« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

やっつけ製作インディアナポリス

ここのところ地味に静岡疲れの体調不良が続いております。

現在作っているのはルパンカリ城のオートジャイロなのですが、ログアップはちょっと置いておきまして時系列順にさかのぼってアップしていこうと思います(時間稼ぎ)。

というわけで静岡用にやっつけで作ったインディアナポリスの製作記事。

実は私たちの今回のテーマは米タスクフォースVS海軍基地航空隊だったので、米軍艦艇も並べることにしておりまして、空母×2はシミヤン殿が過去作持ち込み、その他私とシミヤン殿の過去作で格好をつける算段にしておりました。

なので私もGW中に過去作のCL55クリーブランドを修理していたところ、謎の制作意欲が湧いてまいりました。

『あと一週間でもう一隻いけないか?』(←自分に)『いや、無理っしょ・・・』

と押し問答を繰り広げた挙句、気付いたら箱を開けておりました(笑)

001

DAY1:素組みなら行けるっしょ。

002

DAY2:スクリューガードだけは真鍮線でリプレイスしよ。

003

DAY3&4:細かい部品が多くだいぶ苦しくなってくる・・・が格好も良くなってきてなぞの高揚感(笑)

ここはマストの横桁だけでも真鍮線にリプレイスしたろ。

004


005

DAY5:やっぱり艦載機は乗せたいねぇ(ゼエゼエ)

006


DAY6:間に合ったー、やったー。

とりあえずつける部品がなくなったのでこれで仮完成。

静岡公試後に完成させようっと。

*********

というわけで、インディアナポリス完成(仮)でございます。

現在絶賛放置中(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Ju88G-6 Nachtjäger( その4) 完成!

えー、ちょっと時機を逸しましたがやっとJu88G-6のブログ用画像を撮影いたしましたのでアップいたします。

Junkers Ju 88 G-6 "Nachtjäger" NJG4 3C+PN

001

ドイツ夜間戦闘機は専用機として開発されたHe219とTa154以外は既存機体の改造となってます。

だいたい戦記でもMe110GやHe219がメインだしJu88G-6やDo217はあんまり出てこないので、この機体がどの程度活躍したのか正直あんまり詳しくありません。

機体規模がデカいのでペイロードに余裕がありそうだけど機動性はあんまり期待でき無さそうですかね(外観のみで判断した先入観ですごめんなさい)。

002

とはいえドイツ夜戦の外観的特徴をすべて網羅した姿はなかなか精悍で格好いいです。

003

シュレーゲムジークも派手に付き出していて威圧感充分であります。ランカスターなんて一連射で木っ端みじんじゃ(ウソ)。

004

SHSで展示いたしましたが、圧倒的な作品群の中に置かれたモブ作品として埋もれてまいりました(笑)
005

独夜戦は機種のリヒテンシュタインレーダーのアンテナの向きや角度をきちんと4本揃えるのが骨であります。

実は今回接着するのをやめて見る(撮る)方向からみた角度をその都度合わせて調整しております(笑)

だって全方向から角度合わせるの超大変なんだもん・・・

006

実際は飛行中にグルグル回りだしたりしたらしいし、整備中も油断したらすぐぶつけて曲がりそうだよね。

という勇壮さとは全く関係ない感想で本日はおしまいといたします。

それではノシ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »