模型製作記 九九双軽

模型合宿-燃え尽きました(笑)

一泊二日の模型合宿(笑)

濃密な時間が流れ、眠るのも惜しいような二日間でありました。

そのため昨夜は我が家のPCの順番待ちの間仮眠のつもりが9時過ぎにノックアウト・・・挨拶周りもせず朝まで爆睡してしまいました。記事アップ出遅れですね~

安曇野に集った13人の猛者と美少女1名は模型合宿の名にふさわしく模型制作に没頭しておりました。

私も自他共に許す模型バカではありますが、私など一番ノーマルな人間(ラッキーユダヤ様評)になってしまうほどキャラの立った剛腕モデラー(別名模型バカ 笑)揃いであります♪.

初参加の私でしたが、鉄火巻号の皆様と模型談義に花を咲かせすっかりりラックスして前進基地のベイシアに到着。

買出し→搬入→懇談・自己紹介→製作開始のはずが

買出し→搬入→セッテイング→とりあえず製~~~~~~~~~作→食事&ビンゴ大会→製~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~作

模型合宿の看板に偽りはありません(爆)

今回は皆様の好意に甘えほぼ製作一筋にて過ごさせていただきました。

Gasshuku

料理その他様々な雑務をこなしながら完成品を上げる方々には頭も上がりません(感謝)

特に高熱を押して料理の指揮から後片付けまでやり遂げられましたパイパー様には最上級の感謝をしたいと思いますm(_ _)m(:『もがみきゅう』ではありませんので為念 笑)

持ち込み完成品のほんの一部

シミヤン様の情景

Simiyan

ハヤテ様の紫電

Hayate

1/48だなんて信じられません・・・

他にもキャピタ様のキヤコン入賞作ジオラマ、パイパー様のチハタソジオラマ・・・いずれも溜め息ものであります。

そうそう、塾長様のエリパチクルーセイダーにもしびれました。

ところで、ビンゴのお題キット

初参加の私に逆指名で⊥閣下より下されたお題は『カーモデル』(汗;)

Bingo

写真が私のゲット?したキットです。(シミヤン様放出の仏軍シュトルヒはうれしいビンゴゲット商品、ピンクパンサーは立候補でもらいました)

このカーモデル群、私には豚に真珠でありますが目の肥えたカーモデラーさんにはお宝キットが混じっているはずです。

にもかかわらず私はフリーズ状態であります(笑)

作りやすさでいえばタミヤの1/20だよね~

フォード・・・(大汗;)

参加者全14名

駿東方面軍(ヤマソ隊長、ハヤテ様)

北陸方面軍(シミヤン様、パイパー料理長)

山陽方面軍(塾長様&姫)

信濃守備隊(キャピタ様)

関東方面軍+独立南国中隊

第一旅団(⊥閣下、シガー大佐、まじり様)

第二旅団(鉄火巻様、彩雲様、ラッキーユダヤ様、シロイルカ)

運営責任者のヤマソ隊長様を筆頭に、ろくに御挨拶もできずに終わってしまった方もおりましたが、楽しい時間をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

お疲れ様でした(^^)/

シミヤン様、ラッキーユダヤ様、お誘い感謝しております。

鉄火巻様、運転ご苦労様でした。

hagu様、差し入れありがとうございます、きっとお魚が恩返しに・・・

-----------------------------------------------

Kawasaki Ki-48 Army Type 99 Light Bomber "Lily"

おまけ-99双軽完成

私には珍しく太陽光の下で写しました。

99

機首の機銃が中に落ち込んでしまったり、ウネウネ迷彩のボケあしがきれいに決まらなかったりでアップに耐えませんが、雰囲気はまずまずで仕上がりは気に入っております。

992

ちっちゃすぎーと思っていたのですが皆さんの作品と一緒に置くと『でけ~』(笑)

| | コメント (29) | トラックバック (0)

双軽(その7)-時間切れ

じめじめした天気が続きますね・・・

昔折った左足の付け根が痛い(湿度計代り・・・痛い時は本当は塗装× 笑)

胴体の接着線がきれいに消えなかったのでパテ盛り&サンぺがけ

車でいうとダッシュボードの上の部分を塗ってからクリアパーツを接着します。

ふぅ~、やっと全体形が確認できました.

99_2









これはかわいい機体ですね^^

時間がないのでクリアパーツに機内色を吹いて日の丸、識別帯、尾翼の白線をマスキング→サフ代りに明灰緑色を吹いて傷とヒケをチェックします。

992









しかしシミヤン様とコメをやりとりしていて気付いたのですがタミヤアクリルの私は他の皆さんと塗料の互換性がないということに気付きました(大笑)

私以外にタミヤアクリルの人いないだろうな~(ションボリ)

993









まあ、気を取り直してっと、エンジンと脚パーツに銀を吹いたところで時間切れ~

あ!銀だけはラッカー系使ってました(笑)

たぁぁ~いむ あぁ~っぷ 残念!!!

994

| | コメント (18) | トラックバック (0)

双軽(その6)-金魚

やっと士の字になりました♪

99

双軽は金魚の愛称で呼ばれたらしいですが(出典不詳)、確かにくびれた胴体が琉金みたいです^^

私には『子持ちシシャモ』にもみえますが(笑)-She looks like a pregnant smelt :)

992

風防パーツ以外にも窓がありますので瞬着で固めてから磨き倒して機体表面と面一にしました。

表面処理が終わったところで下塗りを始めます。

識別用の黄色と日の丸と尾翼の白線だけ塗ってマスキングして行く予定です。

本当に間に合うのだろうか??

993

明灰緑色まで塗ったほうがいいんだろうな・・・

何せ正味4時間ですもんね。

普通なら仮組みも終わりませんから~(笑)

でも今回解ったのは意識すれば早組みも可能ということですね。

いつものペースだと行きつ戻りつ製作してしまいます。

普段は脳内シミュレーション不足でしょうか(笑)

まあ、それだと趣味じゃなくて仕事になってしまうか(爆)

趣味ぐらい段取り無視が楽しいですね(それは言い訳だろ ^^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

双軽(その5)-急速艤装中

金曜日の夜に年甲斐もなくフットサルなるものをやりまして。

土曜は出勤だったので気が張り詰めており・・・

今朝気がついたら体が・・・動かん(自爆;)

情けない体になっております(泣)

いや、今のは言い訳でして(汗;)

夕方より鋭意艤装に入りました。

99

さすがに良いキットは塗るだけでも雰囲気がぐっと良くなります。

手を入れているのはリブの表現とシートベルト追加+機銃を真鍮線に差し替えたぐらい。

基本的にドライブラシでごまかす作戦であります・・・

992

後下方の機銃座は写真があったのでそれらしく作り直しました。

この席に座りたくないと切に思います…(席などないけれど)

主翼の着陸灯には虫ピンの頭を仕込んでみました。

ここのカバーは牛乳瓶の底なのでセロテープリセットを予定してます。

993

エンジンはプラグコードやはり7本ではさみしかったので14本に増量してみました。

Photo

もう蓋をしないと・・・

明日は普通に動けるかな(汗;)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

双軽(その4)-ハ25

ハ-25

海軍でいうと栄12型相当ですね、日本の模型ブログで一番頻出しているエンジンでありましょう。

画像もそこそこありますが1/72だと再現はきついです・・・カウリング越しに見た時になんとなく作り込んである・・・程度に造作しました。

削り取ったプラグコードを真鍮線に変更してプラグコードを金属線に・・・

2

っていいますか完全に自己満足ですね。

さすがにプラグコードは7本に減らしました・・・

Photo

色塗って蓋しちゃいま~す。

ところで自宅PCが不調です・・・逝っちまうかも

| | コメント (8) | トラックバック (0)

双軽-北の字?

機体内部に手をつけて見ました。

といっても他の皆様の作り込みを参考にフレームらしきものを造作しただけですが。

表側のパネルラインを参考に縦横にフレームを走らせます(伸ばしランナーです)

991

久々の1/72は勝手が違いまする・・・が、だんだん楽しくなってきました♪

99

主翼は整形のために接着しました、主翼付け根も成形したいので、ついでに先に半身の胴体に接着してみました(笑)

992

こ、これは『北』の字ですね・・・整形を進めておいて塗装と小物の取り付けだけ残そうと作業をしたのでいつもと進み具合が違います(爆)

上半角は大丈夫なのか?と自分で突っ込んでみる・・・いえ、キットを信じます!!!

お次は発動機か・・・ハ-25に手を入れるのは泥沼にはまりそうな・・・えーいプッシュロッドを切りとばしちまえ・・・

『やっぱりね・・・』と思った方はM体質の素質あり(笑)

993

毒食らわば皿まで・・・ですか

死なない程度に食べましょう♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

双軽-キャノピーマスキング

仕込み中

キャノピのマスキング終了~

日本機のネックですがな・・・

しかしこの機体は機首の機銃手用風防がチャームポイントなので仕方ありません。

いつものやり方です。ゾル2度塗り+良く切れるカッターで枠を切り抜き。

99














エンジンは手を入れる必要はないような気がします・・・

いえ、手を入れてはいけません、マニア社の凄さに思いをはせて素組み

(今のところ)

991











開発時期を考えると凄いキットですね・・・

機内再現もそこそこされております、こちらも素組みで吉か?

992

素直に塗装を楽しむべき・・・でしょうね

もう少し考えよう(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

仕込み&捜索

一休み・・・

模型合宿なるものに参加できることになりました。

リアル界に模型仲間のいない私にはかなり冒険的かつわくわくものであります・・・

模型奉行の仕切りのもとにみんな無言で模型を作り倒す光景が目に浮かびます・・・

(すいませんウソです・・・ブログネタとして脚色しております - 本当は盛大なるオフ会ですね♪)

お題は1/72ヒコーキ、製作制限時間は4時間(・_・)エッ....?

フライング製作は飛行機だけに個人の裁量内でオッケー(*^ω^*)ノ彡

さて、何にしよう・・・

普段単発レシプロ機は1/48中心なので1/72の積みはジェットと双発が中心なんですよ。

1/72のコレクションをごそごそ

単発レシプロ戦闘機・・・なし(やっぱり) 

コマタ

じゃぁ・・・

というわけで小物の整形を中心にフライング中

190

同時にFw190A4の塗装を検討中・・・

1900

この本にJG54の塗装図がいっぱいのっておりますがズバリの機体はありませんでした。

なのでWEB上を探し回り見つけました・・・

1901

某大陸の百度なので著作権を侵害してるかもしれません・・・

で、この機体主翼上面の迷彩パターンが判りません。

アエロマスターのショボイ説明書によると標準的な迷彩パターン(但しグレーの部分はグリーン)と英語で書いてあります。

正しいのでしょうか?誰か作ったことありませんか~

1902

上面は水偵もとい推定とも書いてあります。

ううむ(´△`)Zzzz・・・。o○

| | コメント (10) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 音楽