« 61式戦車(その5)かんしぇーい | トップページ | 芬空祭りI-153チャイカ(その2)塗装かんりやう »

芬空祭りI-153チャイカ(その1)塗装まで

以前から予告しておりましたI-153チャイカ始めました。

私の手持ちキットはICM版のソ連デカールのやつですが、フィン空鹵獲仕様にして製作いたします。

とは言ってもマーキングをフィン空仕様にするだけで機体の製作はキットの仕様のままで行きます。(鹵獲された後、武装や計器など自軍仕様に改造されたのだとは思いますが、全くそのあたりの知識が無いのでそのままであります。)

001

コクピットは鋼管フレームに計器が直付けされているクラシックな仕様です。

一応わかる範囲で手を入れておりますが、開口部がとても狭いのでほとんど見えない。

002

I-15系列は胴体がとても短くホッドロッドな乗り物に見えますが、旧ソ連のレシプロ戦闘機はコクピが割と後ろにあって前が良く見え無さそうな機体が多いのでこれもソ連的にはわりと普通に受け入れられていたんでしょうね。

エンジンはライト R-1820サイクロンエンジンのライセンス品の発展型ということで割と見慣れた形をしております。
003

一応マイレギュレーションに従ってプラグコードを這わせましたが、こちらもエンジンカウリング開口部がほとんどないせいでほとんど見えなくなります。

004
005

キットの出来は悪くないと思いますが、上記のようにほとんど内部的な見せ場がありませんので細かいところにこだわらなければすぐ形になります。

で、塗装開始。

デカールが無いのでWEB上の塗装図と実機画像を参考にマスキングを重ねながら塗装をしていきます。

塗装段取りの関係でラウンデルを一番最初に塗装してマスクしております。

006
78_5


ご覧のマーキングの機体にしようと思っておりますが、ハセガワよりそのものずばりのデカール替えキットが発売されておりますので良い子の皆様はハセガワ版キットを入手しましょうね(笑)

次回は塗装完了後にお目にかかるつもりです。

それでは秋の気配の漂う関東地方からさようなら~

|

« 61式戦車(その5)かんしぇーい | トップページ | 芬空祭りI-153チャイカ(その2)塗装かんりやう »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 I-153チャイカ」カテゴリの記事

コメント

コクピットエンジンも組み込むとほんとに
見えなくなりますね。フィン空の捕獲機に
同感です 
このキットは48ではないのですか?
ハセガワの提携キットですね

投稿: あきみず | 2018年8月17日 (金) 19時37分

あきみず様、このキットは数年前に買ったICMの1/48です。ハセガワ扱いなので普通にジョーシンで買いました。鹵獲機バージョンは成形品は同じICM製のハセガワパッケージで今年の春ぐらいに出てました。
ICM自体ははウクライナですよね。

投稿: シロイルカ | 2018年8月18日 (土) 11時54分

可愛カッコイイですね~♬

逆卍塗装ですか! やっぱ凄・・・・

投稿: ハヤテ | 2018年8月18日 (土) 20時16分

ICMって基本簡イキットですよね?
そのくせ妙に細かくパーツ化されているという面白そうな?キットですね。
ウチにもこのキットではないですがICMキットは何箱かありまして
「めんどくせ~な~」と手を出しかねています(笑)

投稿: シミヤン | 2018年8月19日 (日) 10時49分

ハヤテ様、>可愛カッコイイ
はい、その通りなんですが、日本では国民党軍のヤラれ役機材の印象が強くてカッコイイの声はあまり聞こえないような気がします(笑)
実は青天白日のやつも作ってみたいです(零戦にヤラれるやつですけどね)

投稿: シロイルカ | 2018年8月19日 (日) 22時09分

シミヤン様、ICMも最近のやつは一見簡易には見えないクオリティで精度もちゃんとあります。
昔ビンゴで頂いたI-15bis(シミヤン様出処?)は苦労しましたが、コレは今のところ無問題であります。

投稿: シロイルカ | 2018年8月19日 (日) 22時14分

この機体はちょっと見ボーイングっぽいんですがエンヂンとコクピの間はどうなってたんでしょうねぇ。
ワスプ載せりゃよかったのに、、。
引き込み脚にこだわったけど固定脚の97戦からコテンパン・・。
やっぱお店もヒコーキも引き込み客よか固定客がだいじなんでしょうね。

投稿: apuro | 2018年8月20日 (月) 17時22分

apuro様、>ちょっと見ボーイングっぽい
あ、その視点はなかった。そういわれてみれば確かに前半部分はボーイングっぽいですね。
でもやたら後半部がが寸詰まりなのはロシアンって感じ。
カッタウエイで見ると重心位置にはドカンと燃料タンク?が鎮座しているように見えます。
まさにバイタルパートって感じ。
>固定客がだいじ
誰がうまいこと言えと…

投稿: シロイルカ | 2018年8月21日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/67066105

この記事へのトラックバック一覧です: 芬空祭りI-153チャイカ(その1)塗装まで:

« 61式戦車(その5)かんしぇーい | トップページ | 芬空祭りI-153チャイカ(その2)塗装かんりやう »