« Hawker Fury biplane(その5)完成! | トップページ | キ61飛燕 1型丁 (その2)リベット開始 »

今が旬

さて、次はなににしませうか。

いろいろ作りかけの蜜柑箱を開けたり閉めたりしてたわけですが。

1/48のJu87Gもしくは今が旬の飛燕に候補が絞られてまいりました。

両方とも10年ほど熟成中の作りかけになります。

と、いうことは飛燕はタミヤではないということになりますね(笑)

出戻り時に仮組みマイブームがありましてその時に作りかけて放置したものがまだたくさん残っている次第・・・

005

大砲鳥はとりあえず主翼を組みました。B型を金型コマ替えで延長してある主翼は段差消しに結構手間取ります。

また一体化されて板状に表現された動翼のコントロールホーンがちょっといただけないので切り飛ばして整形したところで飽きが来ました(え?)

そして飛燕、こちらはコクピのリサーチ、世傑17号でもコクピ内の画像はほぼないのでコスフォードの五式戦とWEBで漁った画像をもとに追加工作&パイピングを施してみました。

001

私のこだわりはパイピングの太さ、なるべくいろいろな太さになるように普段からいろいろの太さの金属線をコレクションしてあります。

002

座席のクッション(落下傘?)はコスフォードの五式戦を参考にエポパテをねりねりしてます。(オリジナルではない可能性もありますので良い子の皆様は参考にはしないでくださいね。)

シートベルトはファインのエッチング。同じ川崎なので屠龍・その他用となっているやつを使ってます。

003

機内色は例のサンディブラウンに違和感を感じるので、最近ネットで読んだ『普通のベージュだった』説を採用してます。茶系に振ったベージュということでタミヤアクリルのフラットアースを使用しました。

004

クリアパーツはワンピースタイプのみなので、気合入れて作り込んでも完成時にはよく見えなくなることが判明しましたので、具はそこそこにして切り上げる予定です。

というわけで次回はこのまま今が旬の飛燕になる可能性が高いのですが、私のことですから予想を裏切る可能性もかなりの確率でありそうです。

それでは皆さま次回をお楽しみに(笑)

|

« Hawker Fury biplane(その5)完成! | トップページ | キ61飛燕 1型丁 (その2)リベット開始 »

模型」カテゴリの記事

コメント

タミヤに行かないところが小意気でいいですねgood
コクピット内がベージュと言うのも
なかなか面白いであります。
因みにキットはハセの丁でしょうか?
とすれば、更に興味が湧きますhappy01

投稿: ハヤテ | 2017年2月15日 (水) 00時05分

ハヤテ様、>小意気
通常の日本語だと天邪鬼になります(笑)
>ベージュ
どこのサイトで読んだのか忘れてしまったのですが、川崎のキ-61の工場で働いていた方の証言として書いてありました。当時はベージュという言葉は一般的ではなかったでしょうから『今でいう』ベージュという意味だと思います。サンディブラウンは機内色としてはちょっと落ち着きを感じない色なので個人的には納得してます。
>ハセの丁
はい、定番箱です。

投稿: シロイルカ | 2017年2月15日 (水) 09時36分

飛燕ですね 機内色が、川崎が特別変わっているのは、なぜでしょう?普通のグリーンが、退色してこんな感じの色になったとか 聞いたこと
あります。Ju87も平行製作になるようですか?
塗装がどうなるか楽しみにしています。

投稿: あきみず | 2017年2月15日 (水) 17時21分

あきみず様、皆様飛燕を作っているので私も作りたくなりました。
>普通のグリーンが、退色
それも聞いたことがあります。70年以上前の話ですから事実はもう藪の中みたいなもんだし自分の納得のいく範囲で考証を楽しめばいいのかな?
楽しめるのが一番ですよね。
Ju87Gも以前から作りたかったので今が私の中で作り頃です。

投稿: シロイルカ | 2017年2月16日 (木) 09時31分

ナニは菜っ葉を煮たものだ、、

おおおう 飛燕ブームがここまできたか!

投稿: apuro | 2017年2月16日 (木) 16時59分

apuro様、ん?また判じ物ですか?
今回のはちょっとわかりませんお。

>ここまで
いやいや、もともと流行りものに弱いミーハー脳ですよ(笑)

投稿: シロイルカ | 2017年2月17日 (金) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/64888946

この記事へのトラックバック一覧です: 今が旬:

« Hawker Fury biplane(その5)完成! | トップページ | キ61飛燕 1型丁 (その2)リベット開始 »