« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

静岡の余韻と近況あれこれ

先週のウィークデーはホビーショー疲れと溜まった仕事に追われて死んでました(笑)

ホビーショー関連の話題で書き漏らしたことなど更新しようと思っていたのですが、当然無理でありました。

で、モデラーズ合同展。

前回も書いたように熱気に圧倒されてすごいものがいっぱいあるのに目には映っても頭に入ってこない状況でした。

そんな中でも画像に押さえたわたし好みの完成品たち。

001

ドルニエDoX・・・とにかくデカいしすごいの。

000

1/48U-BOOT。スケルトンの上に魚雷積み込み中情景になってます。

ツィッターで拝見して実物が見たかったやつ。

0002

AFVのジオラマはそれこそいっぱいあり過ぎて情報過多でパンクしてしまいました。

こちらはシンプルな構成だけど目が離せない何かが・・・

003

T-2CCV実験機。これは好きだから・・・それだけです。

************************

そういえば会場ではWINDSのあきみず様からハセ1/48フォッケのF-8を頂戴してしまいまして、すっかり恐縮してしまいました。

できれば早々に形にしたいのですが、マルボロマン様のアレや、ほかにも頂戴したキットがたくさんあってどうしたものでしょう。

おいおいと形にしていきましょうね。

*************************

そして肝心の模型でありますが、飛行機は憑き物が落ちてしまって、現在何を作ってよいやら頭の中が真っ白状態です。

頂き物も含めて無心状態にして何かが下りてくるまで待とうと思います(笑)

で、いまはぼちぼちとお手付きを仕上げております。

004

イタレリのベルゲパンター・・・絶賛放置中でしたが、情景のアイデアが下りてきましたのでこの機会に完成できればいいなあなどと妄想中。

005

アランホビーのゲパルト『38(t)対空戦車』。

こちらも情景のお供または単品完成品を目指します。

ということで、まったりと更新いたしました。

(*´ω`)

また来週あたりに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富嶽と静岡ホビーショー

一か月のご無沙汰です。

この一か月は静岡ホビーショーの準備と仕事上の新規案件に忙殺されておりました。

I-153に手を付けたりもしましたが皆様にご紹介できるほど進んでいないという体たらく・・・

で、秘密ではなかったのですが、ホビーショー前に公開をためらっていた課題アイテムがこちら。

001

フジミの富嶽です。

これを参加者全員で作って静岡ホビーショーで名刺代わりに皆様の度肝を抜こうと画策したわけであります。

初参加で要領もわかりませんので、とりあえずは個々の出来ではなくマスの力で見せ場を作りましょうという案配ですな(笑)

製作に当たり一応レギュレーションも決めたのですが、いざ集まってみると微妙に仕様に違いが出てしまいます。出さないようにしても出てしまうのが個性ということですね(笑)

005


そして現地で慣れない作業に戸惑いながらもラッキ―ユダヤ様とシガー大佐様製作の力作ベースに全11機をなんとかセッティングいたしました。

私としては行きがかり上設営責任者だったので気が気ではありませんでしたが、結果としてはほぼイメージ通りに仕上がったので、ほっと安堵した次第。

このあたりはベース製作者二人のセンスの賜物であります。感謝!

皆様へのインパクトに関しては自分達ではよくわからない、周りが気合の入った展示ばかりなので埋もれなければいいけれど・・・というのが公開前の正直な気持ちでありました。

そして、一般公開・・・

受けているのか、それともあきれているのかよくわかりませんでしたが、見ていただいた皆様の口が一様に半笑いになるのが見ていて判りました。

きっと『馬鹿なことやってるなー』と思っていただけたと思います。それこそが私たちの狙いではあったので、外さなくてよかったな、というのが今回の正直な感想です。

ところで、全員でちゃんと作ったので言ってもいいと思いますが、フジミのこのキット久々の○ソキットでありました。

これは制作者全員の一致した意見でしたので、フジミ様には申し訳ありませんが、作った自分たちを誉めてあげたいと思います。

合わない、ダルい、クリアパーツが食玩並みという三重苦でした。

箱にも、もともとモデラー向けではなく塗装済み完成品用に作られたキットと書いてありますので、『要望があるから売るけど出来が良くないのは覚悟して買ってね』というフジミ様からのメッセージであると判断いたしました(笑)

あ、これは前作『富嶽』のことでリニューアルの『富嶽改』はこの限りではありませんので念のため。

006

ベースと一緒に『架空の号外記事』(シミヤン様作成)&A4二枚分の設定資料(塾長様作成)を配置してあります。

この二つに喰いついてくれる遊び心のある皆様が思いのほか多かったのもうれしかったところでした。

というわけで、初参加の静岡ホビーショーも成功裏に終了(当社比)ということで、ほっと一息ついております。

私個人は富嶽以外の自由展示として前回ご披露した飛燕と共に

003

これと

004

これを展示させていただきました。

西館2Fの第二会場ということもあり、多少ガチな雰囲気からは逃れられており、まったりとお客様と対面することができるのは初めての自分たちには幸いでありました。

私自身は南館の本会場ではお目当ての皆様を探してる途中で酸欠で気が遠くなりましたことを告白いたします・・・すげー熱気でした。

で、参加してみて良くわかったこと、卓番を把握していても、お目当ての方に会える確率はめっちゃ小さいということでしたorz

会えなかった皆さま、また次の機会にぜひお会いしたいと思います。

これは是非リベンジしたいけどどうなるかなぁ。

それではまた。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ