« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

迷走中

さて、そういえば秋も深まったのにまだ模型合宿の宿題ビンゴキットに手を付けてないんだった。

本来ならばハヤテ様ご指定の捕鯨船のキットに手を付けなきゃいけないところなんですがいまいち手が伸びない・・・

よく知らないアイテムというのもあるんですが、帆船はいろいろと手を入れるところが多いので手を付けるとあれもやりたいこれもやりたいになりそうで怖い(笑)

で、今回のビンゴキットを見直していたらちょっと心が動くキットが・・・

001

イタレリのF-5Aフリーダムファイター・・・見たことないキットだと思ったら中身は往年のテスター(ホーク?)の成形品。

初めて見るけどプラモ創世記のキットなのでパーツ数も少ないし中身もすっからかん(笑)

F-5系列は好きだしこれに手を入れてアップデートしてみるかな?などと無謀な企てを試みてます(笑)

002

コクピットパーツはこれだけ・・・潔いというか棒椅子にパイロットを接着じゃないだけまだましかな(笑)

手持ちの資料がないのでWEBを漁りながらイタレリ(旧エッシー)のF-5EとハセモノのF-20を開封して参考にしました。

004

F-20は操縦系統もアビオニクスもアップデートされているので主にエッシーのコクピパーツをパチります(笑)

005

射出座席は何種類かありそうですが、一番古そうなタイプの画像を参考にでっちあげております。

足回りや脚庫内の再現度もつらいところがあるのでF-5Eから流用しようかとも考えましたが、それだと宿題キットの意味がなくなりそうなのでキットパーツに手を入れようと思います。

まあ、数年前のまじり先輩が作ったエッシーのトーネードよりは楽だろうし(笑)

006


そんなことより、F-5A、F-5E、F-20を並べてみていたら全部作りたくなるのがヤバイ(笑)

F-16がなければ今でも発展型が作られていた可能性があるんですよね~。

実際NASAのT-38は今でも現役だし。

シルエットを比べるとやっぱりF-5Aがクリーンで一番格好いいね。

マーキングは心ときめくスペイン(ナショナリスト)空軍にしてみたりして。

テスターのキットも主翼が分厚くてちょっとアレですがプロポーションは良くて外形はF-5A以外には見えないし。

え?捕鯨船?やりますよ、いつか・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »