模型製作記 銀河

銀河(その-8)完成!

銀河完成です。

合宿で完成させた銀河ですが、記事のタグ付けの関係というまったく皆様にはどうでもいい理由で別エントリにしております。

決してじらしプレイとかではありませんのでご容赦ください(笑)

持ち帰ってからアンテナ線だけ施して完成です。

Kugisho P1Y1 Ginga ”Frances”Type11

もとは空技廠が開発した急降下爆撃も出来る陸上攻撃機というコンセプトモデルです。

量産を考慮した設計ではなかったので、生産に当たって中島飛行機が血涙をながすことになりました。

001

でもまあ、なんといっても格好良い、格好良いのは正義でありまして、これといった戦果が無いのも、故障がちで乾坤一擲の作戦で脱落機が多数出てしまうのも『まあ、しょうがないね。』で許せてしまうのです。

002

特に斜め45度ぐらい後方からの姿が細い胴体と長い主翼が強調されて好きです。

女子バレーボールの選手みたいな感じ(伝わるかな?)

003

欲張った設計の機体にありがちな、トラブル続きで活躍の機会が得られない感じも不憫さが強調されてよかったりして。

004_2

キットは1/72ということを考えると充分な出来ではありますが、ディティールに関しては少々寂しい感じが否めません。

1/48で気合の入った出来のキットが欲しいところです。

005

今回は日本機らしくリベットラインに沿って塗装の剥離した状態を再現したくて、フルリベット&銀剥がしを施しております。

単調にならず、かといってやりすぎないよう程よい塩梅に施すのに結構苦労しました。

006

最終的に満足という出来には至りませんでした。習作ということで次回の糧にしたいと思います。

007

というわけで、長々とお付き合いありがとうございました。

次回は合宿ビンゴキットのご紹介でも・・・

(まだ合宿ネタで引っ張るのか)

**********************

追記

これにて作左様よりの爆撃キット二個目完成であります。

忘れた頃に三個目を・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

第10回模型合宿(その2)

昨日眠くてアップできなかった画像をアップするだけのエントリーその2であります。

最初にお詫び申し上げますと今年は話に夢中になっていたせいで、食事&ビンゴキット画像が一切ありません。

恩恵を享受しながらのこのていたらく、まことに申し訳ない次第であります。

食事に関しましては例年以上のボリュームで例年通りのハイクオリティであったことをご報告しておきます。

さて、お題『島嶼防衛』作品群

003

大まかに島嶼防衛に使用された機材であれば基本オーケーという緩めのレギュレーションでありました。

今回のハイライトは一夜製作の富嶽・・・上の画像の時点ではまだ完成していなかったという滑り込み完成・・・

俯瞰画像はよそでアップされていますので私は正面画像を上げておきますね。

002

なんといいますか、デカい。

005


飛行機の部。参加メンバーにとってはホーム領域なので、普通にハイレベルな作品が並びます。見る方も慣れ過ぎの感があります・・・

006


戦車の部、ちび丸と無塗装のチハ改はヤマソ隊長のご子息たちの作品になります。

61式とジャンボはおまけ(笑)

個々の単品画像はよそでも上がると思いますので、あとはクローズアップ画像を2枚ほど。

004

摩耶(by ハヤテ様)

001

マルヨンアビオニクス収納部(by 塾長様)

私の銀河は別エントリーで上げます(え~引っ張るの?)のでとりあえず一枚だけ

007


さらにおまけ、なぜかこれだけは画像を押さえた二日目の昼食、

008

10割蕎麦&野菜天

この量で1000円の良心価格でありました。

うまうま。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

銀河(その-7)絶賛ハゲちょろ中

さて合宿お題の銀河。

一応レギュレーション上は現地完成となっておりますので、小物類の取り付けを残しておくつもりであります。

この週末は塗装仕上げ&ハゲちょろをかますことに時間を費やしました。

先週も言いましたけどなかなか加減が難しい。

やりすぎるともとには戻せないので、すこしづつ、すこしづつエスカレートさせています(笑)

001


偏流測定用の白線は手堅くマスキングで行いました。

(左右対称にならなくてやり直しになったのはここだけの秘密 笑)

002

基本塗装完了!

あとは一か月時間をかけて味付けいたします。

というわけで完成直前ではございますが、銀河製作記はいったん中断します。

現在、次回は何にしようか迷っているところ。

ジャンボの最終仕上げか。

それとも伏兵があるのか(笑)

003

ああ、そういえば中断ばかりで今年はまだ完成品が一個もないことに気が付きました。

ダメモデラーの見本ですなぁ・・・

004

ところで、この角度から見ると銀河はとても美しい飛行機でありますね。

まあ、空技廠が新機軸を盛り込み過ぎたせいで極光として生産することになった川西はもちろん中島飛行機でも量産に苦しんだのはご愛嬌であります。

というわけで、半年間未完成病罹患中のシロイルカでした。

それではまた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

銀河(その-6)塗装しました。

模型界の一大イベントSHSが終わりましたね。

聖地巡礼の皆様ご苦労様でした。

私は会場の様子をツイッターで眺めながら孤独に塗装してました。

何だろうこの落差・・・

一度はツインメッセに行ってから死なねばならぬ(ぐぬぬ)

001_2

さて、作左様から頂いたこのキットもようやく塗装の運びとなりました。

今回は日の丸も塗装、尾翼の機番号以外はすべて塗装になる予定です。

002


今回も基本塗装終了後盛大に銀剥がしを行う予定ですので下地にクレオス8番をまんべんなく吹いてから基本塗装を行いました。

基本塗装完了後、リベットラインに沿ってハゲチョロを敢行して様子を見ております。

やっぱりこの手の作業は、途中途中で様子を見ながら時間をかけて行うほうがよさそうですね。

一気にやるとどうしてもやり過ぎる傾向があります(個人の感想です)。

今週いっぱい時間をかけてちまちまと剥がしていきたいと思います。

004

はうっ、水平尾翼に偏流測定用の白線を入れるのを忘れてた・・・

さて、どうすべか(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

銀河(その-5)マスキング&小物

連休明け。

連休最終日にアップする予定でしたが、いろいろあって遅れました。

001

キャノピーのマスキング。

マスキング材はここ最近使っているハセのマスキングリキッドがいまいちなので久々に思い立ってクレオスのマスキングゾル改を使用しましたが、すぐに何故使うのをやめていたのか思い出しました(笑)

クリアパーツとのの密着がいまいちでカットしてフレーム部分のゾルを剥がそうとするとマスキング部分まで一緒に剥がれてくるのに往生しました。

結局どっちもどっち、一長一短で似たようなものであります・・・

002


翼端灯のクリアーリセットは私の場合通常1/72ではやんないのですが、今回は大物なのでやってみました。

効果あるかな?

塗装で表現してもあんま変わらない気がする。

003


景気づけに脚を仮付けして三点姿勢にしてみました。

ところで過荷重満載状態で10トンを超える銀河の場合、整備直後の出発前でも主脚輪がかなり目立つ感じで自重変形しています。

キットの主輪パーツはまん丸なので自重変形表現にチャレンジ。

004


何度か試行錯誤しましたが、なかなか難しい・・・

どうしてもぽっくりを履いたみたいになってしまうので、実機写真を穴のあくほど観察。

005


観察の結果、接地部分が横に膨らむだけでなく、おたふく型に前後にしもぶくれ変形することを理解(←よく考えれば当然なのですが、作業中はなかなか気づかない)。

修正して何とかいい感じになりました。

いよいよ塗装開始。

そういえばSHSウィークですね、参戦の方は十分にお楽しみください。

それでは。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

銀河(その-4)リベット終わりました

ゴールデンウィークですね。

前半の三連休、私は体調不良のため二日を寝て過ごしました(笑)

連休前半の最終日、これではいかんと思い立ちまして。

『今日中に絶対リベット打ち終わる!』と決意を胸に作業開始。

はい、終わりましたとも。

001

まあ、時間かかり過ぎですよね。

自分でも認めざるを得ません。

何故、毎回時間の掛かる工作にあえて突っ込んで自爆するのか?

自分でもわかりません。

そこに穴があるから(え?)

002

というわけで、晴れて士の字になりましたので、プロペラも装着して脳内ブンドド全開であります。

だいぶ失敗したのでとりあえずサフを吹いて表面チェックすべきかな?

それともせっかくのリベットが埋まるのでこのままちまちまと磨くか。

003


悩ましいであります。

とはいえびっしり打たれたリベットを見ていると我ながらこころが浮き立ちます。

ほんと、のど元過ぎればなんとやらを地で行ってますわ(笑)

ではまた。

連休終わりに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

銀河リベット中&最近の積み

思った通りリベット打ちは難航中です。

予想していたことなのですが、やはりこれではまた更新間隔が開いてしまう。

困ったときは積みプラネタで行くしかない・・・

というわけで最近の積みプラです。

まずは陸物から。

Img_0613

Mengのブラッドレーは驚くべき箱のデカさとパーツの量であります。箱を開けただけで目がくらんでそっ閉じしてしまうというキットです。

AFVクラブのマタドール・・・これは欲を言えばマムートが欲しかったですが中古キットなので文句は言えません。これはいつか作りたい(これは?)

そして発売時に買い損ねた三突のB型であります。

Img_0615

空物・・・こちらも中古キット。ハセのバイセンファントムと英国向けハリアーⅡ。

やっぱいいですよね~ファントムとハリアー。作るかどうかアレですが(笑)

Img_0616_2

そしてお船は地味系キットばっかり買ってます。

新キットは間宮だけであとは新古の放出品です。

お分かりとは思いますが最近は中古キット漁りが半ばルーチン化しておりまして、掘り出し物を見つける快感にとりつかれてますね(笑)

『いや、買ってばっかりいないで作りたまえチミ、ホンマ』と心の中の声が聞こえるのですがね。

買うと作るは別の衝動なんですな、やっぱり。

閑話休題。

あ、一応リベット打ちは主翼の表側まで完了いたしました。

証拠画像晒しますね(笑)

001


銀河って中翼で平面系がのびのびしてて好き。

002

それではまた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

銀河(その-3)リベット始めました♪

リベット始めました。

そういえば私も1/48には普通にリベット打ちますけど1/72はあんまり打ったことありません。

この頃のハセのナナニはあっさりした表面処理がデフォルトでコクにかけるきらいがありますのでリベット表現でクドくしてみようという算段です。

その前にまずは具を挟み込んで胴体を接着。と思ったら操縦桿を紛失してしまっていることに気付きましたorz

探すこと数時間でも異次元から戻ってこないので自作を決意(←おおげさ)

001_2


まあ、キットの操縦桿の造形はいまいち気に入らなかったので結果オーライでしょうか。

というわけで無事に胴体も閉じてあとはひたすらリベットを打つだけです。

ああ、地味な記事になってしまった・・・

002


リベット途中画像とか需要が微妙・・・

003


一部リベットフェチの皆様だけのお得画像です(笑)

004


失敗したらサンペかけて溶きパテぬりぬりです。

地味な作業続く・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

銀河(その-2)中身はおしまい

銀河を続けてます。

前回の宣言通り操縦席と通信席には手を付けず、偵察員席周りのみ手を入れました。

002


一番目立つのは航法図記入用の机と羅針儀マウントがないこと、その他配電盤や各種艤装のケース、用具箱などを造作いたしました。

1/72なので雰囲気重視であります。

偵察員席が見えると言っても操縦席周りに比べて・・・という程度ですので、多分蓋したらそれほど見えないと思います。

001

とはいえそこは自己満足の世界、何となく密度感が増していい感じになりました。

003

塗装後・・・一応羅針儀には反射板?も造作してみましたが小さすぎてピンがあってないねこれ。

004

これにて具はおしまい。

次は地獄のリベット打ちですかね。

いや、作業そのものは決して嫌いではないんですが(笑)

それではまた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

銀河(その-1)

シャーマンジャンボは最後の仕上げになかなか掛かれない状態で、いたずらに時を過ごしております。

どうも、装備品関係に引っかかるとモチベーションがそがれる傾向があります。

まあ、それだけ戦車関係の知識に自信がないってことですね・・・

近日中にまた気合を乗せて一気に仕上げます。

というわけで本日はこちらも中途半端に放り出している銀河の続きです。

001


途中で放り出した理由である誉2台分のプラグコードを仕上げました。

そもオーバースケールなので完全に自己満足ですがそこはそれ。

002


覗き込んでみれば手が入っているのが判る程度の効果はあります。

003


コクピ内はいささか寂しい出来なのですが、クリアパーツが閉状態のみなのであまりよく見えないと判断、とりあえずシートベルトとうすうす攻撃だけで様子を見ます。

004


操縦者の視界確保のため操縦席だけ1段高くなってるのが銀河の特徴ですね。

しかしこの航続力で副操縦席がないのはちょっとアレですよね。

あたら高性能なのに目立った戦果を挙げられなかった原因の一端はここにもあるのではなどと思ったり?思わなかったり(どっちなんだ 笑)

005

キャノピ仮置き。思った通り操縦席と電信席は作り込んでも全く見えないことを確認。

偵察員席だけは思ったより中がはっきり見えるので、こちらは追加工作を敢行いたします。

秘密兵器の世傑スペシャルエディション『銀河』が役に立つ時がやってまいりました。

しかしナナニはやっぱり細かすぐる。

もう目がついていきませんおorz

1/48の銀河が欲しいであります!(←どこに向かって?)

どこでもいいのでぜひお願いします。

(MENG MODELSあたりでやらないかしら)

(いやいやお値段がとんでもないことに・・・)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 一人F-5祭り | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190D-9 | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 German field kitchen | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 M4A3E2ジャンボ | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MiG-15 | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 浜風 | 模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 銀河 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 趣味 | 音楽