« MiG-15ファゴット(その5)完成の前に。 | トップページ | ご無沙汰いたしました・・・ »

MiG-15ファゴット(その6)完成♪

Mikoyan-Gurevich MiG-15 ”Fagot”
久々の完成品披露です♪
MiG-15といえば言わずと知れた第一世代の後退翼ジェット、朝鮮半島上空でF-86と死闘を繰り広げた機体であります。
ドイツからパチッた技術資料とイギリスから供与されたロールスロイス・ニーンをパチッたクリーモフVK-1のおかげで開発できた機体でありますね。
001

上画像でもわかる通り、後退翼の主翼に操縦ユニットと機銃ユニットと、エンジンをセットしただけ(に見える)のシンプルさ・・・何度も書きましたが、後部胴体がないとエンジン付きブーメランであります。

欠陥の一つが高速機動中に突然、スピンに陥るということらしいので、やっぱりね。という感じです。
フラットスピンに入ったら抜けられない感じ(あくまでも感じです)がありますね。
002

キットに関しましては前記事にいっぱい書いてしまいましたので、書かなかったことを中心に感想を・・・
003

え~っと、まあ、前記事に書いたクリアパーツの件以外はなんも問題ありませんね(笑)
詳細画像がいっぱいWEB上にありますので、少々あっさり気味のコクピ内を自分の気のすむまでディティールアップしてあとはサクッと形にするのが吉だと思います。
004


Wikiを見ると延15,000機以上が生産されて、ソ連と衛星国で使用されたとあります。
でもコンパクト過ぎて電子機器を載せるペイロードがないのが、やはりネックでしょうかね?
005

とりあえず久々の完成品を披露することができて私的には一安心。
006_2

今回はリベットを打ちましたが、レトロジェットにリベットは思いのほか似合うので、そのうちまたレトロジェットのフルリベットをやってみたいとおもいます。
(↑リベット打ち苦行で何度も中断したことは都合よく忘れている)
007

次は何を作ろうかしらん?などと今は考えているのですが、途中放棄の仕掛品が山のようにあるのでそっちが先じゃないの?という心の声もあります(笑)
まあ、この時間が一番楽しいんですけどね。
と、ご機嫌なまま本日は失礼いたします。

|

« MiG-15ファゴット(その5)完成の前に。 | トップページ | ご無沙汰いたしました・・・ »

模型」カテゴリの記事

模型-AIR」カテゴリの記事

模型製作記 MiG-15」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。

あっちで見ていたらリアルタイムで記事アップ!
タイミングによってはめっちゃ情報入手の速さが分かります。
ストーカーになっちゃうかもheart

あ!そういうことか!!

こうやってみると形状がシンプルで塗装も
垂直尾翼の稲妻がなければあっさり系ですね。
シルバーも渋い仕上がりです。

このキット、機首の重りはかなり必要でした?

投稿: シミヤン | 2015年11月11日 (水) 20時00分

おつかれさまー!
俺は完成まで4年かかった品物もありますので全然早い方です。20年以上経っても完成して無いカスタムモデルガンもあるし(笑)

投稿: pn | 2015年11月11日 (水) 21時03分

な~るほど、何となくいろいろな機体に似ているようですね。
パクリの伝統はあの国に受け継がれ・・・・

衣服を脱ぐと素晴らしく妖艶な中身を見る事が出来る、
実に素晴らしいであります♪
完成おめでとうございます。

投稿: ハヤテ | 2015年11月11日 (水) 22時35分

シミヤンさま、いろいろとお気遣いありがとうございます。
共産圏ジェットはアメリカ機のベアメタルのような高級感のない、のっぺりとした銀色のような気がしますので、これはコレでありでしょうか(笑)
(実は銀塗装苦手なだけ 笑)
機首のおもりはキットデフォルトで付属してます。
このあたりはさすがのタミヤクオリティ。

投稿: シロイルカ | 2015年11月11日 (水) 22時58分

pnさま、ありがとうございます。
銃器や軍装関係は沼が深そうなので遠くから見ています(笑)

>20年以上経っても完成して無いカスタムモデルガン
ぶっちゃけ3Dプリンターがいちばん役に立ちそうな分野がカスタムモデルガンだと思います。
ていうかきっともうアンダーグラウンドで凄いことになってそう…

投稿: シロイルカ | 2015年11月11日 (水) 23時02分

ハヤテさま、めぐりめぐって今度はロシアがパクられる番になってますよね。
>衣服を脱ぐと素晴らしく妖艶な中身
わたし、脱いだら凄いんです♪っていうコマーシャルが昔ありましたね。いやん(≧∇≦)

投稿: シロイルカ | 2015年11月11日 (水) 23時05分

ピーチクパーチクでの活動が低下してると
ブログが更新。
ここと思えばまたアチラ、まっこと鯨類はこれだから。
ビミョーにハレンチな銀色なれど、機首からコクピにかけての造作の纏り方、綺麗にキマってます です。

投稿: apuro | 2015年11月19日 (木) 17時26分

apuro様、>ビミョーにハレンチな銀色
う~ん?ハレンチということはとりあえず喜んでいいんですよね(違

正直塗装が鬼門なんっすよ…
なんかせっかくうまくいったのを台無しにするパターンが多いので、できれば塗装なしで工作だけしていたいくらいです(笑)

投稿: シロイルカ | 2015年11月20日 (金) 09時33分

さすがの出来上がりでありますね!

あ”~模型作りたくなってきた(笑)

投稿: SAIUN | 2015年11月20日 (金) 21時53分

SAIUNさま、展示会とか、合宿とか具体的な目標が目の前にあると燃えるんですけどねぇ。
モチベ揚がったところで大物行きましょう(無責任)

投稿: シロイルカ | 2015年11月23日 (月) 10時39分

またもや御無沙汰です(汗)
完成おめでとうございます。
銀色と真っ黒塗装は難しいでんな。

私も体調面でちょっとあって、進みが悪かったですけど、少し前進しました。
そういえばこっちも後退翼じゃ(笑)

投稿: majirisan1954 | 2015年11月23日 (月) 21時07分

まじり様、私も体調不良中(私のは不定愁訴ですが)でなんとなく冴えない感じです…

まじり様は音速の鯉のぼり、こちらはジェット付きブーメラン(笑)
実はミグシリーズはまだ積んであります(19,21あたり)
不評なので連作はしませんが(笑)

投稿: シロイルカ | 2015年11月25日 (水) 09時27分

遅くなりました。
綺麗な完成機です 時間が掛かっても
この仕上がりであれば 納得できます
丁寧に出来ています 私は付け焼刃な
作りで 自分でもわかります。

投稿: あきみず | 2015年11月27日 (金) 20時52分

あきみず様、ありがとうございます。
私的にはあきみず様の毎回新機軸に挑戦する姿勢をいつも見習っているのですが。

あきみず様の場合もいつも刺激的な作品になっていると思うのです。
模型に対する姿勢がかいま見えるのでしょう。

投稿: シロイルカ | 2015年11月29日 (日) 20時28分

リベットのマッチング、素晴らしいですね。
エンジンも堪能できるので飽きずに眺めてしまいます。
マーキングの塗装は光に対する死角なし、複数シルバーの塗り分けとの相乗効果で重厚な仕上がりでミグ~(笑)

完成おめでとうございます。

投稿: ラッキーユダヤ | 2015年11月29日 (日) 20時57分

ラッキーさま、タミヤのキットはカッチリしすぎていてあっさりして見える場合が多いので、表面の情報量を増やすと有機的に見えてくると思ってます。

ある意味タミヤらしさを相殺しているともいえたり…
でもそれで重厚に見えましたらうれしいです。

投稿: シロイルカ | 2015年11月30日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/62657422

この記事へのトラックバック一覧です: MiG-15ファゴット(その6)完成♪:

« MiG-15ファゴット(その5)完成の前に。 | トップページ | ご無沙汰いたしました・・・ »