« MiG-15ファゴット(その3) | トップページ | MiG-15ファゴット(その4)塗りました。 »

生存報告

すっかり秋になってしまいました。

シルバーなウイークということで私もカレンダー通り休めました。

おかげでやっと模型を進め更新することができました。

加齢とともに季節の変わり目に弱くなってきているようで、夏バテではないにしろ無気力な状態がずっと続いております・・・ジジイだ。。

さすがに5日も休みがあると模型に振り向ける余力も出るというもの。

とはいえ捕鯨船はめんどくさい局面にさしかかっているので放置!(←だめじゃん)

ミグはちょっとだけ進めております。

じゃあ何をしてたの?といえば

001_2


戦艦を作ってます(笑)

思えばWLの戦艦は小学6年生ぶり、つまり30年以上ぶりであります(え~)

当時作ったのはタミヤの大和

私のところに来るような方は皆ご存知とは思いますが当時は今とは全然違ってまして、同じWLでもタミヤとそれ以外の3社(当時はフジミもWL)とは歴然と差がありまして。

小学生といえども『どうやらタミヤ以外のWLは〇〇らしい(自粛表現)』と気が付いた頃なので、当然大和型以外の戦艦は買ったこともなく、巡洋艦は最上型、駆逐艦は吹雪型、綾波型、あとはタミヤの潜水艦だけを作っていました。

高校の時に新製品のフジミの大淀を喜び勇んで買いましたが微妙な出来にやっぱりタミヤ以外はあかん・・・と改めて思ったり(笑)

んでもってリニューアルの日向。

旧作とは格段の差なのは承知ですが、出戻りの際『お船は小型艦艇から初めて戦艦はスキルアップしてから』と自粛してたので出来を体感するのは初めて(笑)

いや、パーツ状態は見てますけどね。

JMCのジャンク市で買った日向用エッチングがやっと日の目を見た次第(笑)

このエッチングは5番砲塔バーベットのカバーがパーツ化されていますので迷わずMI作戦参加状態に。

砲塔以外の変更点としては通称マグロ(22号電探)を追加装備した状態ですな。

現在取りあえず舷外電路に何を使うかか考え中。

ふ~

ミグのほうは塗装前の表面チェックまで完了。

サフ一回目

002


銀塗装なので念入りに磨いて、一部筋彫りとリベットをさらい直して、現在塗装直前になってます。

003


あんまり変わらんね(笑)

こちらもデカールが死んでいるのでマスキングの手順を段取り中。

内容のない生存報告で申し訳なし。

それではまた。

できれば近いうちに。

|

« MiG-15ファゴット(その3) | トップページ | MiG-15ファゴット(その4)塗りました。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

そうですね~、当時のWL、陽炎型駆逐艦などとても残念でなりませんでした。
日向、楽しみですね。
是非来年の合宿で拝見させて下さい♪

投稿: ハヤテ | 2015年9月25日 (金) 21時09分

艦船モデルは「宗谷」のほかは前後数年触っていません。
ほんの少しだけ触りたい気もないでもないんですが
目にきつくなってきましたかね~(汗)

エッチングパーツはハセガワ純正のやつですか?

投稿: シミヤン | 2015年9月25日 (金) 22時12分

ハヤテさま、確かに箱を開けてパーツを見ると!!?っていう感じでしたよね。
アオシマとか箱絵がいいだけに落差に愕然としたものです(笑)
まあ、タミヤが頭ひとつ抜けてたんでしょうけど。

投稿: シロイルカ | 2015年9月26日 (土) 07時20分

シミヤンさま、WLは解像度の限界までいってしまった感じで、船メインじゃないモデラーは引き気味な気がします。
やりたいところだけ手を入れる気持ちで作る所存(笑)
>エッチングパーツ
はい、日向スーパーディティールに付属してたやつと同じものをジャンク市で買いました。
組み説なし(笑)

投稿: シロイルカ | 2015年9月26日 (土) 07時24分

戦艦日向の改装前ですね ウォースパイトと
似ています 艦橋がこんなに高くないですが。
エッチングは接着が、上手くいかないのと
切り出しが、苦手なのでよう使いません。

投稿: あきみず | 2015年9月29日 (火) 21時24分

あきみず様、日向も新造時は普通に三脚檣でしたので、もっと似ていたと思います。
艦橋と言っても檣周りに構造物を重ねていったものですよね。
扶桑ほどではないにしろ違法建築(笑)

投稿: シロイルカ | 2015年9月30日 (水) 09時28分

改装前の伊勢日向、大好きであります♪
日本戦艦中最多の主砲12門、片弦交互迎角をかけて艦首方向から眺める、これほどの冥利がありましょうか♪
大物は根気が続かず作れない私は羨ましいばかりであります(涎)

投稿: mamo | 2015年10月 5日 (月) 16時37分

あーあーあー。
三角喰いは良いのだけど、バランス考慮してね。
お空のあとに汁っぽいのはけっこうだけど、
ホラ、鯨がまだでしょ!。
ったく ほんとうにぃ、、。

投稿: apuro | 2015年10月 5日 (月) 18時28分

>大物は根気が続かず作れない
どきっ。mamoさま、私も同病でございまして、途中放棄、再開を繰り返すタイプのモデラーでございます(握手)
日向はやはり押し出しの良さが魅力ですよね♪頑張ります。(完成するとは言ってない)

投稿: シロイルカ | 2015年10月 6日 (火) 09時39分

ああっ!apuroさま、そこで畳み掛けるとは…
>バランス考慮
自分でも気づいておりますが、実は現在気力ミニマムでして少しでも景気付けようとしたんです…
やっぱシャーマンジャンボのほうが良かった?
(↑間違った理解)

投稿: シロイルカ | 2015年10月 6日 (火) 09時42分

帝国海軍の戦艦は艦橋の高さが魅力ですね。
お盆明けから仕事が忙しくて全く模型を作っておりませんがそろそろ再開しようと思っております(笑)

投稿: ラッキーユダヤ | 2015年10月10日 (土) 20時40分

ラッキー様、日本戦艦の艦橋は異次元の進化を遂げてしまってますよね(笑)
扶桑は海外にも熱狂的な愛好者がいると聞きますし。
>仕事が忙しい
公共事業叩きの時期はひどかったですね、五輪までは忙しい時期が続くのでしょうか?
とはいえ、これから寒くなりますゆえ腰には気をつけてご自愛くださいませ。

投稿: シロイルカ | 2015年10月12日 (月) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/62345497

この記事へのトラックバック一覧です: 生存報告:

« MiG-15ファゴット(その3) | トップページ | MiG-15ファゴット(その4)塗りました。 »