« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

クロムウェル(その3)完成です。

クロムウェルも完成しました。

合宿に持ち込んだせいで気が付いたらドライバーハッチのパーツを紛失してしまいましたorz

いろいろ探したけど見つからないので最後の手段

001

これを

002

こうして

003

こうじゃ

とりあえず各部の仕上げ塗装をしてかんしぇいにしました。

*********************

Cromwell Mk.IV  5th Royal Tank Regt 22nd Armoured Brg. 7th Armoured Division

完成いたしました。

マーキングはボックスアートの第7機甲師団第22機甲旅団王立戦車連隊第5大隊所属としております。

まあ、ヴィレル・ボカージュのやられ役ですね(笑)

(この車両そのものがビットマンに撃破された4両の中の1両なのかはちょっとよくわかりませんでした)

個人的にクロムウェルはとても好きな戦車でして、ダサいと言われようが弱い、使えないとけなされようが断固応援するものであります(笑)

004


こちらもタミヤ情景シートを利用した簡易ベースで撮影。

005

クラッシュモデルではないのでちゃんと生きている状態の雄姿を再現してます。

グリーン系単色なので派手に汚したい誘惑にかられますが、汚しは控えめにしてあります。

006

傾斜装甲?そんなもんは知らん!とでも言いたそうな姿でありますが、先代のクルセイダーの砲塔は傾斜装甲だから、6ポンド砲搭載のクルセイダーの砲塔内の狭さが嫌われて中を広くしたかっただけでしょうね。

007

ところで、この航空識別用の☆マークがこいつの唯一の鬼門でありますねぇ。

他は気になるところもなくサクサク作れる良キットでございました。

008

というわけでお題ノルマンディーの製作はこれでおしまい。

次はひさしぶりに大戦機を作りたい気がするのですが、さてどうなるか・・・

取りあえず懸案の捕鯨船に手を付けたことを報告いたします。

こっちは一気に作れそうもないから不定期連載にする予定。

それではまた。

ノシ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Ⅱ号戦車L型LUCHS(その6)-完成

さて、肝心の模型を未完成のまま持ち帰ってしまった模型合宿(笑)

とりいそぎLUCHSを完成させるべくスターアンテナを造作。

汎用エッチングのスターアンテナは出ておりますが、今回の自己レギュレーションの流れで真鍮線で組み上げました。

通常アンテナと組み上げたスターアンテナをセット後、細かい仕上げ塗装をして完成と相成りました。

********************

Panzerkampfwagen II Ausf. L "Luchs" 

今回は撮影用に使い回しのじぬんをセットしてお茶を濁しております。

Ⅱ号戦車L型といいながら通常のⅡ号戦車とは車体からして違う別系統の車両ですね。

001

スターアンテナは正確なサイズが解らないので各種画像から目見当で切り出しました(笑)

ちょっと小さめにしすぎたかもしれん。

お題がnormandie 1944 ということで、第116装甲師団の所属車両となっております。

細かい突っ込みどころは多いと思いますが生ぬるい目でスルーしてください。

002

鹵獲車両の4121号車・・・モノクロ写真から想像するにぼやけた感じの三色迷彩が施されていたようであります(またはほこりを被って境目があいまいになったか)。

なんとなく雰囲気は出ているのでは?と自画自賛(笑)

003

キットはICMの15年ぐらい前のキットになります。
今から購入して作る場合はタスカの比較的新しいキットがあるのでそちらがオススメですね。

004

数年前の模型合宿のビンゴキットですが、OVMとジェリカンをタミヤパーツに変更した以外はキットパーツと金属線、金属メッシュ等だけのデティールアップです。

一言でいうと『ビンボーレギュレーション』ですね(笑)

005

解像度ばっちりの完成品がWEB上にもゴロゴロありますので、ここはICMのキットでも手を入れればこの程度になるという参考品としてご覧くださいませ。

006

ほこりっぽい仕上がりが自分でも気に入っているのですが6月のノルマンディーとはちょっとイメージ違うかしらん。

でも4~5日雨が降らなければこんなもんかな。

ところで今回は成型が白いプラだったので組み上げてから塗るのにいろいろ往生しました(笑)

次は工程ごとにブロック塗装するのだ。

まあ、すぐ忘れるんですけどね(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

第九回模型合宿

今年も無事に挙行されました模型合宿。

今年は鉄火巻様が所用で欠席のためSAIUN様と二名体制で現地へ向けてドライブ。

松本空港でHagu様をピックアップして三名で集合場所に参上しました。

今年のテーマはNormandie 1944ということで、模型合宿には珍しく日の丸機が一つもなしとなりました(←当たり前)

002

やはり当模型合宿の傾向として空物が優勢なのは仕方のないところ。

通常だと独軍車両がもっと多くなるところでしょうが、ここでは劣勢を強いられております(笑)

004

ひときわ目を引くのはノルマンディーでは海に降下兵を落としてしまったことで名を上げてしまったC-47ダコタ。キットはトランペッターの1/48であります。

デカい飛行機が大好きなシロイルカと致しましては作者のヤマソ様に大拍手であります。

他にも見所いっぱいの模型群ですがこの場所、この一日しか見ることのできないのは少しもったいない気もしますねぇ。

今回はガチ現地制作組がストライキを起こして反乱を起こしましたので、私も持ち込んだキットは2個とも未完成で終わりました(笑)

最終仕上げをして次回アップしたいと思います。

また、毎回現地一夜製作を買って出るまじり先輩も今回はまったりと飲みモードに突入早々と沈没してしまったのが今回のハイライトでしょうか。

(下)翌日未明からペースを上げて飲み・・・いや製作を再開するまじり氏

003_2

*本人より顔出しOK頂いておりますが一応目線入りであります(笑)

001

そして今回の押しつ・・・じゃない楽しいビンゴキット群

一番手前のバンダイの1/24零戦は希望者が現れなかったため私シロイルカがライフワークとしてリベンジせよとの指令をいただきました・・・(やったねっ 泣笑)

また鉄火印ビンゴマシンがなかったので各自希望キットを自主申告して押し付けあ・・・もといみんなでおいしく頂きました。

スカッドBを引き受けたハヤテ様の男気に拍手であります。

食事も当模型合宿のウリなんですが今回は炊事班に回ったので画像なしです。

おいしいだけでなく食材を無駄にせず使い切ったSAIUN主計長の手腕にも拍手であります。

というわけで今回も楽しく終了いたしました。

日程の調整で苦労された幹事役の皆様といろいろお気遣い頂いたマック様に改めて感謝であります。

皆様また来年お会いしましょう。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

クロムウェル(その2?)塗装しました。

さて、ノルマンディーのやられ役クロムウェルです。

LUCHSの塗装もひと段落したので今度はこちらの塗装に掛かります。

こちらは時間がないので一日でデカール貼りまで進めました。

001

足回りをざっと珪藻土で汚した状態、あとは様子を見ながらウェザリング&チッピングをする予定。

002

一番手がかかったのはこの対空標識の☆マーク

凹凸に合わせて☆マークが分割してあるわけでもなく各人勝手になじませてね・・・の世界。

タミヤらしくね~ぞ!と突っ込みながら、ちまちまとデカールに切れ目を入れてマークフィッターでなじませながら、最後はタッチアップでつじつま合わせ。

ここは何とかすべきでしょうタミヤさん。

003

LUCHSも同じように足回りを粉まみれにしてみたんだけどこちらはちょっと変な感じになってしまった。

ここは今週中にリカバリーだな・・・

あとは懸案のフィギュア・・・と

私の場合フィギュアはとにかく試行錯誤しながらいい感じになるまで塗り続ける、方式ですのでこれも数日かけてちまちまと。

004

あ~時間がない。

寝る時間あるかしら(笑)

005

ところでこのクロムウェルの戦車長さんが何かに似てると思ってたんですが、解りました。

○かんしゃトーマスに出てくる機関車の運転手人形だわ(笑)

でも、ということは英国人っぽいということだなこれは。

さすがタミヤ(え?)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Ⅱ号戦車L型LUCHS(その5)-塗装&フィギュア選抜

塗装開始いたしました。

面記事のコメ欄にも書いたのですが成型色が白なのでエアブラシが入らない部分の塗り残しが目立ってしょうがありません。

仕方ないので筆塗りで吹き残し部分をレタッチしていきます。

まあ、筆も入らないような部分はそもそも見えないであろうということで、そこそこで切り上げておりますが(笑)

最初にサフ代わりのハルレッドで全体を塗装後、ダークイエローで全体塗装。

モデルアート刊のノルマンデイー戦1944の塗装図を参考に自分なりのイメージで3色迷彩と致しました。

Imgp0078

とりあえず基本塗装終了。デカールを貼ってウエザリングに備えた状態です。

ここで疑問発生、果たして私はどこの所属車両を作っているのだろうか。

前述のモデルアート別冊の塗装図のキャプションでは第9装甲師団第9偵察大隊となっているのですが、ICMのインストでは116 Pz. Div. Normandie 1944となっています。

さらに同モデルアート別冊内のテクモド製1/35製作記事内では同じ車両が第116装甲師団所属となっておりまして???

おそらく別冊の塗装図の校正ミスなのだろうと一応の結論。

尚、この車両の車両No.はICMのデカールだと『1121』なのですが、どうやらこれは間違いのようで『4121』が正解のようです(鹵獲車両で画像がいっぱい残ってる)。

なのでデカール貼後”1”を”4”にレタッチしております。

Imgp0079


そしてフィギュア選抜。

ハッチから上半身を出しているのはおなじみタミヤⅣ号付属の彼、砲塔に腰かけてキメポーズをとっているのはドラゴンの タイガーエース ノルマンディー1944のメンバーです。

ちなみにドラのタイガーエース ノルマンディー1944は⊥閣下から頂いた20年物の熟成フィギュアであります(50th anniversary normandie 1944 のシールが印刷されてます 笑)

とりあえず完成状態のめどが立ったので一休み。

あ、そういえばスターアンテナはどうしようか・・・

最悪現地で伸ばしランナーで製作だな。っていうか現地作業はそれだけにするのg

いやいやいや。

気を取り直してクロムウェルの並行製作も進めます。

こちらは安心のタミヤクオリティということで、早くも塗装直前まで来ました。

Imgp0081_2

サイドスカートは取り付けるとキャタの取り外しができなくなるので外したままにしておきます。

こちらもどうやら先が見えてきましたね。

というわけで少しだけ安心して今日はおしまい。

でわでわノシ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

Ⅱ号戦車L型LUCHS(その4)-工作はこんなもんで

早くも夏のような暑い日が続いていますね・・・

模型に最適な季節の短いこと(笑)

まあ、寒い時のように作業自体がおっくうにならないので早くも扇風機を回しながら工作をしております。

今回はデティールアップパーツはⅣ号の装備品セットとてジェリカンパーツ&手持ちの材料のみという自発的縛りにしてありますので、エンジングリルのルーバーのメッシュは手持ちのエッチングメッシュを切り出してそれらしく造作することにします。

001


ルーバーに合わせて切り出したら、縁のフレームをポイントカードの細切りで造作しておしまいにしました。

絶版のエデュの専用エッチングがあればもっといい感じになったと思いますが、まずは及第点かな。

002

工作系はこのぐらいでおしまいにして塗装に入る予定です。

週末はクロムウェルは手つかずで終わりました(*゚▽゚)ノ

今週から平日も作業かな・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »