« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

LRDGコマンドカー(その4)-完成!

完成しました。

前回アップ後にマイナートラブル発生。なんと軟質樹脂製のタイヤにクラックが・・・

Imgp0031


そりゃないぜベイビー(←死語)というわけで油粘土をクラックに詰めてタッチアップで知らん顔(笑)

Imgp0032

昔作ったときはこんなことはなかった気がするが、材質変えたのかしらん?

まあ、いいか。

BRITISH LRDG COMMAND CAR ”desert chevrolet” NORTH AFRICA 

タミヤさんの解説によるとイギリス軍が敵戦線後方の偵察や攪乱攻撃を目的として編成した特殊部隊がLRDG(Long Range Desert Group:長距離砂漠挺身隊)です。

ではSASとどこが違うの?と疑問をお持ちのあなたはこちらをご覧くださいね。

北アフリカと聞くだけで血沸き肉躍るタイプの私としてはとても楽しく作ることができました(笑)

000


キットは初版1970年代後半の発売でかなり古いものですが、フィギュア替えと新規アクセサリーパーツでかなり魅力的にアップデートされております。

旧作を積んでる方もここは買って損はないと思いますね(笑)

001_2


今が旬(というか最近はいささか脱線気味)のマスターボックス製フィギュアはポージングもモールドも秀逸でありまして、これだけで完全に元が取れます。

003


今回は100均のフォトフレームを使って簡易ベースと致しましたが、マスキングテープをはがしたらニスが数か所はがれてしまいました(笑)

まあ、100均なのでしょうがないですな。

004

深い砂にスタックした後輪にサンドチャンネルを噛ませる作業中の二人・・・

立っているおっさんが完全に人任せなのが笑えますね。

005

何やら打ち合わせ中の三人はそこはかとなく長距離挺身作戦に従事する指揮官級の緊張感が感じられてなかなかよろしいであります(誰が一番偉い人なのか良くわからんけど)。

部隊創設時の主力がニュージーランド義勇兵ということでボンネットにはキーウィのマークが誇らしげに入っておりますね。

006

ほんとは砂漠をクルージングして埃だらけのはずですが、模型的な見た目重視でパステルは最小限にしてあります。(前回Ⅰ号対戦車自走砲でやり過ぎたので反省)

シャドウとチッピングで使い込んだ雰囲気を演出するだけにとどめてみました。

(多分次回は反動で盛大に汚しそう 笑)

002

というわけで完全フロムザボックスでもちゃんとしたヴィネットになるこのキットは私的に100点キットでありました。

タミヤさんのこの路線(旧作キット+外注フィギュア+箱替え)は個人的にツボなキットがまだまだありますのでこれからもどんどん開発をして欲しいところであります。

なんて言ってたら1/35ラングリニューアルですと~(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

LRDGコマンドカー(その3)

お久しぶりでございます。

前回からまた時間が空いてしまいましたが何しろ牛歩・・・

ちまちま進めて画像を撮っても進捗している気がしない。

自分がしないのだから他人様はもっとしないに違いない(笑)

というわけで困ったものでございます。

フィギュアを塗り続けているんですが、なかなかうまく行きません。前回コメでマック様にサジェスチョン頂いたあたりを修正しながら何度も塗り重ね。

私の場合『フィギュアはいい感じになるまでやめない(塗り続ける)』が唯一の戦訓であります(笑)、で、いまだおわらない・・・

001

ドライバー君、服の境目に気をつけてダークグレーで縁取りしてメリハリをつけております。

進捗90%

002

えらい人A、双眼鏡のストラップを造作してアクセント・・・

まだメリハリが足りないか?進捗率70%

003

えらい人B、こちらはピストルのストラップがアクセント。

もともとメリハリのある装備、姿勢なのでそろそろOK。

進捗95%

004

スコップマン・・・苦戦中。

あまりよく見えない位置関係なのでもうこれでいいか・・・

進捗率不明(笑)

005

佇む男、装備品のおかげで何とか格好が付きました。

進捗率90%

006

小火器達、ボーイズATライフルはマウントにセットして車載に、ブレンガンは二脚付きで助手席前にセット(←箱絵どおり)

007_2

うん、前回と変わらないね(笑)

完全に止め時がわからなくなった状態だな。

まだまだ続く?っていうかどうやって終わらせようか。

008

おまけ。

先月の戦利品、1/48の成層圏気流Ta-152は初めて現物を見ました。

作るかどうかも定かではありませんが、とりあえず満足してます(笑)





| | コメント (15) | トラックバック (0)

LRDGコマンドカー(その2)

また更新が滞ってしまいました。

模型ブログという性質上進捗がないと更新できないのは当然のことではありますが、ここの所ほんとに製作が捗らないのです。

どうも動機づけが弱いようで・・・合宿とかJMCとか祭りとかそういうものがないと気合が入らない体質になってしまった気がする。

孤独にマイペースで楽しむのはなかなか難しいもんです。

というわけで気合が入らないこと著しいデザートシボレーです。

百均でフォトフレームを買ってきて簡易ベースを作成しました。

壁補修材で適当にじぬんを拵えてフィギュアのレイアウトを確かめます。

007_2

といってもシチュエーションが局限されてますのでほぼ箱絵通り。

タミヤの完成見本まんまになりますね。

003

リアタイヤ付近に配置されるこの二人が前方の三人とどのような位置関係になるかでビネットとしてのまとまりが決まりそうですな。

というわけで全体的なレイアウト、所在なさげに待っているようで実は将校殿の会話に聞き耳を立てているような雰囲気になりました。

004

レイアウトが決まったのでお人形の塗装に入ります。とはいえフィギュアの塗装な苦手なので丸一日悪戦苦闘してもほとんど進展がありません(笑)

一日作業の結果のビフォー、アフター

011

代わり映えしね~(笑)

もうすこしメリハリをつけないとあかんね・・・

この先も、もう少し塗り込みますので次回もあまり変わり映えしないかも。

012

まだまだ修行が必要ねわけで・・・

013

いやん難しい

014

なんか冴えんな~ワシ・・・




| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »