« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

じぇーなな(その2)

J7続いております。

表面仕上げに掛かる前にまずは具を挟まないといけません。

あまり手を入れないことにしたものの、そこはそれ資料でわかる範囲ぐらいは手を入れることにしました。

001

スロットル周りは画像があるのでそれらしく。右側コンソールは良くわからないので配電盤らしきものをでっちあげて終了としました。

シートにはうすうす攻撃をしてから、ファインモールドのエッチングシートベルトを貼り付けてます。

002

胴体にセットして見える範囲を確認。これ以上手を入れてもあまりよく見えないだろうということでコクピのデッチアップはここまで。細部を塗り分けて終わりといたします。

それにしても進まない。とにかく眠い・・・

休みがいっぱい欲しい(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

じぇーなな

38(t)対空戦車はお休み。

どうも戦車は塗装で失敗することが多いので、組み上げると満足してしまう(笑)

あえて苦手なことにチャレンジして失敗して落ち込むのもなぁ・・・などと思ってしまう私は向上心が足りない?

というわけで、手が止まってしまわないように新物に手を付けました(え?)

001

ハセガワのJ7です。どなたから頂いたビンゴキットの箱の中に紛れ込んでいたもので、成型色から推定するに25年以上は前のものではないかと推測されます。

自分で購入したグレーの成型色のやつもどこかに眠っているはずですが、先入れ先出しということで(笑)

なお、ちなみにデカールは付いておりませんでした(仮に付いていたとしても死んでいる可能性が高いわけですが)。

003


仮組みして気になった各種インテイクやアウトレットを開口したりうすうす加工したりしてモチベーションアップに努めております。

尚、各翼の後縁エッジは現在のキットよりもキレが良い成型になっております。このあたり当時と今ではパーツ変形や成型不良に対する対策や考え方が違うのかもしれないですな・・・

あとはお約束で凸モールドを凹モールドに変更しておりますが、めんどくさい。

うー、めんどくさい。

002


ご存知の通りコクピのモールドは時代を感じさせるものですが、最低限のディティールアップにするつもりです。

今は造形村のヤツがあるからそっちの方向性で凝ってもアピール度が弱い気がするのですわ、今回は表面仕上げと塗装に凝ってみるつもりです。

というわけでグダグダな更新でした。

それではまた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

38(t)対空戦車(その2 ぐらい)

二週間ぶりの更新であります。

月末は仕事が押して死んでおりました・・・

今週末は何とか一息つきまして、土曜日はほぼ一日寝て過ごしました。

日曜日に生き返って製作再開(笑)

しかし、この不恰好な格好良さに惹かれて作り始めた38(t)対空戦車

履帯を巻く段になってまたマイナーとらぶる。

なんていいますかスプロケットもアイドラーホイールも履帯幅と全然合ってないのですよ。

アイドラーホイールは最初に気付いていたので幅をつめて組んだのですが、スプロケットも合わんとは思ってなかった(笑)

カッターで無理やり分離して幅を調整しながら再度接着。

履帯そのものの成型不良にも悩まされつつ何とかくみ上げましたお。

001_2


あああ、不細工ー。でもそれがいい(笑)

しかしこれエンジンをミッドシップに変更してまでやるほどの車両かしら?

でもかわいいから許すか。

0002

しかしドイツはこいつ以外にもリヤエンジンをミッドシップに積み替えてオープントップにする改造をやっているので、案外簡単なのかしらん。

でも運転席と戦闘室は完全にセパレート。いいのかこれで?

003

いいのだなきっと(笑)

というわけで生存報告でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »