« ミーティアとグラディエーター(その2)グラディエーター完成! | トップページ

息抜き 伊-400(その1)

飛行機模型は一休み。

以前から気になっていた童友社の1/700世界の潜水艦シリーズ、伊-400をパチ組みしてみました。

私は箱つぶれ中古キットを300円の格安で入手しましたがアマゾンでもまだ買えますね。

001_20190917174101

モールドはメリハリが効いて悪くないのでセイル艦橋上部の構造物を中心に手を入れます。

アオシマのリニューアル版とは比較してませんが、WEB上で見る限り甲乙つけがたいというか

お好み次第という感じですね。

気持ち童友社版の航空機格納塔のサイズが小さめの気がしますが気にならないレベル。

002_20190917174101

セイル艦橋上部の構造物群、ちょっと手を入れただけで格好良くなりますね。

DUPに当たっては歴史群像シリーズの伊号潜水艦が良い資料になります。

(私の場合です…)

んで、この三連休で基本塗装敢行。

 

003_20190917174101

タミヤアクリルの佐世保工廠色にハルレッド、甲板はデッキタンで塗りました。

タミヤアクリルの常でちょっとのっぺりしてメリハリが無くなってしまいました。

せっかくのモールドが勿体ない…ということで。

005_20190917174201

エナメルのフラットブラックでスミ入れ後、明るめのグレーでドライブラシ&筆塗りでハイライト表現。

水性ホビーカラーのラストで錆び入れしてみました。

かなりメリハリが付いたのではないでしょうか?

と、ここまで作って欲が出てきたので手すりと一部ディティールも追加をすることにしました。

失敗しなければいいが…(フラグ)

完成は来週かな?

それでは。

(追記:公開後セイルの定義がよく判らなくなったので修正して艦橋としておきました。)

 

|

« ミーティアとグラディエーター(その2)グラディエーター完成! | トップページ

模型」カテゴリの記事

コメント

イ-400 潜水艦に飛行機を積み込む 当時の発想が
驚きです。母艦も機体も両方好きなんです
晴嵐の機体もよく塗れています
タミヤの700で作りました。米軍に捕獲された
写真集もあります。晴嵐の価格は 全部オーダー品
のため零戦の何十倍もしたそうです。

投稿: あきみず | 2019年9月20日 (金) 20時09分

あきみず様、晴嵐はオーダーメイドでしたか、既存機を流用しないとそうなるでしょうねえ。
これだけの巨大潜水艦を作って積めるのが晴嵐3機だけと言うのはリソースの無駄遣いと言われそうですね。
でも、ロマンがありますね。私も伊−400級は潜水艦の見た目としてもいちばん好きです。

投稿: シロイルカ | 2019年9月23日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミーティアとグラディエーター(その2)グラディエーター完成! | トップページ