模型製作記 I-15bis

I-15bisかんしぇ~

完成しました。

JMC東京に間に合わせる(といっても展示するわけではなくお仲間に見てもらう用)ため、最後はやっつけ状態でした。

Polikarpov I-15bis Spanish Civil War(Republican Air Force)

ICM 1/72のI-15bis、ガル翼のチャイカではなく普通の複葉のほうです。

ガル翼特有の上翼配置が前方視界の妨げになるのを嫌って通常の複葉に戻したとウィキには描いてありますね。

bisとは付きますが見た目は退化形と言えないこともないな、コレ

1

共和国軍の標識って尾翼の塗り分けだけでラウンデル的なものはつかないのね・・・

塗装に関しては国民戦線側のほうが勇ましいですな。

2

お遊びとして金属部分と羽布張り部分の差を強調するためハゲチョロ表現をきつめに(もはやチョロではなく盛大ハゲ?)入れてあります。

そうでもしないと小さいし地味だし・・・見栄えがしないと思ったのよね。

キットは簡易インジェクションなので各部の(特に表面の荒れ)修正は必須です(笑)

でも、整形して組み上げると中々格好いいのはICMキットの美点ですね、原型士さんの腕がいいんでしょう。

東欧キットらしいといってしまえばその通り。

3

感想としては、とにかく小さい・・・ちいさすぐる

もうこんな小さいのは作るもんか\(*`∧´)/

4

ああ、楽しかった(笑)

次は何を作ろうかな?

ぼ~っと次回作の案を練るこの時間がいちばん楽しい。

あ、Ⅳ号終わってなかった(汗)

**************************

そして昨日はJMC会場に顔を出してきました。

JMCの俺的レポートは次の記事にするのでまた来てね(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ドリームキットと翼間支柱

今日は中二のムスメの英検試験の送り迎え・・・

普段通らない道を通ってムスメを送った帰り道。

新しいオフハウスをめっけました。

古着中心でホビーコーナーはわずかでしたが、数少ないプラモデルを漁っているとスツーカのB/R型がありました。

『定価2,400円(税抜)が2,000円って高くね?箱もぼろいし』・・・と思いつつ、

『フム、アエロマスターデカール付の限定版ギリシャ戦線なのね、だからってこの価格は??』と思いながら、テープが貼っていなかったのでボックスオープン、

そのままレジに持っていきました。

6

中にはアイリスのレジン&エッチングのDUPパーツ入り・・・

なるほどだから高かったのね?って思いながらも、イヤイヤ中途半端な値付けだなコレ。アイリスの価値が解ってればもう少し高くつけそうな気もするよね。と頭の中のCPUがフル回転しました。

店員を見渡しても玄人筋はいなさそうだし・・・謎ですな。

7

ともかくもドリームキット入手!

なんか奥さんに無断で処分された系のキットですが私が成仏させましょう。

南無

**********************

I15-bisは相変わらずのろのろであります。

うすうす気付いてたんですが翼間支柱が短い!キャノピーを載せようとしてクリアランスがなさすぎるのに愕然、こりゃ無視できないわ・・・となりました。

修正-1

まずは胴体支柱に真鍮線を通して仮固定、上翼の位置決めをします。

1

位置が決まったらマスキングテープで固定。

修正-2 一度接着した翼間支柱を引っぺがして目測で採寸のうえ翼間支柱を延長!

2

目見当ですが約5ミリ延長しました。

修正-3 翼間支柱を仮合わせして下側だけ瞬着盛り付けで固定、パテ盛り整形。

4

やれやれ、やっと終わった。

5

小さいから完成させてJMC東京に持っていこうかと思ってたけど無理かも(笑)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

いつものちまちま

I-15bis続いてます。

つ~か遅々として進まないというほうが正しい(;;;´Д`)

リブの再現には目途がついたので、他の気になる部分をちまちまと修正していきます。

コクピ開口部の縁は洋服でいうところの玉縁のよう になっているようです、キットではモールドがつぶれてしまってアレなので銅線で加工することにします。

1_2

ヘッドレストも整形の邪魔になるので切り取って作り直してます。

あとテレスコープ型の照準器が付きますがこれも自作になるでせう。

エンジンカウルの位置決めが曖昧なので、内側に付く環状の排気管パーツをあたりにして削り合わせます。

このあたりタボも何もないのでカウルが均等に浮くようにあちこち削っては仮合わせの繰り返し・・・

2

だいたいこんなもんかな?

こういうところがきちんと誰にでも形にできるようになってないのが簡易インジェクションの欠点ですね。

3

小さいけど手間はそれなりに掛かるのですな(笑)

早いとこ塗装に進みたい・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちっちゃすぎて・・・

I-15続いてます。

お次はコクピ、それなりにパーツは準備されていて精密感もあるんですが私にはちっちゃすぎ(笑)
もう1/72の単発機なんてつくれませんな・・・

1_2

塗装指示はハンブロールエナメルなので、カラー名を参考にタミヤアクリルにテキトーに置き換えて塗装しています。

2

開口部も小さいし中もよく見えないのでさっさと蓋します。
パーツの合いは可もなく不可もなくなんですが、簡易インインジェクションなのでゲート処理と接着面の平面出しには気を付けます。
あ、パテのお世話は必須です(笑)

3

だいぶしゃきっとしてきました(笑)
これも一応士の字というんだろうか?
予想通りコクピの中はよく見えません。

4

いや、天の字だった(笑)
思ったよりも早く塗装に入れそうです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

リブリブ

さて、I-15bis

簡易インジェクションの常で表面が皺ヒケだらけなのでお化粧ちう。

ついでにリブの表現が曖昧なので伸ばしランナーで強調してみました。

この時代の標準で鋼管フレームに羽布張り、エンジンと操縦席回りだけ金属表皮となってます。

素材の違いを模型で表現すると説得力がでますよね。

1_2

上翼が修正後下翼(画像上)が修正前です。

作業が作業なので地味な画像しかございません(笑)

2

再生作業大体完了・・・

肉眼的には満足度高いんですが、画像的にはなんかよくわからない感じ(笑)

3

それにしても、ど~も体調が思わしくありません。

季節の変わり目が苦手なんですな・・・
常に眠くてやる気が湧いてこない。

というわけで、今日はこれだけ・・・

それでわノシ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

我慢できずに

Ⅳ号戦車が行き詰ってきたのでストレスフル・・・

他の箱が開けたくて仕方なくなった。

仔ぬこ被害を考えるとあまり大きいものはヤバイ、

なんか変なものが作りたいよう

というわけで引っ張り出してきたのがこれ

7_2

いつぞやのビンゴキットICMのI-1615bisであります。

SM-79を血祭りにあげている中々勇ましい箱絵であります。

中身はというと簡易成型品らしくパーツ表面はバリと皺に覆われてます(笑)

まあ、I-15bisのキットがあるだけでよしとせねばならぬ。

Img_0161

パーツの切りだし、ピント甘くて申し訳なし・・・

ゲートが太くパーツとの境目が曖昧という簡易成型にありがちなパターンなのでゲートを長めに切り出して整形しました。

まるで化石ホリダーのようだ(笑)

特にコクピ内の鋼管フレームはバリの中に埋まっているのでした。

そしていつものように仮組み

Img_0162

全体形はなかなか格好いいずら~

機体全体のリブ表現が簡易成型のため曖昧模糊としているのをどうするかですな。

伸ばしランナーでちまちまと再生しようか・・・

こちらはⅣ号と並行して進めよう(ストレス解消用 笑)

小さいからすぐにしまえるので仔ぬこにも襲われないし。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギャンブル | コルセアきゃんぺーんF4U-5N製作記 | 一人F-5祭り | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昭和の自衛隊 | 模型 | 模型-AIR | 模型完成品 ブリュースターF2Aバッファロー | 模型完成品 三菱F1 | 模型完成品 SASジープ | 模型製作記 74式戦車 | 模型製作記 A-6Eイントルーダー | 模型製作記 Ar196 A-3 | 模型製作記 Bf-109D | 模型製作記 E2-Cホークアイ | 模型製作記 F-104スターファイター | 模型製作記 Fi156シュトルヒ | 模型製作記 Fw190D-9 | 模型製作記 Fw190A-4 | 模型製作記 German field kitchen | 模型製作記 HAWK75 | 模型製作記 He219A7ウーフー | 模型製作記 I-15bis | 模型製作記 M4A3E2ジャンボ | 模型製作記 Me262 A2a | 模型製作記 MiG-15 | 模型製作記 MIG-3 | 模型製作記 P-63キングコブラ | 模型製作記 P2V7ネプチューン | 模型製作記 Spitfire FR.Mk.XIVe | 模型製作記 T-34/76mod1942 | 模型製作記 キングフィッシャー | 模型製作記 シャーマンVCファイアフライ | 模型製作記 ベネトンフォードB188 | 模型製作記 ヴィルベルヴィント | 模型製作記 一式砲戦車 | 模型製作記 一式陸攻 | 模型製作記 九九双軽 | 模型製作記 九八水偵 | 模型製作記 九六艦戦 | 模型製作記 九四式1号水偵 | 模型製作記 二式水戦 | 模型製作記 加古 | 模型製作記 四式戦(キ84) | 模型製作記 夕雲 | 模型製作記 天龍 | 模型製作記 妙高 | 模型製作記 新明和PS-1 | 模型製作記 朝潮 | 模型製作記 松 | 模型製作記 浜風 | 模型製作記 百式司偵Ⅲ型乙+丙 | 模型製作記 睦月型 | 模型製作記 矢矧 | 模型製作記 秋雲 | 模型製作記 赤城 | 模型製作記 那珂 | 模型製作記 銀河 | 模型製作記 零戦21型 童友社 | 模型製作記 高雄 | 模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙 | 模型-AFV・ソフトスキン | 趣味 | 音楽