと仕上げる気になりましてごそごそと・・・

*****************************

Mitsubishi Ki-46-III Otsu/Hei (Defense interceptor)

キ46-III乙+丙完成です。

前々から暗褐色に白帯の司偵を作りたかったので、今回のお題『帝都防空戦』で真っ先に思い浮かんだこの機体を作りました。

作りながらこんな防弾が全然考慮されてない後部座席に同乗したら命がいくつあっても足りないなぁ・・・などと思ってたのですが、よく考えてみたらこれはほぼ全日本軍の防空戦闘機に共通だったorz

ちゃんとアーマー付けたら同高度に上がれないんだもんなぁ。

Imgp0024

もともと偵察機とはいえ大戦末期の実用機ではピカイチの高空性能を持つ司偵を防空戦闘機に改造というのは当然の帰結ではありますね。

Imgp0027


このキット非常にかっちり組みあがる好キットなんですが、表面の仕上げが非常に淡泊なのでそのままでは間延びすると思いリベットを打ってあります。

Imgp0028

仕上げに銀剥がしをしようと思ってリベット打った時のめくれをあえてそのままにしておいたんですが、遠目で見ると塩梅いいんですが近くで見たときにちょっとうるさいことに気付きました。

次からは普通にペーパーで均しませう(反省点)

Imgp0029

デカールが死にかかっていたのでマーキングはすべて吹付で仕上げました。

直線と丸だけなのでそんなに大変ではなかった(笑)

Imgp0034

なんか上から全体を俯瞰して写すといまいち司偵の美しさが出ないなあと思ったので同スケールの人間目線の画像が多くなってしまった。

Imgp0037

第一風防の合いが少しだけ悪かったのでパテを使ったんですがクローズアップにすると仕上げの雑さが目立つなぁ。

ここは飛行機の顔だからこれじゃあかんね。

Imgp0044

俯瞰で一枚、なんか全体を入れようとすると格好悪くなるんですよね。

(レンズの特性(収差)が関係してるんでしょうかね)

というわけでいまさらですが完成のお披露目でした。

それではまたノシ












| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »