« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

デジスコのこと

ちょっと模型はお休み。

というわけで模型以外に興味のない方はスルー推奨(笑)

土日は模型ではなくちょっと違う工作をしていました。

きっかけは某古物店○ードオフでのこと。

ニコンのフィールドスコープの出物を見つけてしまいまして。

おおお、ニコンのフィールドスコープが○○円は安いでないの。(○○は各自の金銭感覚にて適当に想像してください 笑)

聞いたことのない外国製はやだけどニコンなら欲しいなぁ・・・

とひとしきり眺めて後ろ髪をひかれながら帰宅。

帰宅してからもやはり気になって、最終的に『次の休みまで売れてなかったら買うのだ(きりっ)』と決意してその日は眠りにつきました。

001


という経緯で入手したニコン製フィールドスコープ。

別に着弾観測に使うわけではありません(笑)

いえ、アーチェリーもやりませんし。

ある方面に詳しい方はご存知のことと思いますが、ここ10年ほどでデジスコ撮影というものがかなり普及しておりまして。

超望遠とデジイチでないと撮れないような画像がフィールドスコープとコンデジで安価に撮影可能になっているのであります。

とはいえなかなか振り回すようなわけにはいかないのでエアショー的な撮影には向かないのでありますが。

あまり動きの大きくない被写体に関しては超望遠とデジイチの画像と遜色ない画像が得られるのであります。

得られるのであります。(大事なことなので二回言いました 笑)

んでも、安価とは言いながらも純正品のアダプターを使ったコンデジ撮影用キットはそれなりに値段が張ります。(あくまでもシロイルカの感想です)

しかも中古のニコンとあいぽん4S用の純正アダプタなどあるわけもなく(笑)

ビンボーレギュレーション発動して100均と部屋にあるものだけでカップラーを自作してたのであります。

002


過程はすっ飛ばして完成品(笑)

ずいぶんお粗末な出来でありますがボロは着てても心は錦なのであります。

自重で垂れるのと手ぶれ対策が残ってますが、静止した被写体ならばこれでも撮影可能になりました。

003


で、肝心の画像。

少しケラレが残ってますがあいぽんを少しズームすれば普通サイズの画像にもなります。

前からあいぽんのレンズには一目置いていたのですが、フィールドスコープにはコンデジよりもあいぽんのほうが向いているようであります(あくまでも私の手持ちの機材での比較です)。

これでアレが撮れるぜ・・・

いえ、盗撮趣味はありませんが(笑)

上手く取れたらおいおい披露いたします。

それでは。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

M4A3E2ジャンボ(その6)-タミヤの戦車兵

フィギュア塗装ちう。

最新のフィギュアなのでモールドに逆らわずに目鼻立ちに色を入れております。

最近微妙にフィギュアに志向がシフトしてきていまして、1/8~1/16ぐらいのフィギュアが作りたい衝動に駆られております。

それはそれとして。

001

ハッチをあけて前を凝視するドライバーは半身像。

上着のジャケットはタミヤの指定はダークイエローですが、FURYの画像で観るともうちとカーキっぽいですよね、タミヤだから近似色指定なのかな?

あんまり黄色に振ると虎壱のタンカーズジャケットみたいになるのでカーキっぽくしてあります(笑)

002

こちらも半身像の装填手。めちゃくちゃ男前であります。

どちらかといえばこちらのほうがブラピ似かもしれない(注:タミヤがブラピに似せたという事実はありません。為念)

部隊章と階級章のデカールがついているのがありがたいところ。

003

砲塔に座る戦車長。

伏し目になっているのでちょっと表情が付けずらい・・・

俯瞰で見るとほとんど表情が見えないのでこれで良しとします。

004


砲塔上俯瞰。

塗り残しが見えるのとツヤが消えてないのはご愛嬌であります・・・

きっちりツヤを消すのが課題になりそうです。

だれかフィギュアのつや消しの失敗しないいい方法教えて下され(フガフガ)

005


こちらはドライバー。

シャーマンはこの姿勢でも運転可能らしい(零戦のシートをいっぱいに上げた状態みたいなもんですね)のですが、自衛隊に供与されたシャーマンを日本人が操縦する際はこの姿勢だとアクセル、クラッチを踏めなかったらしいです(笑)

木製の下駄を履かせて操縦したらしいですがそれはそれで見てみたかったような・・・

おまけとして昔アップした秘蔵の自衛隊のE-8の画像を置いときますね。

M4e8_2


それではまた。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

M4A3E2ジャンボ(その5)-サフ吹きました。

順調に停滞中。

これではいかんと、自分を鼓舞するため取りあえずOVMを全部つけて工作を完了させてサフを吹くことにしました。

001

おお、ジャンボだ(笑)

もともと戦車に関してはあまり細かいところは気にしない主義なんですが、キットの修正点をきっちり指摘していただいているブログなんかを拝見してしまうと修正したくなるのが人情。

ネット時代の功罪であります(笑)

それでも修正すれば、するだけ良くなるのは古いタミヤキットの美点でありますね。

002


で、現在鋭意フィギュア塗装中。

どうして本体より先にフィギュアを塗装するかというとまあ、景気づけであります(笑)

フィギュアが良いは七難隠すといいますし(←いや、言わないし)

本当は塗装で台無しにするのがちょっと怖かったり・・・

004

フィギュアは納得いくまで手を入れられるのがよろしい(笑)

しばらくはちまちま楽しむつもりであります。

それでは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »