« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

次は何にしようかな。

銀河は一段落。

さて、次は何を作ろうかしらん。

積み在庫の山を眺めながらやる気が出そうなものを漁ってますが、いまいちピンとくるのがない・・・

なんかいつもとちょっと違うものを作りたい気持ちはあるのですがどうしたもんか。

HIPM 1/48  のARADO Ar196 やクラシックエアフレームのダックなんかの簡易インジェクションを引っ張り出して眺めてます。

いまいち気持ちが定まらないので手すさびに取りあえず何かを開けてしまおうと決意(笑)

作っているうちにエンジンが掛かるやもしれん(笑)

001


というわけで空飛ぶ玉子ことOH-6を組み始めてます。

1/35ヘリコという独特なジャンルで、結構面白い。

画像は基地祭なんかの展示機体の画像が山のように見つかるので非常によろしい。

とはいえ、この機体のキモは計器盤裏の配線が丸見えになっているとこだと思うんですが、そこがピンポイントでわかる画像はさすがに見つからない・・・(←当たり前)

002


手持ちの資料は無し、一番参考になるのが箱画像という状況です(笑)

続くのか?

それとも簡イに挑戦か?

自分でもわかりません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀河(その-7)絶賛ハゲちょろ中

さて合宿お題の銀河。

一応レギュレーション上は現地完成となっておりますので、小物類の取り付けを残しておくつもりであります。

この週末は塗装仕上げ&ハゲちょろをかますことに時間を費やしました。

先週も言いましたけどなかなか加減が難しい。

やりすぎるともとには戻せないので、すこしづつ、すこしづつエスカレートさせています(笑)

001


偏流測定用の白線は手堅くマスキングで行いました。

(左右対称にならなくてやり直しになったのはここだけの秘密 笑)

002

基本塗装完了!

あとは一か月時間をかけて味付けいたします。

というわけで完成直前ではございますが、銀河製作記はいったん中断します。

現在、次回は何にしようか迷っているところ。

ジャンボの最終仕上げか。

それとも伏兵があるのか(笑)

003

ああ、そういえば中断ばかりで今年はまだ完成品が一個もないことに気が付きました。

ダメモデラーの見本ですなぁ・・・

004

ところで、この角度から見ると銀河はとても美しい飛行機でありますね。

まあ、空技廠が新機軸を盛り込み過ぎたせいで極光として生産することになった川西はもちろん中島飛行機でも量産に苦しんだのはご愛嬌であります。

というわけで、半年間未完成病罹患中のシロイルカでした。

それではまた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

銀河(その-6)塗装しました。

模型界の一大イベントSHSが終わりましたね。

聖地巡礼の皆様ご苦労様でした。

私は会場の様子をツイッターで眺めながら孤独に塗装してました。

何だろうこの落差・・・

一度はツインメッセに行ってから死なねばならぬ(ぐぬぬ)

001_2

さて、作左様から頂いたこのキットもようやく塗装の運びとなりました。

今回は日の丸も塗装、尾翼の機番号以外はすべて塗装になる予定です。

002


今回も基本塗装終了後盛大に銀剥がしを行う予定ですので下地にクレオス8番をまんべんなく吹いてから基本塗装を行いました。

基本塗装完了後、リベットラインに沿ってハゲチョロを敢行して様子を見ております。

やっぱりこの手の作業は、途中途中で様子を見ながら時間をかけて行うほうがよさそうですね。

一気にやるとどうしてもやり過ぎる傾向があります(個人の感想です)。

今週いっぱい時間をかけてちまちまと剥がしていきたいと思います。

004

はうっ、水平尾翼に偏流測定用の白線を入れるのを忘れてた・・・

さて、どうすべか(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

銀河(その-5)マスキング&小物

連休明け。

連休最終日にアップする予定でしたが、いろいろあって遅れました。

001

キャノピーのマスキング。

マスキング材はここ最近使っているハセのマスキングリキッドがいまいちなので久々に思い立ってクレオスのマスキングゾル改を使用しましたが、すぐに何故使うのをやめていたのか思い出しました(笑)

クリアパーツとのの密着がいまいちでカットしてフレーム部分のゾルを剥がそうとするとマスキング部分まで一緒に剥がれてくるのに往生しました。

結局どっちもどっち、一長一短で似たようなものであります・・・

002


翼端灯のクリアーリセットは私の場合通常1/72ではやんないのですが、今回は大物なのでやってみました。

効果あるかな?

塗装で表現してもあんま変わらない気がする。

003


景気づけに脚を仮付けして三点姿勢にしてみました。

ところで過荷重満載状態で10トンを超える銀河の場合、整備直後の出発前でも主脚輪がかなり目立つ感じで自重変形しています。

キットの主輪パーツはまん丸なので自重変形表現にチャレンジ。

004


何度か試行錯誤しましたが、なかなか難しい・・・

どうしてもぽっくりを履いたみたいになってしまうので、実機写真を穴のあくほど観察。

005


観察の結果、接地部分が横に膨らむだけでなく、おたふく型に前後にしもぶくれ変形することを理解(←よく考えれば当然なのですが、作業中はなかなか気づかない)。

修正して何とかいい感じになりました。

いよいよ塗装開始。

そういえばSHSウィークですね、参戦の方は十分にお楽しみください。

それでは。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

銀河(その-4)リベット終わりました

ゴールデンウィークですね。

前半の三連休、私は体調不良のため二日を寝て過ごしました(笑)

連休前半の最終日、これではいかんと思い立ちまして。

『今日中に絶対リベット打ち終わる!』と決意を胸に作業開始。

はい、終わりましたとも。

001

まあ、時間かかり過ぎですよね。

自分でも認めざるを得ません。

何故、毎回時間の掛かる工作にあえて突っ込んで自爆するのか?

自分でもわかりません。

そこに穴があるから(え?)

002

というわけで、晴れて士の字になりましたので、プロペラも装着して脳内ブンドド全開であります。

だいぶ失敗したのでとりあえずサフを吹いて表面チェックすべきかな?

それともせっかくのリベットが埋まるのでこのままちまちまと磨くか。

003


悩ましいであります。

とはいえびっしり打たれたリベットを見ていると我ながらこころが浮き立ちます。

ほんと、のど元過ぎればなんとやらを地で行ってますわ(笑)

ではまた。

連休終わりに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »