模型製作記 高雄

高雄(6)-リハビリは続く

高雄続けます。

だんだんいらいらするこの感じを思い出してきましたね~(笑)

巡洋艦という艦種は(特に日本の場合)あらゆる兵装を盛り込んでありますんでとにかくぎっちぎちに作られてますね・・・

妙高、高雄型は特にヴァイタルパートを短縮させて重量軽減を図ってますので余計に密度感が高いです。

1

艦載艇以外はだいたい装備終了・・・

アオシマの高雄1944は良くできてます・・・ピットのより格好イイです(個人的意見)

とくにクリア艦橋がなかなかいい感じ、エッチングの窓枠よりこのほうがリアルかな・・・

2

そういえば、あと単装機銃もたくさん装備されてるんだけどどうしましょうかねぇ・・・

3

13号電探はハセガワのエッチングを使用してみました。

簡単、かつ密度感が出ていい感じです。

4

そういえば重巡祭りのとき艤装が進みすぎてたので加古に変えたんでしたっけ・・・

本来こっちが先に完成する筈だったわけでした(笑)

5

ここからがめんどくさいんですよねぇ~

| | コメント (21) | トラックバック (0)

高雄(5)-模型的リハビリ・・・細部艤装

どうも一つのものに集中できない状態が続いてます。

平日はやる気も無くあちこちのブログ訪問でお茶を濁してます。

さて土曜日だし、どうせなら・・・と、こちらも長期中断中の高雄をいじり出しました(ってこれも2年ぶり・・・)

煙突周りの艤装品と武装を取り付けるとすこしやる気が出てきました。

加古と同じく(←いつの話をしてるやら)こちらの機銃関係はピットロードの武装パーツにしてあります。

1

ナノドレッドの作品を横目で見ながらじっと我慢汁(笑)・・・だって一度使ったら絶対戻れないでしょ。

一応レイテ海戦時を予定しているので機銃は防盾付きっぽくしてあります。

それでも細かい作業に没頭していると少しづつモチベが戻ってきますね。

これで赤城かホークアイに戻れそう・・・かな。

う~ん自信ない・・・

2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

高雄(4)

久々に船物の更新です。

前から気になっていた高雄、手すり着けの直前で工事中断しておりました。

ライオンロアの手すりなんですが、へろへろでちょっと間違えて変な持ち方しただけで、ぐんにゃりいきます・・・繊細できれいに付けられば写真写りは最高なんですが・・・

Photo_2

フェアリーダーは箱絵を参考に強調して作りました、私の船は考証ゆるいので雰囲気で楽しんでください(汗)

1

一応レイテのパラワン水道の高雄を想定しております・・・魚雷を喰らって脱落する直前だな(汗)

2

マスキング済み状態・・・やっと塗装に入れます、時間掛かったな~(笑)

3

基本塗装完了後です、この状態が一番好きです^^

4

アオシマのこのキットはかっちりしていてかっこいいです、1/350も出てますがこのキットに関してはデータ流用のリニューアルの必要はあまりなさそうですね。

無事にパラワン水道を抜けて欲しかったもんですな~

艦船モデルが盛り上がっていますんで私も盛り上がりついでに便乗しております。

最近、ネタの広げすぎで自縄自縛気味です(笑)次は何にするべきか・・・

5

自分でも予想不能です(笑)では!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

高雄(3)

さて、高雄もリノリウム色の塗装まで完了です。

Photo

舷外電路も秋雲のときと同じく伸ばしランナーで再現してみました。船体のモールドがシャープなので伸ばしランナーがちょうど良い感じです。

煙突のジャッキステーも伸ばしランナーで強調してみました、このへんは個人的趣味と他のコレクションとの整合性を持たせる為なので、普通に作る場合は敢えて失敗のリスクを取ってまでやる必要は無いと思います(実際は目立たないし)。

1

妙高と同じレイテ海戦時です、キットデフォルトなので21号電探とカタパルトをエッチングに変えたほかは特に何の変更ももしていません、ひたすらちまちまとデティールアップです。レイテ海戦と言えば日本海軍の重巡達が行った最後の組織的な作戦ですよね・・・見た目的にはこの時期の重巡たちが格好よくて好きなのですが結果は皆様ご承知の通り・・・

2

ここでいつもの分かれ道、手すりを付けるのか付けないのか迷いどころです・・・

手すりを付け始めたばっかりに頓挫してしまった赤城の例もあるしな~(^^;)

しかし重巡ぐらいの大きさになると手すりはあったほうがよさそうだな、せっかくだから妙高と並べたときに差がつかないようにやっぱり手すりは付けておくことにしよう・・・

Photo_2 

確かにこのシルエットは重厚だ・・・味方から見れば頼もしかったでしょうね^^

2_3

そのうちに利根型も作りたいですね~(もう買ってあるし)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高雄(2)&天龍下ごしらえ

模型屋さんで棚チェックをしていたら『天龍』が目に入ったので思わず買ってしまいました^^

5500t軽巡の小柄なお姉さんというところですか・・・ところでこのキット発売年次を考えると仕方のないところですが船体のモールド表現が一時代前の物なのでどう料理すべきか考えてしまいます・・・参考資料はモデルアートの’05年8月号の連合艦隊編成講座のみです。

Photo

リニューアルパーツのある艤装品に関しては問題ないとしても船体は自分でアップデートする必要があります。特にアンカーチェーンと錨鎖口のモールドがあんまりなので伸ばしランナーと極細チェーンへの変更にチャレンジします・・・

伸ばしランナーで作った錨鎖口とキャプスタンの間にプロホビーの極細チェーンをとりまわします・・・っとなかなかうまくいかんイライラするなぁ・・・

あとは昭和17年時にするので発射管移動用と爆雷用軌条のモールドを削り取る(このへんは受け売り)。

1

あとは最近ハマっている船体の段差表現と舷外電路のモールドを入れる予定。下ごしらえが終わったらしばらく寝かせます(笑)

一方高雄です。こちらは艦橋周りの艤装品を取り付けます。一気にかっこよくなります。

Photo_2

下ごしらえ中の天龍と比べると愕然とします、いえ決して天龍のキットに不満があるわけではありません、キットが存在するだけで満足です、というか手を入れることが楽しくてしょうがありません・・・資料が少ないのが難点なだけです(^^)

1_2

どっちも楽しめます。

2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

高雄(1)

本日も天気が悪いので塗装はお預け。

塗装をしないと次に進めない作りかけがどんどん増えている(^^;)

置く場所があるうちは気にせずやっちまおう・・・

Photo

アオシマの高雄です。本日はファンネルキャップの工作・・・なんとなくコツのようなものがつかめてきたので今のうちにやっつける・・・

1

コツは瞬着の粘度と金属線の腰の強さを選ぶことのようです、今回も金属線はギターのラウンド弦をばらしたやつです(多分真ちゅう製か?)

あとは長めに切り出して最後に金属専用のニッパーではみ出した部分をカットするようにやると案外うまくいきます。

2

塗装待ちが増えてきた・・・

3

天気だけでもないんですけど・・・塗装はやっぱり準備が大変なもんで(^^;)

中々完成しません・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仮組みマニア

那珂と妙高のめどが立ったので次に何を作るか考える。

というよりすでに新しいキットに進みたくてしょうがなくなってしまうモデラーの性^^

アオシマの高雄が作りかけなのでとりあえず仮組みして全体のバランスを見てみることにする。

Photo

とにかく自分はこの仮組みってやつが大好きで、いつもこの状態でどこに手を入れようか考えながら全体のバランスを考えています。

この高雄はクリアー艦橋パーツのバージョンなのでどんな仕上がりになるか今から楽しみです。キットパーツは基本的に非常にシャープかつメリハリのある(ありすぎる?)モールドなので部分的に金属線に置き換えるぐらいでマストなんかも半分以上ははキットパーツを生かしています(人によっては全部作り直したほうが早いのかもしれないけど・・・)

1

模型で見ると妙高に比べてヴァイタルパートを短縮した分艤装に無理が来ているのがわかります・・・それでも高雄と愛宕は後部マストのせいで幾分緩和されてバランス取れてるけど・・・それがかっこいいという人もいるだろうから、なんともいえないけど。少なくとも煙突周りの密集間が特徴的ですねえ。

高雄型で殴り合いで没した艦は無いからイメージだけで実用上は問題ないんだろうけどねー

2

アオシマのWLキットをちゃんと作るのは多分始めてなんだけどこの高雄型に関して言えば普通に組むだけでかっこよくなる優等生キットです。

とりあえず満足満足(^^)

4

このクリアー艦橋うまく生かしたいなー、どうやって窓枠を表現すべきか(っていうかそのままにしておくべきか)悩みどころです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 音楽