模型製作記 赤城

乾坤一擲!真珠湾コン-1/450赤城 完成っ!

IJN Aircraft Carrier AKAGI

ようやく完成しました!

足掛け五年目の完成であります・・・

キットはハセのベテランキット、製作開始後まもなく1/350赤城の発売が告知されて萎えました(笑)

このたびの真珠湾コンでめでたく完成と相成りました・・・よかったよかった(笑)

1

艦載機は97艦攻10機、99艦爆6機、零戦6機の計22機・・・

第一波、第二波の真珠湾攻撃隊の編成とは違います。

これはもし南雲長官が第ニ時攻撃を決意したら・・・の編成と思ってください。

2

マストには中将旗と特大軍艦旗(笑)・・・何故にこんなに大きいかは謎です。

あとZ旗のシールも付いていたのですがDG旗はありませんでしたので省略しています。

3

1/350のキットは持ってないので比較はできませんがキットのプロポーションはなかなかだと思います(デティールは厳しいですが)、この角度も甲板中央が高くて前後になだらかに傾斜している赤城甲板の特徴が良く解ります。

収納を考慮して各無線支柱は可動です・・・

だからどうしたといわれればそれまでですが(笑)

4

おそらく1/450赤城の完成品としては最新にして最後になるでしょう(いまのところ 笑)

第二次攻撃隊準備よ~し!!

| | コメント (29) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(その13)無線支柱(汗;)

いつの間にか残り後5日になってきました(汗;)

飛行機が塗り終わったので無線支柱とマストの作り直し・・・

マストは4年前に作った時はアレでもよかったんですが今見ると太すぎるんで作り直すことにしました。

というわけで、まずは苦手なはんだ工作から・・・

1

無線支柱は可動にするため軸をはんだで付けて見ました。

どうしても発艦時の倒した状態を再現したいので・・・

一応可動しますが張り線をしたときにちゃんと動かせるかちょっと疑問。

2

艦尾は今回の目玉工作(笑)

後ろから見たときに結構よく見えるので色々凝ってやって見ました、何となく密度感が出たので良しとします。

3

艦橋にはマントレットをフル装備・・・

このマントレットはキットデフォルトの部品です、結構いい感じになります。

舷窓はすべて大きすぎなんですが・・・このままです(笑)

4

やっぱり赤城はこの腰高な感じが魅力ですねぇ~

さて・・・ふっとんで無くなった方探のループアンテナも作り直しだし・・・

まだまだやることが残ってます。

5

防材置き場はこのまま直しませ~ん。

何となく先が見えてきたかな・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(その12)真珠湾トリオ

相変わらず飛行機塗ってます(笑)

お次は零戦6機・・・

ここまでくるとだんだん乗ってきますねぇ(←真性M?)

99艦爆とは微妙に色を変えてみました。

1

言わないとわかんない程度ですが(笑)

さて・・・とりあえず22機塗り終わったんで並べて見ます(また・・・)

2

機体同士のクリアランスとか並び順適当ですので詳しい方はご容赦を・・・

こうやって見ると広いようで狭い甲板ですな。

赤城と飛龍は着艦時に艦橋が邪魔になるという意味が並べると実感できます。

3

さて、艦載機も終わったんで後は艦橋周りの修理と無線支柱です。

真珠湾攻撃隊とは微妙に編成違うけど・・・これはこれでやっぱり壮観です。

4

『ニイタカヤマノボレ・・・ルカ?1208』

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(その11)97艦攻&99艦爆

皆様の声に後押しされて艦載機の塗装に掛かります。

97艦攻です。

⊥TT閣下の指令により一機は赤い尻尾の淵田機にしてあります。

この塗装、総隊長機にしては案外地味ですよね(他の長機塗装に比べてですが)。

垂直尾翼のオレンジのラインは・・・汗

2

このぐらいで許してくださいっ(汗)

プロペラは手作業で削って薄くしてみましたがどうでしょう?

1

1航戦の赤線は細切りデカールを使用してます・・・

ほとんど手作業的に限界ですなぁ

1/700の空母はやめとこう(笑)

3

そして99艦爆・・・

こちらは皆同じ塗装にして見ました。

はい、お察しの通り手抜きです(笑)

あと零戦が6機(ハアハア)

零戦は棒足なので切り飛ばして作り直すつもりです・・・

艦載機さえ終われば・・・

つづく

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(その10)X-15日

カウントダウン開始

ただ今X-15日

そろそろ単冠湾に集結のはずですが・・・

見ての通りまだまだ艤装中(笑)

といいつつもやっと楽しい船体塗装です。

1

デッキタンをマスキングしてリノリウム色

またマスキングしてハルレッド・・・

またまたマスキングして軍艦色。

2

軍艦色はアクリルのニュートラルグレーを使用しています。

とにかくも船体塗装無事完了。

マスキングを外せばぐっとモチベが上がります♪

フルハルなので巡洋戦艦譲りの美しい船体が塗装に映えます。

特に艦首のシャープさは高速空母の面目躍如という所。

といいつつ艦首の画像無し(笑)

3_2

5 

さて・・・お次は無線支柱か艦載機の塗装か・・・

そうか、いっそのこと艦載機なしという手もありということで(笑)

最初の一機がエレベーターを昇ってくる場面という手も・・・

4

ありだな(爆)

ではまた。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(9)

赤城に戻ります。

締め切りまで三週間を切ってしまいましたねえ・・・

手摺りにてこずって他のアイテムに逃げまくり(笑)

2ヶ月前とほとんど見た目が変化してません。

1

イヤイヤモードに鞭を打って作業再開・・・

なんかよれよれになってしまいましたが何とか全部つけ終わりました。

なんとか手摺をやっつけたのでこのまま船体塗装に行こうと思います。

3_2

まず木甲板部分をデッキタンで塗ります。

その後ろ側がリノリウム貼りのモールドになっていますのでリノリウム色に塗らなくちゃです。

まためんどくさいマスキングですわん。

というわけでここでモチベが切れました。

4

景気づけに蓋をしてみます。

(こんなことばっかりやってるから進まない)

5

しばらくは浮気せずに頑張ります・・・

多分(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

1/450赤城(その9)-片面終わり(ゼイゼイ・・・汗;)

ぶちぶち言いながら作ってます(笑)

やっと片面終了・・・

アップに耐えませんが甲板の蓋をして俯瞰で見れば何とかですね・・・

1

何度も失敗してやり直した挙句この出来ですからねぇ・・・

しかし今さら後戻りできないんで頑張ってやってます(泣笑)

もう片面頑張りますか・・・

2

こいつが終われば船体は色を塗って終わりにするつもりです。

3

そういえば真珠湾攻撃隊にするには艦載機の数が足りないんですよね~

飛行機だけパーツ請求するかな・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(8)

さて・・・10月も終わります。

12/8まであと一ヶ月と少しになってしまいました。

ゆっくりしてられませんなぁ(汗)

というわけで今日はずっと手が付かなかった手摺り工作です。

エッチングなんぞあるはずもないので0.3mm真鍮線と極細金属線で作成していきます。

1

昔ながらのローテクモデリング・・・

この古いキットにはちょうどイイのでは(←おいおい)

2

段取りが悪いので手摺りの柱用の穴を開けるのを組み立て後にしたため作業性わるし。

おかげさまで全然進みませんなぁ~

3

ぜんぜん画像栄えしない工作なので・・・

申し訳なし。

4

こちらも艦載艇を塗って載せただけ・・・

やってるほうも進んでる感がなくてモチベだだ下がりですわん。

我慢我慢・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(7)アミ~ゴ!

今日は眠かったんで資料を漁ったりDVDを見たりして模型はぜんぜん進展しませんでした。

しかも新しい箱を開けたくて踊りを踊っていたのでモチベも分散気味(笑)

そんなわけで今日のみみっちアップ・・・

転落防止ネット

1

これ、艦首側にもつけなきゃです。

まだまだ道半ば・・・

違うものが作りたい(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(6)武装のダウングレード

赤城です。

作り始めた当時(4年前)とスケール感が変わったのか武装パーツのオーバースケールが気になります。

このままだと赤城の貧弱な(失礼)対空武装の雰囲気が出ません(笑)

1

連装機銃・・・

キットパーツをそのまま使っていたんですがあまりにも強力そうなので大量に余っているWL(ウオーターライン)の共通リニューアルWパーツの連装広角砲の銃身を付けて見ました。

上の画像の左端がWLのパーツ、他がオリジナルパーツです。

ちゃんと見ると違うのがバレバレですが自作パーツで14基サイズをそろえるのは至難の業なのでこれでかんべんを。

本物のスケール感からいくともっと小さいと思うんですが模型的演出でこのぐらい・・・

2

そして防盾無しの連装広角砲・・・

これも銃身を真鍮パイプに換えていたんですが、やはり太さが気になるので0,5mmの真鍮線に変えてみました。

これもまだまだオーバースケールですが基部の大きさに拘るとフルスクラッチになりますのでパスさせてもらいます。

3

ダウングレード完了!

4_2

大量のWパーツが役に立ちましたねぇ~(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 一人F-5祭り 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 昭和の自衛隊 模型 模型-AIR 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー 模型完成品 三菱F1 模型完成品 SASジープ 模型製作記 61式戦車 模型製作記 74式戦車 模型製作記 A-6Eイントルーダー 模型製作記 Ar196 A-3 模型製作記 Bf-109D 模型製作記 E2-Cホークアイ 模型製作記 F-104スターファイター 模型製作記 F-16B 模型製作記 F4F-4ワイルドキャット 模型製作記 Fi156シュトルヒ 模型製作記 Fw190D-9 模型製作記 Fw190A-4 模型製作記 German field kitchen 模型製作記 HAWK75 模型製作記 Hawker Fury 模型製作記 He111 模型製作記 He219A7ウーフー 模型製作記 I-15bis 模型製作記 I-153チャイカ 模型製作記 Ju88G-6 模型製作記 M4A3E2ジャンボ 模型製作記 Me262 A2a 模型製作記 MiG-15 模型製作記 MIG-3 模型製作記 P-63キングコブラ 模型製作記 P2V7ネプチューン 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe 模型製作記 T-34/76mod1942 模型製作記 TBF/M-1Cアベンジャー 模型製作記 キングフィッシャー 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ 模型製作記 ベネトンフォードB188 模型製作記 マッキMc202 模型製作記 ヴィルベルヴィント 模型製作記 一式砲戦車 模型製作記 一式陸攻 模型製作記 三式戦(キ61) 模型製作記 九九双軽 模型製作記 九八水偵 模型製作記 九六艦戦 模型製作記 九四式1号水偵 模型製作記 二式水戦 模型製作記 加古 模型製作記 四式戦(キ84) 模型製作記 夕雲 模型製作記 天龍 模型製作記 妙高 模型製作記 新明和PS-1 模型製作記 朝潮 模型製作記 松 模型製作記 浜風 模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙 模型製作記 睦月型 模型製作記 矢矧 模型製作記 秋雲 模型製作記 赤城 模型製作記 那珂 模型製作記 銀河 模型製作記 零戦21型 童友社 模型製作記 震電 模型製作記 高雄 模型製作記 Fw189A-1 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 模型-AFV・ソフトスキン 趣味 音楽