« デ・ハビランド・ヴァンパイア(その2) | トップページ | 進捗ありました。 »

デ・ハビランド・ヴァンパイア(その3)塗装開始

塗装開始いたしました。

ホビクラの塗装指示はアバウトなので参考になりません。

なんとなくRAFの砂漠迷彩に似ているので上面ミドルストーンとダークアース、下面はアズールブルーが手に入らなかったのでRLM78を使用してます。実際この機体の運用時期はイラク王国(といいつつ実態はサイクス・ピコ協定に基づくイギリスの勢力圏)なのでそんなに遠くないでしょう。

002_2

一色目ミドルストーン、箱絵と取説、そしてWEB上に存在する数点の塗装図以外には何の知識もありませんので深く考えずに行きます。

003_2

ダークアースを塗り分けてマスキングを外した状態、机の色が砂漠っぽいので砂漠迷彩の効果が感じられますな(笑)

004_2

デカールを貼ります。何の知識もないのでアレですが、この三角マークはおそらくイラク王国の国籍マークなんでしょうね。

アラビア文字とフィンフラッシュと国籍マークにグリーンが入るところにアラブらしさを感じますね。

しかし訳の分からないマーキングを訳の分からないまま作るのは訳が分からんですな(

005_2

そして機体下面、こちらはアラビア文字が大きく描かれておりますね。

なんて書いてあるのかさっぱりわかりません。

そうだ!しぞーかホビーショーにやってくるはずのクゥエート模型クラブの会長氏に聞いてみよう。

でもあのかたアングロサクソン嫌いだからこの機体も受け悪いかもしれない(笑)

たぶんイラクも嫌いだろうな。

追記:ぐぐってたら気付いた!これは数字であると。そうだよ飛行機だもんね(٣ ٣ ٨ = 338)

 

 

 

|

« デ・ハビランド・ヴァンパイア(その2) | トップページ | 進捗ありました。 »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 de Havilland Vampire」カテゴリの記事

コメント

こういう国籍マークに憧れます どこの国か
分からないのが、ミステリー?
迷彩塗装も個性が、あります
静岡ホビーショウ 楽しみです

投稿: あきみず | 2019年4月23日 (火) 20時55分

あきみず様、絶対に初見ではわからない国籍マークですよね。実はこのキット、もう一つマーキングが選べてそちらはジンバブエ空軍でした(笑)

投稿: シロイルカ | 2019年4月24日 (水) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デ・ハビランド・ヴァンパイア(その2) | トップページ | 進捗ありました。 »