模型製作記 睦月型

睦月型

Mutsuki class destroyer ''ship name unidentified''

小学館の歴史群像シリーズからタイムリーに睦月型駆逐艦が・・・立ち読みして(!)確認したところ、三日月の場合最終時は後部煙突が細くなり(罐の撤去!)2番発射管も撤去とあるじゃないの・・・じゃあ今作っている睦月型は完全に三日月ではないというわけだ・・・信じてたのにピットロード・・・でも組み立て説明書に『各自調査の上』と書いてあるし・・・自己責任か(^^;)

Photo

じゃあ卯月の場合はと思ってチェックすると艦尾が改装されて違う形になってしまっている・・・まったく小学館さんもいいタイミングで出してくれました(^^)

2

というわけで艦名不詳のままおおむね完成いたしました・・・

次は傑作の誉れ高いアオシマの陽炎型に挑戦しよう、

3

4月の完成品もまた一隻で終わる・・・

4

水雷戦隊旗艦も完成させなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日月(3)

3月の完成品はやはりひとつで終わってしまいそうです(←自分のせいですが・・・)

三日月ももう一息で完成なのですが何しろひとつの事に集中できない性格なので終わりません(^^;)

今日は久しぶりにエアブラシを持ち出して塗装三昧^^

Photo1

とにかくエアブラシがネックです、工作室が欲しい・・・

Photo2

ベタですが4月に完成ならば『卯月』が良かったですな~

Photo3 

ついでに巡洋艦3隻まとめて塗装開始(やり直しも含め)

Photo4

1万トン級重巡ってやっぱり大きい^^

やっぱり阿賀野型が巡洋艦としてはいちばんバランスが取れているような気がしますね。

それはそうと、どれから先にマスキングすべか(^^)楽しみなような、そうでないような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日月&那珂

さてMUST/マスト(!)工作。

私の場合、金属加工がいつもめんどくさくて工作が進まない一番の原因だったりするわけですが、2隻分いっぺんにやると一回で済むと最近は開眼しました・・・

とはいってもやっぱりハンダ付けは大変だったりするわけで強度と作業性を兼ね備えたツールの登場を切に願っております。

Photo

ここまでくると完成時のイメージがぐっと沸いてきてうれしい^^

2

しかし睦月型の2本継ぎマスト・・・この上の見張り台で時化にあった日には大変だったでしょうね・・・

Naka

こちら5500t軽巡の場合は見る資料や写真でいろいろなパターンがあるので考証は放棄してイメージだけで行きました・・・

Naka2

おもに箱絵とタミヤの長良を参考にしています・・・(余談ですが私のパソコンの漢字辞書は長良が変換されません・・・長良川と入力してから川を削除・・・これで正常か?)

Naka3

普通と順番が逆ですが次は船体に手を入れようかと(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三日月

睦月型です。

しばらくほっておいたけど工作再開、しかしこの艦はビームというか梁というか、横桁が多いです。

ちょっと軍艦っぽくないですねぇ、連絡船みたい・・・強度の問題なのか?きれいに仕上げるのがたいへんです・・・

Photo

いろんなところをくぐって歩くのは楽しそうだけど ^^

2_2

味のあるスタイル+最末期の武装強化仕様だと独特の雰囲気が出ます。

Naka

こちらは那珂です、艦首の写真を見つけたので、もうちょっと手を入れて似せようと思います・・・ダブルカーブドバウっていっても写真によって見え方が微妙に変わるなぁ・・・

Naka2

予算の関係もあるのでできるだけキットパーツに手を入れて使用^^

Naka3

後部マストのフラットはタミヤのパーツを見ながら適当に切り出し(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『松』の続き3

やっと色の塗れる状況になったので2隻いっぺんに基本塗装^^

やっぱり色が入ると気分盛り上がります・・・朝潮とあわせてもう一隻完成させれば一個駆逐隊が編成できる・・・って年次も性能もバラバラだけど。

Photo







しかしタミヤの丁型は見れば見るほどかっこいい『雑木林』なんて言うのはかわいそうですな・・・

2_2







丁型の後期型にも魅力を感じてきてたりして(^^;)

Photo_2










こちらは睦月型、車格(?)は丁型と似たようなものですがクラシックな外観がこれまた素敵^^

2_3




ヴィッツとカローラみたいな感じか←違うって

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『松』の続き2

今日も塗装の時間が取れないのでちまちまとデティールアップ、松の艦橋の窓枠をエッチングメッシュに変えてみる・・・なんかうまくいかない・・・デジカメのアップに耐えられない気がする・・・

納得いくまでやりぬく気力は無いので適当なところで妥協(^^;)

2















煙突が曲がっちまった・・・みっともないがしょうがない・・・

3















ついでに『三日月』で作ることにした睦月型の艦橋も適当なエッチングで窓枠入れてみる

Photo















あらが目立って悲しいけど初心者はこんなもんか・・・デジカメの解像度ってスゲー

今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業効率

みなさん唐突ですが模型製作のスペースってどうなってます?自分のブログに立ち寄ってくれる方々は現役(または復帰予定)モデラーさんがほとんどだと思いますが、製作用のスペース確保できてます?

自分は某小売業界に身をおいており、不景気風に吹かれて帰る時間は遅くなり、模型購入に使う予算も減る一方です(置いとくスペースもないだろうって・・・はい、そのとおりです)。

一番深刻なのはスペースです、現在はリビングの食卓に食間および深夜を見計らって作業しております、ご想像のとおり一番大変なのが塗装作業です。

私はエアブラ派なので、船のようにブロックごとに完成したら塗装して次の艤装に入る・・・ような工作をする場合タイミングが中々大変です、駆逐艦みたいにとりあえず最初にリノリウム張りの塗装をしないと次の艤装に進めないような場合、工事が中断してしまいます。

Photo









仕方が無いので、部品調達のために買ってきた睦月型を仮組んでみたりしています(それはそれで楽しいんですけど・・・)

筆塗りにはコンプレックスがあるんですよねー、良い(高い)筆を使うのが一番いいのは解っているんですが苦手意識が・・・

2

でも睦月型(長月)これもいいキットだな~発売時のレビューとかは見てないけど、仮組みしてるだけでトランスできます^^

こうなったら二艦まとめて塗装して効率アップ・・・しかないですね^^

筆といえば今自分が使っているのは昔、某美材系の商事会社の社長にいただいたラファエルの丸筆なんですがこれはすばらしいです。←でも筆塗りに自身の無い私はやっぱりエアブラシです・・・

3


次はもうちょっと色味のある写真を載せたい・・・(願望)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 音楽