模型製作記 German field kitchen

曳き物コン・フィールドキッチン-でけた・・・

でけた・・・

というより有無を言わさず完成!・・・納期最優先w

うむむ・・・手綱が太すぎた、悔しいが仕方あんめぇ

今回一番参考にしたのが箱絵です・・・馬具の取り回し等作成の資料になるよう配慮されていると思います。

2

飯炊きオヤジが小銃一丁で武装してますが明らかに無防備・・・

どのくらい無防備かというと。

1

おっと、脱線した・・・

管理人のXJunで~す様、ここから下を完成記事にしてください。

********************

Feldküche(German field kitchen)

完成です。

曳き物コンというタイトルで真っ先に思い浮かんだのが輓馬・・・

いささか短絡的ながら手持ちのフィールドキッチンでエントリーしました。

いろいろと手は入れてみたんですが、基本は箱絵の再現・・・

タミヤの設計スタッフの心意気を感じるキットであります。

3

ぽくぽくと未舗装の道路を行く飯炊き車です、昨日の雨のためにところどころぬかるみにはまりながらも確実に歩むウマと飯炊き車。

4

後方から前線へ受領した糧食を積みこんで仲間の待つ拠点へ・・・

5

↑の画像がタミヤの箱絵のアングルです・・・

良くできたキットだと思いませんか?

6

今回はたてがみと尻尾を麻紐で作り直してみましたが効果は?です。

自己満足に終わった感が・・・

最後は手綱、ハーネス、鎖の取り回しで不自由な工作を強いられました。

完成してみると苦労のかいあって楽しいビネット(?)となりました。

管理人のXJunで~す様に感謝いたします。

 

| | コメント (28) | トラックバック (1)

曳き物コン・フィールドキッチン(その9)-輪っか作り

終わりませんよ~

このかたがウマとリンバーをつなげる器具(名称不詳)に手を入れて見本を作製してくれたのでので私としても手を入れないわけにはいきません・・・

しかし、見比べると今更ながら自分の工作の不備に気が付きますがもう知らん(笑)

比べるのは禁止です、そこのあなた・・・禁止ですってば!

というわけで牽引ロープ部分の金具部分やら2頭のウマをシンクロさせる鎖の取り付けやらに金属の輪っかを大量に製作する羽目になりました・・・

1

チェーンは昔買ったプロホビーのやつ・・・

老眼の身にはつらい工作が続きます・・・さらに一度取り付けると動かせなくなるので工作の不自由度が加速度的に増します。

2

片側完成・・・ロープはタコ糸では太すぎる為、百均で『しつけ用糸』というのを買ってきました。

太さはこんなもんでしょう(箱絵との比較)

3

うう~、動かせなくなってきた・・・台座ごと回したり自分が斜めになったりと不自由なことこの上ありません・・・

あ~いらいらする!\(*`∧´)/もうやめた~

というわけで一休みします(笑)

4

あとちょっとが長いんだよなぁ・・・

**************************************

おまけ

娘の作品だよ

5

| | コメント (12) | トラックバック (0)

曳き物コン・フィールドキッチン(その8)-本体できた・・・

関東は相変わらずメリハリの無い暑さが続いています。

気が付けば曳き物コンの締切りも間近にせまってプレッシャーを感じる今日この頃です。

フロートスピットは寝かせておいてフィールドキッチンの続き・・・

1_2

インストの指定どおりに塗装してから、車輪と足回りを地面と同色(フラットアース)で汚してあります。

ぬかるみに脚を取られているベタな設定なので汚しは派手目に入れてます。

2_2

一応ミルク缶、保存容器などは全部積み込んであります、ただ、これだと前線に配食に行くというよりも糧食を受領してきたように見えてしまいますね~

ん~・・・今回は箱絵の再現が目的なのでコレでよしとします。

3_2

次はウマとリンバーのドッキングだな・・・

手綱の取り回しを考えるだけで眠くなってきます(笑)

次回は完成にしてしまいたい・・・

とはいえヤンキーのレーションになんかに比べるとずいぶん牧歌的なアイテムですが、作ると楽しいですねぇ。

某所でもフィールドキッチンが製作開始されていることですし。

来てますよ!・・・何かって飯炊き車のブームが(笑)

J衛隊の飯炊き車もキット化してくれないかな(本当に買うのか???)

4_2 

コレをキット化したタミヤさんに素直に敬意を表しておきます。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

飯炊き車GO GO!

飯炊き車・・・

野戦では絶対に必要な糧食の手配、だれでも携帯食よりあったかい飯が食いたいのは人情ですわな・・・

ところでこいつらの兵科はなんざんしょ?

日本だと主計科だったりするようですが・・・

1_2

キットに付属のメシあげ親父は顔とポーズがイマイチなので整形手術・・・

このころのフィギュアはあごが小さくてバランス悪いですね。

2_2

モヒカン野郎は迷った末足元を白く塗り替えて栗毛(栃栗毛?)にしました。

二頭とも昨日の塗装がイマイチだったのでバージョンアップ?しています。

3_2

手綱を握らせる手がいまいち不自然なので角度を変えたほうが良さそうです。

しかしこんなクルマと機械化された機甲部隊のギャップにとまどいます。

4

案外自然な仕上がりになりました(安堵)

さて、また仕事じゃ!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

葦毛・・・オグリキャップ、タマモクロス、ビワハヤヒデ

ウマ続きます(笑)

葦毛のウマですがほぼ純白から黒っぽいのまでバリエーション豊富です・・・

年をとると純白になっていくようですが模型的には中途半端に白とグレーの混じった感じが見栄えがします。

ネット上の画像を漁ります。

Oguri

オグリキャップ

Tamamo

タマモクロス

Biwa

ビワハヤヒデ

1

ペルちゃん(笑)

葦毛は戦場で目立つのであまり好まれなかったという話も聞きますがそこはそれ見栄え優先。

水性ホビーカラーのタイヤブラックで下塗りしてからライトブルー→限りなく白に近いグレーでグラデーション塗装です・・・

生き物って難しいですわ

2

モヒカン野郎は水性ホビーカラーのタイヤブラックを口元や足先とひざ関節に塗ってからアクリルのレッドブラウンで普通の毛色にしてみました。

あとはたてがみと尻尾を亜麻色にして尾花栗毛っぽく仕上げようかと(笑)

Falco

トウショウファルコ

3

こりゃ確かに目立ちますな~(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (1)

ダバダ~♪

ウマで~す(笑)

仕事が忙しいのと模型鬱のダボーパンチで滞っておりましたが、今日はすっと作業に入れました。

今日は塗装前のハーネス(縛帯)の取り回し・・・

キットには0.2mmプラ板が付属しておりますが勿体無いのと質感優先で板おもりを使用。

フィッテイングが良いのでハーネスの表現向き。

1

駄馬だ~♪(盗作)

2

いわゆる繋駕速歩競走にはトロットとペースがあって厳密に区別&チェックされていたようです。

↑コイツはペーサー(だく足)ですかね・・・

絵になる足運びです。

3

ペル君はよく解らない足運びですが並足かトロットのようです。

いずれにせよちょっとお疲れ気味に見えます(笑)

4

駄馬だ~(再度盗作)

5

こいつは正面から見ると味があります。

楽しいね♪

| | コメント (16) | トラックバック (1)

優駿(笑)

明日はダービーですね。

頂点を極める馬がいる一方で同じ年にデビューして一勝も出来ずに失格の烙印を押された馬たちの運命なぞもふと考えてしまいます。

そして軍馬・・・

こちらはただひたすら牽引業務に努めるわけで、apuro様の言うとおり粗食に耐え着実に任務をこなす働き者・・・

シアワセって何だろう

1

モヒカン野郎(牡)8歳 650kg

こいつは尾花栗毛にしてみたいと思います。

2

並足で歩く姿も軽やかであります。

3

そしてペルちゃん(牡)11歳 800kg

見た目はコワモテですが気は優しくて力持ち(笑)

こっちは葦毛にする予定です。

4

ポニーテール二型(笑)

一型の増量タイプです。

5

どっちも塗装してからもうすこしトリミングしてあげるつもりです(笑)

次はハーネスだな・・・

しかしPS-1にも戻らなくちゃイカンし。

どっちにしようかな(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (1)

ユニコーン(笑)

ポニーテールⅠ型の次は

たてがみですね。

いつもサラブレッドのトリミングされた綺麗なたてがみを見慣れてますが戦場のウマはもっとワイルドですよね。

箱絵を参考に前髪から作ります。

まずは前髪のモールドを削って額に穴を開けます・・・

1

そこに麻紐を瞬着を使ってねじこみますた。

2

ユニコーン(笑)

瞬着が固まったら麻紐を細いニードルでほぐします。

3

めちゃくちゃワイルド系なペルちゃんです(笑)

このままだとあまりにもワイルドなので、馬丁になったつもりでトリミング

真ん中分けでちょっとワイルド系にしあげますた。

4

気の許せない感じになってしまった(笑)

5

もう一頭はモヒカン君になりますた(笑)

次は首筋のたてがみですな・・・

だんだん難易度が上がっていくような(汗)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ポニーテール

やっぱり女性はお下げかポニーテール♪

などいうお話ではありません(笑)

いや、別にそれでもいいんですけど。

ウマい話じゃない馬のお話~

フィールドキッチンのお馬さん2頭・・・

一頭はたぶんペルシュロン系と思われる足毛の長い奴(葦毛ではありません 笑)

もう一頭は普通の毛並みであります。

ペルちゃんの方はなぜか後肢が短くしっぽの穴も下についていて本物はともかく馬らしくありません・・・なんかしっぽを股の間に挟んだイヌみたいです。

なので琵琶股にすべくお尻にエポパテを増量しました。

さて・・・↓これはなんでしょう?(笑)

1

説明しよう、諸君!

わが軍が開発したポニーテールⅠ型である。

麻紐をばらして針金で縛っただけじゃないの・・・と思ったヒト

・・・・・・・死刑!

いや、正解。。。

2

う~む見事な尾花栗毛・・・トウショウファルコも真っ青だね♪

もうちょっと増量した方がいいかな・・・

ポニーテールⅡ型の開発に入ります(笑)

3

そしてペルちゃん(笑)

けつの盛り上がりがいまひとつ・・・休み明けで調教不足のようですわ

坂路に送り込もう(笑)

……………(沈黙)

あれ!誰もついてきてない…(汗)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

大休止

記事にするほど進んでいるものがないので工作記事はお休み。

昨日、今日と昼間は暑いぐらいですが夜は快適ですね。

模型には最適な季節のはずなのですが現在模型的には鬱

仕事が業界的に忙しい時期というのもあり、模型製作モードのスイッチが入りません(笑)

ああっ・・・気分を変えたいっ!

なのでいろいろと次に作るものなんぞを物色・・・

ホビクラのベアキャット・・・

3

模型的には不遇なベアキャットですが、このホビクラのキットも少々ツライ出来です。

4

クイックブーストのレジン製R-2800エンジンがあったのでエンジン換装とデッチアップで作ってみようかな・・・などと妄想中

5

タミヤのフィールドキッチン(旧タイプ)

1

これはXJunで~す様主催の曳きものコンに参加すべく発掘しました・・・

馬を作ってみたいという理由だけで今のところ何の構想もありません(笑)

箱絵を見てるとハーネスの取り回しに萌えたりします(変態か?)

2

で肝心のPS-1

モールド復旧中で見た目的には前回と全く変わりません。

6

このPS-1は祭り期限が8月20日なのでまだまだ時間的には余裕があるんですが、早く終わらせないとモチベに影響が出そうです(もうすでに影響が出てるという気もするし・・・笑)

気分は大迷走中・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190D-9 | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 German field kitchen | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 音楽