模型完成品 SASジープ

LRDGコマンドカー(その4)-完成!

完成しました。

前回アップ後にマイナートラブル発生。なんと軟質樹脂製のタイヤにクラックが・・・

Imgp0031


そりゃないぜベイビー(←死語)というわけで油粘土をクラックに詰めてタッチアップで知らん顔(笑)

Imgp0032

昔作ったときはこんなことはなかった気がするが、材質変えたのかしらん?

まあ、いいか。

BRITISH LRDG COMMAND CAR ”desert chevrolet” NORTH AFRICA 

タミヤさんの解説によるとイギリス軍が敵戦線後方の偵察や攪乱攻撃を目的として編成した特殊部隊がLRDG(Long Range Desert Group:長距離砂漠挺身隊)です。

ではSASとどこが違うの?と疑問をお持ちのあなたはこちらをご覧くださいね。

北アフリカと聞くだけで血沸き肉躍るタイプの私としてはとても楽しく作ることができました(笑)

000


キットは初版1970年代後半の発売でかなり古いものですが、フィギュア替えと新規アクセサリーパーツでかなり魅力的にアップデートされております。

旧作を積んでる方もここは買って損はないと思いますね(笑)

001_2


今が旬(というか最近はいささか脱線気味)のマスターボックス製フィギュアはポージングもモールドも秀逸でありまして、これだけで完全に元が取れます。

003


今回は100均のフォトフレームを使って簡易ベースと致しましたが、マスキングテープをはがしたらニスが数か所はがれてしまいました(笑)

まあ、100均なのでしょうがないですな。

004

深い砂にスタックした後輪にサンドチャンネルを噛ませる作業中の二人・・・

立っているおっさんが完全に人任せなのが笑えますね。

005

何やら打ち合わせ中の三人はそこはかとなく長距離挺身作戦に従事する指揮官級の緊張感が感じられてなかなかよろしいであります(誰が一番偉い人なのか良くわからんけど)。

部隊創設時の主力がニュージーランド義勇兵ということでボンネットにはキーウィのマークが誇らしげに入っておりますね。

006

ほんとは砂漠をクルージングして埃だらけのはずですが、模型的な見た目重視でパステルは最小限にしてあります。(前回Ⅰ号対戦車自走砲でやり過ぎたので反省)

シャドウとチッピングで使い込んだ雰囲気を演出するだけにとどめてみました。

(多分次回は反動で盛大に汚しそう 笑)

002

というわけで完全フロムザボックスでもちゃんとしたヴィネットになるこのキットは私的に100点キットでありました。

タミヤさんのこの路線(旧作キット+外注フィギュア+箱替え)は個人的にツボなキットがまだまだありますのでこれからもどんどん開発をして欲しいところであります。

なんて言ってたら1/35ラングリニューアルですと~(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

大塚康生先生の本

British SAS Jeep willys

最近仕事で知り合った方なんですが、若いころアニメーターをしていたことが判って、いろいろ根掘り葉掘り聞いたところ、アニメ好きと思われたようでどんどん話が弾み、その方が元東京ムービーの子会社で仕事をしており大塚康生さん、宮崎駿さん、高畑勲さんなどと知り合いであることが判明しました。

その方は一般人の方なので、自分は実は模型の方のマニアなんです・・・とはカミングアウト出来なかったのですが、自分の拙いアニメ知識で話をしながらも『これは今年一番の収穫かなぁ』と思いつつ話を聞いていると、宮崎駿さんのことを『宮さん』と呼んでるし、天才バカボンは服の唐草渦巻き模様を書くのがたいへんだった、などいろいろとおもしろい話が聞けました。

ついでに大塚先生のクルママニアぶりに話を向けたところ、大塚先生のフィアット500や宮崎先生の2CVの話も聞けました。

後日、大塚先生の東映動画時代の話題を大塚先生自身で編集した本(その方への献辞&サイン入り)大塚先生の年賀状(70年代と思われるビンテージジープの写真入り)など一部のマニアの人にはたまらないグッズを貸してもらい読んだり、見たりして楽しみました。

Sas1_3

さて、本日のお題はJEEP、私の中でJEEPといえばこのSAS仕様ですな・・・

中学時代に一回作って、数年前から作りかけになっていたのですが、このブログを書く様になってから制作意欲が一気に高まりペースが上がってきました。

Sas2_2   

双子のオヤジ

余談ながら借りたその本は東映動画のアニメーション映画メイキング話が中心ですが、宮崎駿さんの落書き戦車のイラストだの、泥にスタックしたチンクェチェントの話だの読んでもなかなか楽しめました。

お返しに大塚先生の連載の載っているホビージャパンやモデルアートのJEEP特集号の大塚先生の記事なんかを貸してあげようかとも思ったのですが、ドン引きされても困るのでやめました。

Sas3_2

さすがに日本でこの仕様にして走っている実車マニアの人はいないだろうなぁ・・・

でもガレージに隠し持ってる人はいそうだなぁ・・・

コアな実車ファンの方、その手の情報があったらください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190D-9 | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 German field kitchen | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 浜風 | 模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 音楽