« ドイツ野戦憲兵(その3)援護射撃着弾 | トップページ | F-16B始めました。 »

ドイツ野戦憲兵(その4)完成

ドイツ野戦憲兵完成しました。

Feldgendarmerie(German Military Police Dispatcher)

バーリンデンのちょっと古い120mmフィギュアであります。

提供者の⊥閣下より早期の完成を厳命されておりましたので、無事完成してほっとしております。

001_3

そも野戦憲兵とは何ぞや?から始まりまして、Wiki等でにわか勉強を始めたのですが、皆様からの情報提供もありまして何とか装備等の理解をしたうえでの製作が出来ました。

何ともありがたく素晴らしい時代であります。

この野戦憲兵、師団付きの治安要員として占領地の治安維持”等”に当たるということになっておりますが、敵味方双方から悪評を賜るのはいずこの憲兵も大差なさそうです。

002_2

私は個人的にフィギュアの顔の造形はミニアートやマスターボックス系のナチュラル系な造形が好みなので、このフィギュアの1/6コンバットフィギュア的な顔の造形はちょっと私にはマッチョすぎであります。

とはいえ整形手術をするほどの腕はありませんので、そのまま顔なりに塗装いたしました。

003_2

装備品、質感に注意するようにとのありがたいお言葉をいただいたので、塗装法やツヤの具合をあれこれ変えて塗装しております。

効果ありますかね?

004_2

あと、手の甲が肌色を塗っただけだとあまりにものっぺりして見えたので、血管(静脈)を浮き立たせてみました。

自分の手の甲を見ながらクリアーブルーで静脈を描き込み、肌色でブルーが透ける程度にオーバーコートしています。

005_2

最後に、バイク兵に支給された、ゴム引きのレインコート-ボタン止めでつなぎ風オールインワンになるやつ-の塗装について・・・本物はゴム引きなのでテカテカのツヤありであると教えていただいたのですが、模型的見栄えを重視して八分ヅヤ程度に抑えてあります。

というわけで初挑戦の120mmレジンフィギュアでしたが、トラブルもなく無事終了いたしました。

あ~楽しかった。

折を見てまた挑戦したいと思います。

|

« ドイツ野戦憲兵(その3)援護射撃着弾 | トップページ | F-16B始めました。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

暑中お見舞い申し上げます。

ゴム引きのレインコート、質感の表現が難しそうですが難なく仕上げられましたね。
兵装は何も分からないのですが
120㎜サイズ、見事です(笑)
私は怖くて手が出ません。

投稿: ラッキーユダヤ | 2016年8月 8日 (月) 21時24分

ラッキーさま、お暑うございます。
最近WEBで検索しても完成品の出てこないようなものを作るのが好きになってきています。
フルスクラッチ突入まであと100歩ぐらい?(笑)

といいつつ次は何かメジャーな飛行機が作りたいですが(笑)

投稿: シロイルカ | 2016年8月 9日 (火) 09時39分

おおう、良いではないか良いではないかの近ぅよれ。

この120mmシリーズってカンシャクなのよね。
(ワケは聞くな♪)

投稿: apuro | 2016年8月 9日 (火) 17時47分

手の甲に血管が浮き上がって・・・・やっぱ凄いであります(羨望)

装備品の質感、使い込まれた感じがいいですね♪
憲兵=怖い人・・・

腕章なんぞは無いのですか?

投稿: ハヤテ | 2016年8月 9日 (火) 19時56分

フィギアは身近な手本が、あるので(本人)
難しいと、コクピットの中に入るのであれば
いいけど 直に見られるのは、気を使うでしょう
血管意外と目立ちますね。

投稿: あきみず | 2016年8月 9日 (火) 21時59分

apuroさま、一次試験合格ですか、良かった(笑)
二次試験は鳥山センセ監修の二等兵かな。
私はどーぶつにはしないけど(ケモではないw)

>ワケは聞くな♪
考証がバーモントカレーのように甘いとか?

*よくみたら大清水『一等兵』ですね:訂正

投稿: シロイルカ | 2016年8月10日 (水) 09時30分

ハヤテさま、今回は血管がウリであります、ありがとうございます(笑)

>腕章
ドイツの場合、首からぶら下げている三日月型のコルゲットがお印になります。
でもこれ後ろからだと見えませんよね。
前に回り込んでから『ヤベっ!』てなりそうです(笑)

投稿: シロイルカ | 2016年8月10日 (水) 09時34分

あきみずさま、はい、自分の手の甲を見ながら描き込みました。
私の手の甲は普通より血管が浮き出ているので強調しすぎたかもしれません(笑)

採血の看護師さんには評判良いです(笑)

投稿: シロイルカ | 2016年8月10日 (水) 09時36分

遅くなりましたが完成おめでとうございます。
このくらいのスケールとなると
血管等のリアルさがポイントになるんですね。

このあたりも良く知らないのでおとぼけ発言かもしれませんが

野戦憲兵もSSだともっと悪評を得たんでしょうか?

MBはTほどではありませんが
女性フィギュアに時々とんでもないオバサン顔があります。(笑)

ちなみに私は横幅が増え始めてから看護師さん泣かせになってしまいました。
昔は評判の良い血管だったんですが・・・何の話や(笑)

投稿: シミヤン | 2016年8月12日 (金) 21時54分

シミヤンさま、血管は思いつきで入れたので、ビッグサイズフィギュアの常道から外れているかもしれません。
>SSだと
ちょっと気になってぐぐって見たんですが、野戦憲兵隊は国防軍だけのようですね。SSの治安機構は系列がちがうように読めます。
憲兵の指示なんか聞かない感じだったりして。

投稿: シロイルカ | 2016年8月13日 (土) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/64029919

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ野戦憲兵(その4)完成:

« ドイツ野戦憲兵(その3)援護射撃着弾 | トップページ | F-16B始めました。 »