« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

キ61飛燕 1型丁 (その5)完成!

ここのところ天気の悪い週末が続きましたが、先週末は天気も良く絶好の模型日和(えっ?)

000

小物類の整形・塗装を済ませ最終組み上げ&アンテナ線張りを施して無事完成♪

***************************

飛燕一型丁 明野教導飛行師団

Ki-61-I Tei "Hien" Akeno flying school

最新のタミヤ製ではなく、ほぼ20年寝かせたハセガワ1/48飛燕一型丁、完成です。

塗装は紆余曲折ありましたが結局無塗装銀の明野教導飛行師団所属としました。

尾翼の明野八咫鏡マークはニチモの隼一型にセットされていたジャンクデカールです。

日の丸と同色にレタッチしたいところですが、細かすぎてギブアップ。良く見なくても色が合わないのはご愛嬌であります。

002

タミヤスプレーのシルバーリーフで全体塗装後、一部パネルをトーンを変えた銀で塗装してあります。動翼部に関しましては基本塗装の銀にダークシーグレイを混ぜてトーンを落としてありますが、混ぜすぎて画像ではただのグレーに見えますね・・・

003

斜め後ろからのショット、ご多分に漏れずこの角度から写す飛燕はとてもフォトジェニックであります。

004

そして平面形。

平面形はとても格好いいですね、ひいき目かもしれませんがDB601系列のエンジンを積んだ飛行機の中でいちばん平面形が格好いいと思ってます。

(はい、間違いなくひいき目です 笑)

ハ-40の発展型がせめて1500馬力出していればねえ・・・

005

今回も作者の趣味でリベットバリバリです、いつもよりはリベットを打った後の返りを強めに撫でて平らにしたつもりですが、光の加減で角度によっては目立ちすぎますわー

このあたり要研究ですね。

006

プロペラピッチはキットデフォルトの角度だと精悍さに欠けるので、ピンを切り飛ばして離床時の強ピッチの角度に変更してあります。

これで静岡用アイテム一個完成なのだ。

あと一か月ですねー、初めてなのですでに緊張してきました(笑)

それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キ61飛燕 1型丁 (その4)基本塗装完了。

一か月のご無沙汰です。

もう、残りほぼ一か月なのでそろそろ公言いたしますが、今年のしぞーかホビーショー合同展には『模型合宿さんチーム』の一員として参加させていただくことになりました。

特に秘密だったわけではないのですが、なんとななくメンバー内で情報秘匿、極秘プロジェクト的進行になっておりその結果であります。この間展示の課題作品も非公開で製作してたりします。

飛燕リベット終了後、先週まで何もしてなかったわけではなく、じつはしぞーかホビーショーに向けてサークルの課題作品を作っていたりしたわけであります(いや、ただの言い訳ですが)。

これも本来はすでに極秘アイテムではないということになっており、公開は各自の自由意志なのですが、自分だけ公開制作するなどという大胆なことができないチキンなのでこのまましばらく非公開で進めます。

えー、というわけで、まだオフであったことない皆様、なかんずくブログモデラーズの皆様、当日ご挨拶に参上いたしますので何卒よろしくお願いいたします。

というわけで飛燕。

昨年公開された川重のレストア飛燕の画像をさんざん目にした結果、私の脳内にもオールジュラルミン無塗装がいっちゃんかっこいいという刷り込みがなされましたので、まずは全面銀塗装から始めました。

001

いつもは日の丸や味方識別帯を先に吹いてから銀塗装なのですが、今回は逆に行きました。なかなか新鮮であります。

実際、本物はジュラルミン地肌の上にマーキングされているわけですから、こっちが本来の手順ですな。

002

アンチグレアはアクリルの半艶ブラックを吹いて、乾燥直後の塗面が弱いうちにテープやつまようじなどを利用して銀剥がしを行っております。

003

デカールが死んでいるので『ナムフ』のステンシルも吹付で行います。

めんどくさいですが川崎航空機の工場で実機を塗装するヒトの気分になれてなかなかテンションが上がります。

004

基本塗装完了!

塗装終了後エナメルのアンバー(黒×レッドブラウン)でウォッシングして全体のトーンを落としております。

日本機特有のツヤのないアルミ地肌っぽく見えれば成功なのですが・・・

しかし、あんまりツヤを落とすとただのグレーっぽく見えてしまうのでなかなか塩梅がむずかしいですな。

早いとこ小物を仕上げて、ひさびさの完成品とさせたいところです。

というわけで本日はこんなところで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ