« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

F-16B(その2)ひさしぶりに進めました。

お久しぶりです。

皆様へのご訪問も、更新も滞っておりました・・・夏の終わりはメランコリーのシロイルカです。

常設の製作スペースがないちゃぶモデラーなので、ちょっと精神的に余裕がなくなると模型を広げる機会が激減するのであります。

まあ、言い訳ですが・・・

さて、自分でもさすがにまずいと思っておりまして、井戸水でいうところの呼び水的に何か作れば模型の神様が下りてくるのではないかと思いまして、新しい箱を開けました(えっ?)

001


開けたのはえあひっくすのホーカー・フューリーです。見るからに古そうな成型品ではありますが部品も少ないし形もわたし好みなのでモチベーションも上がるかなと(笑)

羽布張り表現のつもりなのか成型品の表面はガタガタでやる気をそぎますが思ったより合いも悪くないので丁寧に表面仕上げをしてやればいい感じになりそうです。

で、思惑通りちょっとだけ模型神が降臨する気配を感じましたので一気にF-16にも手を広げました。

002

三連休の最終日にやっとコクピを塗装、これだけを進めるのに一か月もかかる私って・・・

003


具を挟み込んで接着、胴体上下の合いが今一つよくないのでここで一頓挫。

それでも一か月ぶりの更新が出来ましたので良しといたします(笑)

やる気のあるうちにと、各部の放電索も造作いたしました。

004


005


私勘違いしておりましたが、この放電策は落雷用ではないのですね、飛行中の帯電放出のためだとは調べるまで知りませんでした(無知)

機首のライトニングストリップと同じ働きなのかと思い込んでおりました。

このへんは現用に疎いのでご容赦であります。

こういう発見があるのが雑食モデラーの楽しみでありますねぇ。

と、強引にオチを付けて本日はおしまい。

それではみなさま近いうちに。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »