模型製作記 秋雲

秋雲(7)&夕雲

The Kagerō class destroyer(Kou-gata kuchikukan) 'Akigumo'

秋雲の最終艤装完了、といってもタッチアップと軍艦旗を掲げただけですが、前回はまだ未完成だったので今回竣工とさせていただきます。

Photo_2

バックが偶然氷の山みたいにに見えるので北方海域を行く駆逐艦の図みたいでちょっといい感じです^^

2_2

気をよくして公約どおり夕雲の製作開始・・・

まず組んでみて私でも気付くのが艦橋の形状、省略が多いというより、とにかく小ぶりで夕雲型の艦橋らしく見えないです。信頼できるような図面を持ち合わせていないので見た目と記憶モードで修正・・・艦橋下部前面と側面に0.5mmプラバンを貼ってみました。

Photo_3

なんとなく感じが出てきたので後面のアール部分はパテ盛でなだらかにつなげる。

その上に羅針艦橋部を置いてみると当然幅が狭い、プラス側面の張り出しが弱く羅針艦橋の床面が高すぎる感じ・・・ここは窓枠も再現されてないし完全自作でいく予定です。

今日のところはレイアウトとプロポーションの確認までにしました、ネイビーヤード誌の指摘通り艦体の後半部のボリュームがありすぎるようなので直線的になるようにペーパー掛けしています。

Photo_4

陽炎型との比較・・・シルエットは中々良いと思う、ちゃんと姉妹艦に見えるし

2_3

リノリウム押さえのモールドを消すのが大変でした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雲(6)

細部塗装・・・

キャンバスカバーの白も煙突上部の黒もかなりグレーを混ぜてあるんだけど目立たない、人間の目っておもしろい^^

Photo

今回も追加工作は艤装パーツ&金属線と伸ばしランナーだけです。13号電探だけはエッチングが欲しかったんだけど入手できずにピットロードのパーツを使用しましたが結果的にはあまり違和感も無いので良しとしましょう。

1

もう少しで完成・・・これが完成したら予定通りハセガワの夕雲に突入します(^^)

2

余談ですが艦橋の形のせいだと思んだけど、夕雲型のほうが陽炎型よりクラシックな感じに見えるのは私だけでしょうか?

3

かっこいいぞ陽炎型^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雲(5)

秋雲の細部艤装です。

キットパッケージの指定通りの艤装品をつける予定ですが誠に手間いらず。ピットロードの小型艦用装備品パーツと伸ばしランナーも一部使用しました。

Photo

アオシマが化けだした後のキットなんでしょうが、作ってみて納得、高雄型もそうだけどまさに隔世の感ってやつですね(ほめてるような、けなしてるような微妙な書き方ですがもちろんほめてます)。

2

次の駆逐艦は夕雲型をハセガワの夕雲とアオシマの陽炎型の二個一でと考えていたのですが、フジミの那珂とおんなじでハセガワの夕雲型をどこまでアオシマの陽炎型のレベルまでアップデートできるか試してみたくなりました←無謀な試みか!

3

ところで私もそろそろ戦艦を作ってみたくなってきました、見た目的には比叡か榛名がいいんですけど結構手ごわそうで考えてしまいます・・・長門あたりが適当なのかな・・・

話は変わりますが最近のWLのリニューアルキットってメーカーによって値付けがまちまちで正直?です。ハセガワとピットロードの価格差がどんどん無くなってきているような気が・・・良ければ買うんで価格は関係ないという意見ももっともですが・・・う~ん

4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雲(4)

週末はたまっていた塗装をまとめてやっつけ。

赤城の次は秋雲の基本塗装・・・

Photo

赤城の後なんでマスキングの手間も気にならず^^

2

週末に浦和美園のキッズランドに行ったので棚をチェック・・・ハセガワの『夕雲』を見つけたのでとりあえず購入してしまいました^^

3

そのうち作り比べしてみようっと。なんてったってハセガワのキットだけなら安上がりだしアオシマの陽炎型を参考に手をいれればいいもんね。

4

5

ところでやっぱり日本の駆逐艦は強そうですよね・・・駆逐艦1対1ならば絶対に負けない感じですよね。

6

とりあえず潜水艦と飛行機はなしで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雲(3)

天気が悪いので工作に専念

秋雲の舷外電路とアンカーの取り付け・・・いつも舷外電路はマスキングテープでやっているのですが今回は私も伸ばしランナーを使用してみました。

Photo

こちらの方がシャープに仕上がるのでいい感じですね・・・定番になりそうです。

4

マストも時間があったのでハンダ付けで作成することが出来ました、材料はいつも通りギターの弦を使用しております、なので正確な径は不明です。

ここの工作を越えるとひと段落なんですよね。

3

天気の良いときに塗装しましょう(^^)

2_3

魚雷積み込み用のデリックスキッドビームはキットのパーツで十分な気がしたのでそのままです・・・

5

ついでに陽炎と雪風も作りてー・・・でも夕雲型が先か^^

某誌にも書いてありましたがアオシマの陽炎型を改造した方がピットロードより安上がりなんですね~がんばってやってみますか(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雲(2)

本日は秋雲の工作・・・

この際だから駆逐艦のファンネルキャップも自作に挑戦、米の部分を極細金属線と伸ばしランナーで再現してみました。

1

写真では解りにくいかも・・・十の部分を金属線で、×の部分を伸ばしランナーで再現してあります。忍耐が必要な工作ですがけっこうそれらしくなりました。

Photo

連装機銃、三連装機銃はWLのパーツでは大きすぎるのでピットロードに換装しました。

2

2号2型電探もついでにピットロードに換装(こちらはWLのパーツでも問題なしですけど・・・)

このキット手を入れれば入れるほど良くなります^^

3

駆逐艦はすぐ形になるのでうれしい、しかし次は苦手なマスト工作なんだよなー(^^;)

4_2

箱絵のアングル・・・だいぶ似てきたかな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋雲(1)

本日は久しぶりに模型製作。

色塗りが続いたので久しぶりに船体の基本工作。

アオシマの陽炎型は船体がモールド無しなので那珂のときと同じようにマスキングをしてタミヤのプラサフ(スーパーサフェイサー)で段差を作るのくりかえし・・・

Photo

同じアオシマの陽炎型フルハルバージョンは船体が左右分割で船体のモールド入りなのは知ってるけどお値段が高いのでパス、貧乏オヤジモデラーの矜持です←おおげさな^^

実はこういう地味めの工作は嫌いではないのでちまちまやってます、ただし時間がそれなりにかかりますのでお金が有り、高い仕上がりを求めるならフルハルがおすすめ^^

1

とりあえずは箱絵(この箱絵がまた上品なタッチで好きです)と裏の図面を参考にあるべきものを付け加えて見ます。

初めてですが下段の舷窓を閉塞してみました。箱絵がそうなっていたので・・・

2

不沈対策は解るけどこの状態はちょっと息苦しい、閉所恐怖症なもんで想像するだけでちょっと怖い・・・

しかし、確かにこの陽炎型は出来がいい、作っていて楽しい感じ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

小型艦艇の世界

予定通り陽炎型の船体を組み始める・・・

興が乗ってきたので現在完成している駆逐艦を全部並べてみる・・・うーむ楽しいなぁ、こりゃ睦月型から改丁型まですべて並べてみたくなります、艦船さんにとってはみんな通った道でしょうが、ここに来て私もどっぷりつかりました^^

飛行機の冥府魔道が大戦間機ならば艦船の場合は小型艦全バリエーションコンプリートか?それとも同型艦地獄?

小型艦は甲板の開きスペースが小さいので密度感が出しやすくで初心者向きだとおもうのですが、調子に乗ってついつい作りかけてしまう・・・のは私だけではありませんよね(^^;)

Photo

でも私が中学生ぐらいの時は全バリエーションどころかタミヤ製以外の駆逐艦は脱力するほどのディティールで思わず買ったことを後悔するような感じでした(いいすぎか・・・)

2

いまや吹雪型と白露型のリニューアルが待たれる時代・・・

3

いい時代だ・・・作らなきゃばちが当たるな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 一人F-5祭り 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 昭和の自衛隊 模型 模型-AIR 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー 模型完成品 三菱F1 模型完成品 SASジープ 模型製作記 61式戦車 模型製作記 74式戦車 模型製作記 A-6Eイントルーダー 模型製作記 Ar196 A-3 模型製作記 Bf-109D 模型製作記 E2-Cホークアイ 模型製作記 F-104スターファイター 模型製作記 F-16B 模型製作記 F4F-4ワイルドキャット 模型製作記 Fi156シュトルヒ 模型製作記 Fw190D-9 模型製作記 Fw190A-4 模型製作記 German field kitchen 模型製作記 HAWK75 模型製作記 Hawker Fury 模型製作記 He111 模型製作記 He219A7ウーフー 模型製作記 I-15bis 模型製作記 I-153チャイカ 模型製作記 Ju88G-6 模型製作記 M4A3E2ジャンボ 模型製作記 Me262 A2a 模型製作記 MiG-15 模型製作記 MIG-3 模型製作記 P-63キングコブラ 模型製作記 P2V7ネプチューン 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe 模型製作記 T-34/76mod1942 模型製作記 TBF/M-1Cアベンジャー 模型製作記 キングフィッシャー 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ 模型製作記 ベネトンフォードB188 模型製作記 マッキMc202 模型製作記 ヴィルベルヴィント 模型製作記 一式砲戦車 模型製作記 一式陸攻 模型製作記 三式戦(キ61) 模型製作記 九九双軽 模型製作記 九八水偵 模型製作記 九六艦戦 模型製作記 九四式1号水偵 模型製作記 二式水戦 模型製作記 加古 模型製作記 四式戦(キ84) 模型製作記 夕雲 模型製作記 天龍 模型製作記 妙高 模型製作記 新明和PS-1 模型製作記 朝潮 模型製作記 松 模型製作記 浜風 模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙 模型製作記 睦月型 模型製作記 矢矧 模型製作記 秋雲 模型製作記 赤城 模型製作記 那珂 模型製作記 銀河 模型製作記 零戦21型 童友社 模型製作記 震電 模型製作記 高雄 模型製作記 Fw189A-1 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 模型-AFV・ソフトスキン 趣味 音楽