« F-16B(その2)ひさしぶりに進めました。 | トップページ | F-16B(その4)デカール始めました-他雑多なこと »

F-16B(その3)またまたひさしぶりに進めました。

お久しぶりです。

9月に続きまた三連休での更新になります。

もう三連休じゃないと更新できない体になってしまったのかワシorz

そして何だかんだで今年も3/4が過ぎてしまいました・・・悲しい

とりあえず現状報告。

004

やっと塗装前まで持ってきました。

作ってみて判りましたがF-16って有機的なスタイルなので面のつながり感が自然にならないととても目立ちます。
ハセ苦心の分割ですが、金型の精度か、それとも私の工作力の問題かあちこちダンサーと隙間がでてしまいました。

001

今回は空軍のフライトテストセンター所属機にしますのでパイロンは取り付けず主翼クリーン状態でいきます。というわけでパイロン取り付け穴はすべて伸ばしランナーで塞ぎました。

002

キャノピーは閉状態を選択、先付で塗装しますので、先にHUDのグラススクリーンを造作しました。

この辺りの工作は雰囲気重視(つまりテキトー)であります。

003

機体色はグロスホワイトと赤のツートン、なのでまずは全体をグロスホワイトで塗装します。

タミヤアクリルのグロスは一度使って以来禁忌なので今回は慣れないクレオスカラーを使用しています。

なので希釈の感覚がつかめません。なんか失敗した気がする。

納得がいかないままタイムアップ、三連休は終了となりました・・・

塗装は明日以降、仕切り直しとなりました。トホホ。

相変わらず進まんねワシ。

|

« F-16B(その2)ひさしぶりに進めました。 | トップページ | F-16B(その4)デカール始めました-他雑多なこと »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 F-16B」カテゴリの記事

コメント

やっぱポールダンスがね。
ケモ的には肉食系、赤いチータなんかのタイトで黒いラバーコスで、、

投稿: apuro | 2016年10月12日 (水) 17時10分

誤爆しますた。

投稿: apuro | 2016年10月12日 (水) 17時10分

まじでしたか( ̄○ ̄;)!

投稿: シロイルカ | 2016年10月12日 (水) 17時43分

う~む、専門用語が難しい、ヘタレな私(汗)

グロスホワイトという事は、光沢クリアー上掛けってな作戦では
いけないのでしょうか?
イメージはカーモデル(^^♪

投稿: ハヤテ | 2016年10月12日 (水) 18時29分

クレオスのラッカー、ワタシは結構薄めてます。
GXのクールホワイトだと発色良いので少ない
回数で吹けますよ~。

投稿: やひち | 2016年10月12日 (水) 18時42分

うそぴょん♪。

投稿: apuro | 2016年10月12日 (水) 19時38分

えー\(*`∧´)/

投稿: シロイルカ | 2016年10月12日 (水) 21時03分

グロスホワイトですか。
クレオスホワイトは隠ぺい力弱いですからね~。
薄めの塗装を根気よく塗り重ねるか
いっそのことホワイトサフを使うとかありますが
厚みが出ますから航空機の場合は塗装のほうがいいですね。

連休は思いッきり旅行でした(笑)

投稿: シミヤン | 2016年10月12日 (水) 21時15分

apuroさま、むう。こんなレベルの高いコメ、返しが出来ないですお。
敢えていうならケモショタが好みです。
こんな感じ。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48061049

投稿: シロイルカ | 2016年10月12日 (水) 21時50分

ハヤテさま、>光沢クリアー上掛け
あ、それは考えていたんですが、そうするにしても塗装面はきれいなほうがいいですよね。
どうも最初が濃すぎたようでザラつきが取れません。orz

投稿: シロイルカ | 2016年10月12日 (水) 21時53分

やひちさま、やっぱそうですか。
2回目から気がついてかなり薄めに溶いたんですがおそかりし由良の介でありました…
クレオスの場合は塗り重ね必須なんですね。
1200番のサンペで撫でながら地道に重ねます
(  ̄^ ̄)ゞ

投稿: シロイルカ | 2016年10月12日 (水) 21時57分

シミヤンさま、あ!そうだったか、キズチェックで1000番のサフを吹いたんだからホワイトサフにしておけば良かったのか…
おそかりし由良n(以下略)

投稿: シロイルカ | 2016年10月12日 (水) 21時59分

この漫画は見たことある。

つ https://youtu.be/ZVEWsdBTZM8

ポールダンス♪

投稿: apuro | 2016年10月13日 (木) 16時30分

乳房が6個無いのでやり直し!

投稿: シロイルカ | 2016年10月13日 (木) 21時46分

ええーーー(´゚д゚`)

投稿: apuro | 2016年10月14日 (金) 01時25分

フライトテストセンター所属機を
作られているのを、よく見ます 現用機の
塗装と違って新鮮な感じが、出ます。
どんな塗装になるのか 楽しみです。

投稿: あきみず | 2016年10月14日 (金) 20時12分

あきみず様、ハイビジ好きなのでどうしてもちょっと古い機体に食指が伸びがちです。
今まで作った機体の中でいちばん派手派手かもしれません。

投稿: シロイルカ | 2016年10月15日 (土) 17時29分

nananiya72 です。

F-16の場合 案外背中の丸みが曲者のようです。
山の稜線のようになって、反対側がざらつくようです。
スポンジやすりのすり減ったやつで、磨きながらやりましたが、今度はクリア吹きで同じ現象・・・・

コチラのは、もう一回磨いて、再度クリア吹きですね。

そうそう、コチラのは、模擬弾とはいえ、フル装備です。(笑)

投稿: nananiya72 | 2016年10月17日 (月) 01時24分

あ、nananiya72師匠、全くおなじ状況でした。
濃度だけではなかったんですか…
この有機的なラインが悪さしてたんですね。
わがままボディのいけない子でしたか(笑)

投稿: シロイルカ | 2016年10月17日 (月) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/64331520

この記事へのトラックバック一覧です: F-16B(その3)またまたひさしぶりに進めました。:

« F-16B(その2)ひさしぶりに進めました。 | トップページ | F-16B(その4)デカール始めました-他雑多なこと »