模型製作記 E2-Cホークアイ

E-2C HAWKEYE(その8)-完成

Grumman E-2C "Hawkeye" VAW-123 "Screwtops", USS America

できますた。

前回から大した作業量ではないのですがなかなか作業時間が取れませんでした。

昨日は昨日で家事をした以外ほぼ一日中寝て過ごしました(笑)

過労というほどではないので単なる老化現象ですな・・・

1

え~、キットを指定のままで作ったのでこのマーキングに関しては何の知識もありません。

空母搭載機には違い無いようですが・・・

ぶっとい脚が艦載機としてのアイデンティティを主張してます。

2

本当は自衛隊仕様が良かったんですが手元にはこれしかありませんでした・・・

でもハイビジ塗装でなかなか格好いいっす。

3

精悍というよりは働くヒコーキ、異型な中にも機能美を見出せるといったらほめ過ぎでしょうかねぇ(笑)

4

なんだか、皆同じような画像になってしまいましたねぇ(笑)

ここのところ裏方仕事の機体ばっかり作ってたので次は戦闘機が良いですね。

あ、まず赤城をやっつけてからですけど・・・

5

6

画像ではよく解らないですがコクピの中が削りカスだらけでした(笑)

こんど水につけて流します。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その7)-デカ~ル&第二次巡洋艦祭り

デカール貼り♪

飛行機模型製作のなかで一番楽しく心躍るステージです。しかもバリバリのハイビジ塗装だし♪

1_3 

例によって余白を切り取りながら貼って行きます。

しかしこの早期警戒機、今後の日本を考えるとないがしろにできない機種ですね。

J衛隊も三沢に配備しておくような状況じゃないと思いますが・・・そのあたりどうなんでしょう?

2

それにしても巨大なロートドーム・・・地上に待機しているときは強力な電磁波の影響を顧慮して使用しないと何かに書いてありましたが・・・それって乗員はかなりヤバイってことじゃないんでしょうか?

4

巨大な携帯電話の側にいるようなもんですね・・・伝書鳩なんかはは一発でアウトでしょうか。

話は変わりますが近年、鳩レースの伝書鳩の帰巣率が低下してるとか・・・携帯電話の普及と関係があるとか無いとか云われてますねぇ。

3

***************************

またまた、話は変わって第二次巡洋艦祭り

何でエントリーするか迷ってます。

さすがに高雄でエントリーはアレなので米巡にする事だけは決めてあります。

0

インディアナポリスは置いておいて、キットを持っているのはクリーブランドとサンディエゴ・・・どっちもCL(軽巡)なのでした。

どっちにしようかな・・・

え!どうでもいいでしたか(笑)

会場はコチラ、興味のある方は覗いてぜひ参加お願いいたします。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その6)-基本塗装

さて・・・船が続いて私自身も船酔い気味なのでホークアイ

先週あたりからやっと忙しいのが一段落してきたんですけどまだまだ模型のモチベ的には低いままです。

ここらへんで全体塗装をかまして少しモチベを上げてみようと思います。

プロペラの赤以外は白黒とグレーだけなんで地道にマスキングです。

1

マスキングと塗装で取り回しをしているうちに接着した尾翼がもげました・・・

古いキットなので胴体と尾翼がイモ付けなんですわ(笑)

他にも塗りながら壊している状態で、デカールを貼る前に修理が必要です。

2

でも、ここまで来るとすこしモチベが上がります。

本当は赤城を進めなきゃなんですけどね・・・

なんか集中して作業できないんですよね。

てなわけで、もうしばらく気の向くまま目に付いたものを進めたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その5)-鼻面

あちこちパテ盛り中

気が滅入るのでプロポーション確認のため士の字までもって行きました

(塗装しにくくなるのは仕方ないと腹を括ります)

1

前回と変り映えのしない画像です(笑)

鼻面に妙な段差というか角度の不連続があったのでエポパテ盛ってます。

2

ちょっと丸みをつけ過ぎたみたいですね・・・

本物はもう少し直線的かな。

3

やっぱりちょっと変・・・

なのでもう少し直線的に整形しました。

4

うう・・・よく解らなくなってきた。

これ以上いじるとドツボにハマリそうなのでやめます。

あとは消えたスジ彫りとリベットを再生して塗装に入ります。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

E-2C HAWKEYE(その4)-立った~!

ホークアイが立った~!(ハイジ風)

nananiya72様から指摘されたテールヘビー・・・

だいじょうぶかと思ってたんですが脚パーツを仮付けして立たせると見事にしりもちでした(汗)

というわけでナセル裏や前脚収納庫のすきまに追加で仕込みました。

3

ロートドームが傾いてますが接着前ということでご容赦ください。

しかし危なかった・・・あやうくまた二式水戦に続いてつっかい棒付きになるところだった。

キャノピは段差消しが必須なんでマスキングを済ませて接着、整形してしまいます。

1

しかしこの角度から見ると愛嬌ありますねぇ・・・

形が見えてきたのであちこちパテ盛り修正中です。

ほぼ全ての接着面にパテ盛りが必要ですね(笑)

2

形が変だから許しますか(笑)

まだまだですなぁ・・・道は長い

| | コメント (12) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その3)

パソコン不調のせいもあり全然進んでおりません・・・

すべてが中途半端な状態です。

そんな中で細々とホークアイのコクピを進めました・・・

2

相変わらずのデッチアップです、長く使われている機体なので色々変遷があると思うのですがちゃんとした資料が無いので本当にテキトウです。

3

手を入れてもそれほどよく見えるわけではないので細かいことは気にしない・・・

4

ほらね(笑)、しかしこの手の機体のキャビンの窓ってみんな似てる・・・

サイドの窓がバブルタイプなのもPS-1と一緒ですね。

合いは思ったほど悪くありません・・・一安心

1

次、ナセルの中が筒抜けで脚庫が無い状態だったのでとりあえずプラ板で塞ぎました、このあたり設計の古さを感じますねぇ。

5_2

仮士の字~、主翼とナセルの合いもイマイチなのでこれから盛大にパテ盛り整形の予感・・・

続く・・・かなぁ(笑)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その2)

今日は池に駆り出されました(笑)

35度越えのなか炎天下の公園に行かんでも・・・という私の心の声は聞こえるわけも無く、わが末息子は今日も絶好調!

完全にバテましたわん・・・

朝と夕方帰ってからちょっとだけいじりました。

というわけでホークアイのコクピ・・・

床と椅子とインパネと操縦桿×2、隔壁の6パーツだけのシンプルなつくりなので

○隔壁と後部の通路を開通してハッチを作成、

○シートをそれらしくでっち上げ

○画像をもとに各部をデッチアップ

1_2

キャビンの窓はPS-1と良く似ています(どっちかがパチったか?)

PS-1も案外中が見えますので密度感を演出。

2

個人的に哨戒、索敵機が好きなので早期警戒機というジャンルも大好きなのです。

日本機なら大艇や一式陸攻、あちらさんではプライバティアとかシャクルトンなんかいいですね。

でも1/72でも作り続けるとどえらい事になりますね(笑)

無理だな・・・

3

今日はたいしたことしてないのでミミッチアップ画像(笑)

翼端はクリアパーツだったので翼端灯のバルブを再現、クリアーパーツにバイスで穴を掘ってクリアブルー(右翼)を流し込んだだけです。

ホークアイ=鷹の目ですか・・・

なかなかのネーミングセンスですね。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

カメカメエブリバディ

今日は末っ子がとてもアクティブ・・・

朝の6時半から起されて近くの土手へ・・・どうやらカメにご執心らしくあちこち網を持って探索、私はついでに釣り三昧(笑)

2時間でクチボソ8匹、まあまあの成績。

戻ってから午前中は二度寝・・・午後から模型作り開始。

まあ、祭りアイテムが終わったので気合の入らないことおびただしく・・・

ひさびさに仮組みなぞをしてみました。

1

フジミのホークアイ・・・ハセから新製品が出てしまったんですがこちらはこちらでなかなか味のあるキットです。

2

合わせを確認しつつ仮組み・・・最近のキットと違ってあわせの処理は必須なので繊細な凸モールドをどう活かすかがキモですか。

コクピの中がすっからかんなのでどうしようか思案中です。

3_2

こちらはフロートスピット早くも士の字直前です、トロピカルフィルター(のような延長インテイク)をつけて整形中。

ペラのセンターがくるっていたのでやり直しです。

5

さて真珠湾コンの締切りには時間があるので次に何をいくか決めずに気の向くまま手を入れてます。

午後4時、末の息子が土手に誘いに来ました・・・カメチェックです(笑)

また2時間ほど粘って背中に藻の生えたミシシッピアカミミガメを一匹ゲトー・・・

しばらく土手詣でが続きそうです(笑)

7 

こいつも進駐軍ですな・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190D-9 | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 German field kitchen | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 音楽