日記・コラム・つぶやき

ジャジャジャ・ジャンガリア~ン♪

小さな恋人・・・

70年代初頭に現れたハムスターの当時のキャッチフレーズですね。

今はペットショップでももっとも手軽に購入できる哺乳類だったりします。

うちにもここ数年ずっと飼われている訳ですが、

こいつら(ジャンガリアンハムスター)は一匹飼いが基本で二匹以上だと喧嘩やいぢめが始まります(と聞いてます)

寿命も約二年なのでいままではすべて一匹飼いしてました。

しかし今回、末息子がやらかしました・・・

ノーマル♂とパールホワイト♀を同居させ相性が良かったらしく10日前にベビーが誕生。

1

赤裸でこんなんが育つんかい!と心配してたんですが、心配をよそにすくすく育ってます。

10日後

2

メンデルの法則(笑)

みごとに二匹づつ毛色が分かれました。

********************************

いっぽうこちらは難産の北アフリカ情景

3

ちょっとづつですが完成に近づいてます。

5

次回は完成かな・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

小さな郵便飛行機 (その2)

以前にも、『小さな郵便飛行機』をネタにしたんですが、

管理画面のログを見てると意外とこのキーワードで来てくれてる人が多いんです。

みんな記憶を頼りに探しているんでしょうね。

私はというと再発売されたダイジェスト版の絵本を持ってるんですが

自分が昔読んでいた本と絵柄が違う気がしてたんです。

今回ようつべで動画を発見して気が付きました。

私が読んでたのはアニメのセル画をもとにした絵本だったようです・・・

動画の中に見覚えのある絵がいっぱいありました(笑)

なんかすっきりしたなぁ。

ついでに自分が持っていた絵本も画像で探してみました。

Pedro2_2

これっだったか・・・

Pedro 

それともこっちだったか・・・

多分上の絵柄だったような気がするんですが、どっちも違う気もする。うむむ・・・

50年生きると子供のころの記憶が薄れてくるなぁ(笑)

まあ、いいか。

このアニメは著作権切れなので合法的に動画が見れます。

英語版ですがど~ぞ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

いちじよじ♪

いっちじよじ~♪

いっちじよじ~とってもあついのいちじよじ~♪

計画停電も一段落つきましたが、真夏に向けて電力不足が懸念されているそうな。

ここまでは皆様報道でご存知の通り。

ところで東京で260280万世帯の大停電が起こった当時

でんこちゃんがいちじよじの唄を歌ってましたね。

この歌、なかなかいいんじゃないかと思うんですが・・・

この夏に流すと東電ボコられちゃいますかね?

| | コメント (22) | トラックバック (0)

いい加減にしろ~

まだまだおさまる気配の無い地震活動にはいい加減辟易しますね。

われわれシロートの常識を覆す広域ゲリラ震源地群発地震・・・

しかし、食べ物にもあったかい寝床にもネット環境にも恵まれてる自分なんぞはえらそうなことは書けません。

模型も手につかずTVやPCに見入っております。

そんなシロートオヤジの戯言に少々お付き合いを・・・

ところでこれらの標語は何でしょう?

贅沢は敵だ
石油の一滴は血の一滴
偲ぶ○○ 感謝で作業
汗で耕し 工夫で増産
足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。

ここに訪問してくださるような方にはすぐぴんと来ると思います。

正解は、第二次大戦の日本の戦時スローガンです。

じゃあ、これは?

『使い切れ。最後まで着よ。間に合わせよ。無しですませ。』

実は、第二次大戦のアメリカの戦時スローガン

驚くほど似てますね。

偉そうに言う気はありませんが不安心理を煽るような報道や

買占め行為を容認して物不足の方をを責めるような報道姿勢はいったい何?

と思うんですよね。

今回の地震をどう克服するかには日本国の存亡が掛かっているといっても過言ではないはず。

『日本人ならぜいたくは出来ない筈だ』

いま、もしこういったら左翼から叩かれるんだろうか?

それにしてもACのCMばっかり入れるんなら

自分たちでもちっと啓発的な広告を入れられないもんなのか?

それとも斜に構えた輩ばっかりなのか・・・

意外と民放ラジオはそのあたりの意識が高い、

コミニケーションツールとしてはTVより高級なのかもしれないですね。

*****************************************

う~ん、一晩明けて読んでみると駄目だな(汗)

立派な姿勢のアナウンサーもいらっしゃいますんで書きすぎたか・・・

でもTVは画像が強烈すぎるんだと思いますね、

画像に引きずられて表現が過剰になっているきらいが・・・

それと、自衛隊の飯炊き車で検索された方

申し訳ありませんが、ここには有益な情報はございません(陳謝)

| | コメント (28) | トラックバック (1)

秋の夜長

今日は小学校の運動会。

というわけで模型は全然進展なし、

ようやく模型製作に適した季節になってきたんですがここんとこ仕事の方がパンパンです・・・

夜はもっぱら怠けて読書三昧です。

駅前のブックオフは12時まで営業なので仕事帰りに愛用しています。

4

↑最近の戦果、新刊価格だと手が出ませんがオフ価格ならば買ってしまいますねぇ。

こういうのを読んでると鳥海や一式戦二型に浮気しそうになります(笑)

なので真珠湾の本も引っ張りだしてます。

2_2

↑なぞを読みながらモチベをアゲてます。

赤城に関しては↓この二冊

3

とっかえひっかえ読んでいると、気分もあっちこっちにいって、まとまりの無いことこの上なし(笑)

5

しまいにゃ零戦(笑)

ぐだぐだ資料を見てるのも大好きなんですが、毎回こんなネタばかりでご機嫌を伺うわけにも行かず・・・

さて模型も作るか~(笑)

1

↑博多のナイスガイhagu様から届いたうれしい読書の友・・・

今日はこのまま読書三昧で。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

初ようつべ

さて、

天候不順・・・模型も不順

白帯をマスキングしたところで胴体の黄橙帯2本(長機マーク)を塗り忘れたのに気付いて黄橙の塗り直し・・・

一進一退で記事になりません。

1

****************************************

というわけで、

今回は不良中年ルシファー様の記事の転載

とある動画の紹介です。あ、模型ネタでは有りません、どちらかというと現在の日本の閉塞感を多少なりともうちやぶってカタルシスを感じられる、海外の日本人のお話です。

以下、ルシファー様ブログの引用

-皆様、御存知と思われますが、週末のモーニングショー的番組における再放送はまず無いと言って過言ではありません。見逃したら最後、それこそ二度とお目にかかれないカテゴリーと言っていいでしょう。幸いにして当番組はYou-Tubeにアップされておりましたので、取り上げる事ができました。正直いって、別枠でもっとマジに企画されても良い内容だと思っています。ですから、多くの方々に鴻池龍郎氏の存在を知って頂きたい。-

私もこの件につきましては全く何も知りませんでした。

ともあれ、

日本と日本人が元気を失っている今、こういうお話は心のビタミンでしょうかね・・・

ようつべの貼り付けに手間取りやした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カムバック サーモン♪

その昔札幌の豊平川に鮭を呼び戻そうという『カムバック サーモン キャンペーン』なるものがありました。

稚魚の放流と水質浄化の両面攻撃で鮭を遡上させようという企画でした。

何と荒川でも同じように鮭の放流を続けております。

長男の時にも行きましたがあれがかれこれ6年前・・・その後荒川に鮭が遡上した言う話はいまだに聞きませんが(私が知らないだけかもしれません)、今日は末っ子と一緒に放流に行きました。

1

鮭の稚魚は日の当たらない冷暗所を好むというんで私の寝室兼模型部屋で育てました(笑)

2

曇天の荒川の河川敷(秋ヶ瀬の堰)に集合。

3

思い思いに放流・・・と行きたいところでしたが滑って危険なので先生が介添えして一人づつ放流と相成りました。

************************

ウーフーはご想像通り進んでません・・・

塗装前の下準備にいそしんでおりますが見た目に地味な作業ばっかりで写真映えしません。

4

45

週末が暖かいことを祈りつつ、リビングで作業中。

5_2

6

今日は各地でまた雪になりそうですね・・・

春が待ち遠しいでやんす。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

なんともやりきれない・・・

本日、急に妙なアクセスが増えまして。

リンク先のキャッシュページを見てもしばらくは良く判りませんでした・・・

はて?これはココログのthoma modelsさんのキャッシュページ???

**************************

しばらくしてからやっと判りました・・・・・・・・・・・

件の方がお気に入りブログにリンクしてくれていたので、私のブログにまでアクセスがきたのでした。

私は件の方のブログにコメント入れさせてもらったのはたぶん2~3回だったですねぇ、

丁寧にレスを返してくださる礼儀正しい方かと思っておりました。。。

ここへきてこの報道ぶり・・・

件の彼のココログはアクセスできませんがヤフーの方はアクセスできております。

心無いコメントもいくつか見受けられますが、とにかく何故???

疑問符しか浮かびません、

袖すりあうも多生の縁だとすれば、

ネットのこの広大なネットワークで知り合いになるというのも浅からぬ縁というべきでしょうね・・・

憤りというよりは何とも言えない厭世感を感じてしまいます。

合掌

| | コメント (10) | トラックバック (0)

小さな郵便飛行機 ペドロ

今回は模型ネタ以外で。

最近自分の飛行機好きのルーツについて考えておりまして。

親に聞くと幼児の頃から飛行機が好きだったらしく。

両親が取っておいてくれた落書きを見るとバスと飛行機の絵が圧倒的に多かったりします(笑)

Vega

自分で思い当たるのは『小さな郵便飛行機』

ディズニーの絵本で両親が買ってくれたものだと思います。

二話で一組の絵本ですがもう一つの話『リンゴ作りののジョニー』もなぜか印象に残っており忘れられない本です。

さて郵便飛行機・・・

この話のせいで郵便飛行機にロマンを感じるようになり,、サン・テグジュペリの『夜間飛行』や『人間の土地』『南方郵便機』などを一時読みふけりました。

で、ずっとディズニーの『小さな郵便飛行機』が気になっていたんですが、絵本は絶版らしく見かけることはありませんでした。

ところが5年ほど前に再会したんですね。

ディズニーおはなしだいすき55話という絵本に見覚えのある絵柄が・・・

Disney

おお、これだ、『ペドロ』だ~

早速購入しました。

Disney2

そのあと東京ディズニーランドでフィギュアを発見!!

Pedro

おお、立体物だ!!!

映画は未見なので動くものは初めて見たぞ~

やっぱりかわいいですね~

ではまた~(^^)/

| | コメント (16) | トラックバック (0)

日食の思い出

もうすぐ日本全土でみられる日食がありますね。

食分が深い本格的な日食なのは九州から奄美・沖縄あたりのようですが・・・

今回は日本でも46年ぶりに皆既日食が観察できるので大変盛り上がっておりますね。

そういえば私も思い出したことがあります。

1981年7月31日樺太で皆既日食がありました(古い話で恐縮です 笑)。

その当時、大学の夏休みで帰省していた北海道のうちの町は最大食分約80%の日食でした・・・生まれて初めての本格的な日食ってどんなんだろうと、それなりに朝からわくわくしてバイト先でも落ち着かず過ごしていたのでありました。

しかし日食が始まってもなかなか回りの様子はは変わらず。最大の食分になっても、そういえばちょっと夕方みたいに暗くなったかな~程度でありました。

バイト中だったのであまり太陽ばっかり見てるわけにもいかず、やっぱり日食も部分日食だとこんなもんか・・・案外つまらんなあ~などと思っていたんですね。

ところがです、ふと近くの木洩れ日を見てがく然としたんですよ。そこには三日月形の太陽が重なり合った幻想的な影が揺れていたのでありました。

天気の良い日に観察してもらえばわかりますが普通、子漏れ日はまるい光がいくつも重なってできているんですね、ところが日食のときはそれが欠けた太陽の形になるわけですね。

そんな予備知識なしで見た子漏れ日は実にインパクトがありました。

部分日食だといって馬鹿にしてはいけないものだとその時思いました…

いえ、ただの思い出話です(笑)

Photo

*写真と本文には何の関係もありません 笑

補足

pierre K様にもコメントいただきましたが、太陽光を直接目に受ける形で観察するのはたいへん危険ですので(サングラス、フィルター等を使用しても)コメント欄に説明されている方法または専門サイト等で推奨されている方法で観察してください。

興味があるとつい見たくなるので観測用具は手元に置いておきましょう。

はい、自戒です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 一人F-5祭り 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 昭和の自衛隊 模型 模型-AIR 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー 模型完成品 三菱F1 模型完成品 SASジープ 模型製作記 de Havilland Vampire 模型製作記 61式戦車 模型製作記 74式戦車 模型製作記 A-6Eイントルーダー 模型製作記 Ar196 A-3 模型製作記 Bf-109D 模型製作記 E2-Cホークアイ 模型製作記 F-104スターファイター 模型製作記 F-16B 模型製作記 F4F-4ワイルドキャット 模型製作記 Fi156シュトルヒ 模型製作記 Fw190D-9 模型製作記 Fw190A-4 模型製作記 German field kitchen 模型製作記 Gloster Gladiator 模型製作記 HAWK75 模型製作記 Hawker Fury 模型製作記 He111 模型製作記 He219A7ウーフー 模型製作記 I-15bis 模型製作記 I-153チャイカ 模型製作記 Ju88G-6 模型製作記 M4A3E2ジャンボ 模型製作記 Me262 A2a 模型製作記 MiG-15 模型製作記 MIG-3 模型製作記 P-63キングコブラ 模型製作記 P2V7ネプチューン 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe 模型製作記 T-34/76mod1942 模型製作記 TBF/M-1Cアベンジャー 模型製作記 キングフィッシャー 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ 模型製作記 ベネトンフォードB188 模型製作記 マッキMc202 模型製作記 ヴィルベルヴィント 模型製作記 一式砲戦車 模型製作記 一式陸攻 模型製作記 三式戦(キ61) 模型製作記 九九双軽 模型製作記 九八水偵 模型製作記 九六艦戦 模型製作記 九四式1号水偵 模型製作記 二式水戦 模型製作記 加古 模型製作記 四式戦(キ84) 模型製作記 夕雲 模型製作記 天龍 模型製作記 妙高 模型製作記 新明和PS-1 模型製作記 朝潮 模型製作記 松 模型製作記 浜風 模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙 模型製作記 睦月型 模型製作記 矢矧 模型製作記 秋雲 模型製作記 赤城 模型製作記 那珂 模型製作記 銀河 模型製作記 零戦21型 童友社 模型製作記 震電 模型製作記 高雄 模型製作記 Fw189A-1 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 模型-AFV・ソフトスキン 趣味 音楽