« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

東欧機祭り Fw189(その3)間違えちゃった。

コメントで突っ込まれてしまいましたので週中ではありますが更新いたします(許してくだちい)

Fw189続いてます。

さて、とりあえず機体を組み上げる前に小物をやっつけてしまおうと思い、まずエンジンナセル&プロペラを整形。

001


スピナーがちょっと面白い形、アポロチョコというかスナックのおつまみチョコによくでてくるアレのような形をしていておいしそう(笑)

で、ツイッターで不特定多数に聞いてみたところアルグス As 410のフロペラピッチ変更用の風車となっていると教えてもらいました。ピッチ変更の動力をエンジンの回転から抽出するのではなく対気速度の風力から抽出するのでありますな。

よく判らんけどドイツ人が変態だということは判りました(笑)

続いて足回り、細かい部品に分割されていて強度が心配なのでタイヤに真鍮線を通して強度を出しております。

002


こうなって

003

こんな感じかな?と思って実機写真と見比べると違和感ががが・・・

げっ!支柱とダンパーの位置関係が逆になっているorz

ひさびさに取説の読み違えをやっちまいました。いや、良く見れば間違えようないんだけどね・・・

貴重な日曜の3時間を返してくれ!(誰に?)

仕方ないからやり直しました、いえ、やり直すしかないんですけどね。

004

こうなって、

005

コレが正解。結局ほぼ半日を主脚の工作に費やしてしまいましたとさ。

どんまい。

006

小物も出来たのでとりあえず仮組みしてプロポーション確認。

っていうかこの形にプロポーションもなんも関係ないということが判ります(笑)

とりあえず形になったので一安心。

胴体がねじれてスタビライザーの角度が変になってしまったので、右胴体を一度切り離して角度調整&パテ盛り。

塗装までの道のりはまだまだ長い・・・

それではまた来週ノシ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ