« (M4A3E2ジャンボ(その7)-車体ほぼ完成 | トップページ | 銀河(その-2)中身はおしまい »

銀河(その-1)

シャーマンジャンボは最後の仕上げになかなか掛かれない状態で、いたずらに時を過ごしております。

どうも、装備品関係に引っかかるとモチベーションがそがれる傾向があります。

まあ、それだけ戦車関係の知識に自信がないってことですね・・・

近日中にまた気合を乗せて一気に仕上げます。

というわけで本日はこちらも中途半端に放り出している銀河の続きです。

001


途中で放り出した理由である誉2台分のプラグコードを仕上げました。

そもオーバースケールなので完全に自己満足ですがそこはそれ。

002


覗き込んでみれば手が入っているのが判る程度の効果はあります。

003


コクピ内はいささか寂しい出来なのですが、クリアパーツが閉状態のみなのであまりよく見えないと判断、とりあえずシートベルトとうすうす攻撃だけで様子を見ます。

004


操縦者の視界確保のため操縦席だけ1段高くなってるのが銀河の特徴ですね。

しかしこの航続力で副操縦席がないのはちょっとアレですよね。

あたら高性能なのに目立った戦果を挙げられなかった原因の一端はここにもあるのではなどと思ったり?思わなかったり(どっちなんだ 笑)

005

キャノピ仮置き。思った通り操縦席と電信席は作り込んでも全く見えないことを確認。

偵察員席だけは思ったより中がはっきり見えるので、こちらは追加工作を敢行いたします。

秘密兵器の世傑スペシャルエディション『銀河』が役に立つ時がやってまいりました。

しかしナナニはやっぱり細かすぐる。

もう目がついていきませんおorz

1/48の銀河が欲しいであります!(←どこに向かって?)

どこでもいいのでぜひお願いします。

(MENG MODELSあたりでやらないかしら)

(いやいやお値段がとんでもないことに・・・)

|

« (M4A3E2ジャンボ(その7)-車体ほぼ完成 | トップページ | 銀河(その-2)中身はおしまい »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 銀河」カテゴリの記事

コメント

マーキングは是非とも戦車道協会のアレでお願いします!!

投稿: やひち | 2016年3月22日 (火) 22時31分

銀河!エエですね。
私もなぜかこの機体、途中中断しましたが
なんとか完成させています。
でもエンジンは弄りませんでした。
シートベルトは付けたかな?(記憶なし)
完成すると思った以上に細い機体とロングスパンの主翼にでんぐり返りますよ、多分(笑)

投稿: シミヤン | 2016年3月22日 (火) 23時00分

もし48の銀河だと結構なでかさになりそうですな。。

何年前かに作りましたが記憶にもないくらいです(笑)

投稿: SAIUN | 2016年3月23日 (水) 06時02分

やひち様、G&P劇場版未見ですが銀河まで出てたんすか?
やるなぁ水島監督…
小ネタの宝庫ですね劇場版。

投稿: シロイルカ | 2016年3月23日 (水) 09時27分

シミヤン様、仮組した時点で思ったのは単発艦攻を無理やり双発にした感じ…です。

陸攻の系譜とは明らかに異質なので海軍実施部隊でも運用に戸惑ったのでは?などとおもったり。
飛龍改め靖国の方が機材としてはいいんじゃないでしょうか(偏見)

投稿: シロイルカ | 2016年3月23日 (水) 09時31分

SAIUNさま、1/48一式陸攻を作った経験からいうと作るときはそうでもないけど完成品の置き場所が…です(笑)
>記憶にもないくらい
確かにあっさりしたパーツ構成のうえ塗装が地味なのしかないので記憶に残りようがないかも。

投稿: シロイルカ | 2016年3月23日 (水) 09時35分

銀河ネットワークで歌を歌うつもりでしょ・のクジラさん♪。
副操縦? ランカスターさんにあやまんなさい! ついでにA20ハボックさんにも謝罪しなさい! (ついでにB26さんには(๑≧౪≦)てへぺろなさい)航続距離はアレだけど、すっごく重いんだから。
(RAFの人手不足のワンオペは伝統美であるが、、
で バンバン死んじゃう)

投稿: apuro | 2016年3月23日 (水) 17時43分

apuroさま、銀河、ランカスター、ハボック、マローダーか。なぜかみんな好きな飛行機ばっかw。
この格好良さの陰で何かが犠牲になっているわけですね。
今後はこいつらを空飛ぶワンオペ、フライング・スキヤと呼ぶことにしませう。
ランカスターがワンオペだったのは知りませんでした。

投稿: シロイルカ | 2016年3月23日 (水) 18時22分

銀河はウルシー攻撃時の機体が、写真もあり
有名です 後は夜戦ですか 魚雷も抱いた
ことあったんですかね。 役人の考えることは
理想ばかり追い求めるましな機体は 作れなかった  機体自体はスマートで 美しいのです

投稿: あきみず | 2016年3月23日 (水) 20時28分

完調な誉はなかなかありませんでしたから
その辺も戦果の上がらなかった要因かもしれませんね。
スマートな機体は私も好きなのですが、
やはり48がいいであります♪

投稿: ハヤテ | 2016年3月23日 (水) 21時03分

40年近く前にレベルの1/72を作りましたが、こちらとは別物なんでしょうか?
スマートなフォルムがかっこえぇと思いましたが、戦果が伴わなかったことを後で知ってちょっと残念でした。

>1/48

フルスク物を四国の展示会で見ました(笑)。

投稿: realjukuchou | 2016年3月23日 (水) 22時15分

あきみず様、>機体自体はスマートで 美しいのです
はい異存ありません。私もかなり好きな機体なのです。性能ではなくて用兵思考のほうに問題があったんでしょうね。

アウトレンジ馬鹿といいますか…

投稿: シロイルカ | 2016年3月24日 (木) 09時44分

ハヤテさま、>完調な誉
単発の四式戦や紫電改でもアレですから、二発調子を合わせるのが大変だっただろうことは容易に想像ができますねぇ。
機付き整備兵の苦労がしのばれます。

投稿: シロイルカ | 2016年3月24日 (木) 09時48分

塾長さま、グンゼレベルの銀河はわしらが中学生ぐらいのころにはすでにありましたよね。
私は残念ながら作ったことも店頭で見た記憶もありません(田舎だったので)
このキットは90年代ぐらいの発売ですよね(多分)

>1/48フルスク
( Д) ゚ ゚

投稿: シロイルカ | 2016年3月24日 (木) 09時52分

銀河、スマートですよね
月光よりデカイのでしょうか?
梓隊の落合さんでしたか、
辞世の句がありましたね。

投稿: ラッキーユダヤ | 2016年3月28日 (月) 00時30分

ラッキーさま、イメージ的に銀河のほうが一回りでかいかなと思ってましたが、気になってぐぐりましたところ。
全長3mウイングスパン4mも違いました。自重でも3t違いますので二回りぐらいデカい感じ?

投稿: シロイルカ | 2016年3月28日 (月) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/63381888

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河(その-1):

« (M4A3E2ジャンボ(その7)-車体ほぼ完成 | トップページ | 銀河(その-2)中身はおしまい »